ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

大通公園で始まった、ミュンヘンクリスマス市。

海を越えてやってきた、クリスマス飾りやお菓子の屋台でにぎわう市。
姉妹都市ミュンヘンをはじめ、フィンランド、ロシアなどの屋台もあり、札幌の冬の風物詩になりました。

 myunhen_xmas1.jpg

ここで、大人気の飲み物「ホットワイン」。
12月ハーフノートでも、本場のホットワインを仕入れてお出ししています。
 (去年のホットワインの説明ブログ→こちら

 hot_wine4.jpg

飲みやすく、スパイシーで冷えた体が温まります。
どうぞ、おためしください。





スポンサーサイト
このページのトップへ

今日水曜日はボーカルの日です。

オープン18:00から、オードブルつきのパーティープラン、送別会とお誕生日の方が一緒の、7名様のご予約をいただいています。
送別される方が、ハーフノートに来てくださっていた方ということで、この場所を選んで下さいました。

ハーフノートでは、4名様から飲み放題がついたオードブルのコースと、+ピザとパスタとデザートがついたコースがあります。

 パーティープラン
 http://halfnote.zero-city.com/partyplan.html

歌う日と重なると、なかなか忙しい一日になるのですが、二刀流の私としては嬉しい悲鳴です。
オードブルだけでも5品ほど、いつもご用意しております。

「HAPPY Birthday」と、送別の方が大好きだという「想い出のサンフランシスコ」を、心を込めて歌わせていただこうと思います。





このページのトップへ

昨日はピザがよく出て、ピザ生地がなくなってしまいました。

食べ物メニューの仕込みは、大抵早出してするのですが、今日はどうしても用事があって早くにお店に来られないので、お客様が帰ってから遅くに仕込みをして帰りました。

時々、売り切れにしたままにするメニューもあるのですが、ピザだけは売り切れにしたことがありません。
ピザがそんなに毎日何枚も出るとは限らないのですが、開店以来まちがいなく、
ハーフノートでは一番人気のメニューなので、これだけは売り切れにしたくありません。

 

ピザの種類も今までいろいろ作ってきました。
まだまだ試したいものはたくさんあるのですが、試作品を作る時間もなかなかとれずにいます。
現在の定番ピザメニュー(¥1000~1300)は、

  ナス &パルメザンチーズ(サラダ添え)
  ホウレン草 &にんにく &ベーコン
  フレッシュトマト &アンチョビ &バジル
  生ハム&アンチョビ&オリーブ


ハーフノートのピザは生地が薄いクリスピータイプです。
イタリアだとナポリ風というよりは、ローマ風に近い薄さです。
お酒のおつまみ感覚でも食べられるので、好評です。
小さいSサイズ(¥700~850)のピザもありますので、試したことのないかたは、ぜひ一度どうぞ!






このページのトップへ

昨日ネットでオーダーした、ブルーチーズが届きました。

3月は決算月なところが多いので、ワインやチーズも半額などで買えたりするものもあります。
いわゆる決算セールです。

今回は、ロック・フォール(仏)、スティルトン(イギリス)と並ぶ世界三大ブルーチーズの、イタリアのゴルゴンゾーラです。
このゴルゴンゾーラには二種類あって、青カビが多く辛味の強いピカンテと、クリーミーで甘味もあり、デザートなどにも使えるドルチェ
お店ではピカンテを取り寄せています。

そのままはもちろん、リゾットやパスタにも重宝します。
ハーフノートのメニューでは「ゴルゴンゾーラのペンネ」と、季節限定で「ゴルゴンゾーラと蓮根、りんご、くるみのピザ」に使っています。

チーズそのままで出すときには、ハチミツを一緒に添えています。
ブルーチーズとハチミツはぴったり合うので、独特な香りなど苦手な方も、ぜひハチミツをつけて食べてみてください。

ハーフノートでは1カットからチーズオーダーがてきます。
ウイスキーにもワインにもぴったりです。
ぜひご賞味下さい。





このページのトップへ

昨日は新しいワインを仕入れしてきました。

ワインは葡萄の種類や価格で、仕入するものが何となく定番化してしまうのですが、最近はいろいろチャレンジして仕入れしています。
ハーフノートのボトルワインは、ワインセラーで温度管理もしています。
お仲間といらしたときなど、お好みをおききしますのでどうぞお試しください。

ハーフノートには、常に数種類のチーズがありますが、珍しいもので、普段あまり食べれないようなものも、インターネットなどで探して出したりしています。
最近は、チーズの盛り合わせの中に入れている、オランダのハーブ入りのゴーダチーズが珍しく、とても美味しいので、お客様からも「これはどこのチーズ?」と質問されることが多いです。

ただ珍しくて美味しいチーズは、値段もなかなか高いので、私はセールの時にしか買いません。
次回は、また珍しい他のチーズや食材やワインを安く仕入れして、皆様にリーズナブルなお値段で味わっていただけたらと思います。







このページのトップへ

昨日はボーカルの日てしたが、ステージが始まる10分前から、パスタ数種類他オーダーが。

自分が歌いに出ていく時間にあわせて、一分を争う勝負です。
やっと間に合ったかと思うと、次のステージの合間にもびっしりピザやパスタが。

歌いながらフードオーダー作るのは、なかなか辛いです(笑)が、嬉しい悲鳴ではあります。
結局最後のステージにいらしたお客様のオーダーのビザは売り切れ状態に。

こんな日もあるんですね。
閉店後、夜中に仕込みをしようと思いましたが、疲れて帰ってきてしまいました。
本日、もし売り切れのものが生じたら、どうかお許しください。





このページのトップへ

一昨日の静けさと変わり、昨日は賑やかな一日でした。

早い時間のセット(Early Evening Crusing)、パエリアセットとピザセットのお客様が数組、そのあとに来られたほとんどのお客様がビザを注文されました。

 EarlyEveningCrusing.jpg

こんなにピザばかり出たのも、宴会をのぞいて記憶にありません。
ピザは、仕込みが必要なメニューのひとつです。
ピザ生地のストックも昨日であっという間になくなり、また今日も早出で仕込みです。
すっかりシェフの気分で一日が終わりました。

さあ、週末も賑やかだと嬉しいです。






このページのトップへ

今月のハーフノート新メニューの紹介です。

今月は美味しいチーズを大量に安く仕入れできました。

 ・イタリア産直のモッチアレラチーズとトマトのサラダ
 ・イタリア産直モッチアレラチーズだけのシンプルピザ(トマトソースorバジルソース)
 ・長ネギとアサリのスープパスタ
 ・蓮根とりんごとくるみとゴルゴンゾーラのビザ

 kurumipizza.jpg

です。
どうぞ、お試しください!

ハーフノートで一番人気のメニューは、ビザとチーズです。
新メニュー登場予定です。





このページのトップへ

今日は日曜日は、一週間に一度のお休み。

試作したいピザがあり、夕方はイタリア食材の宅配便がとどくので、それをトライする予定。
いつも、新メニューの構想や、試してみたいことがあります。
でも、まとまった時間がないとなかなかできないもので、日曜日はそのチャンス。

 

そして、1/30水ライブに向けて練習するのが今日一日の目的です。
こういう日を、勝手に「一人合宿」と名付けています(笑)。






このページのトップへ

ハーフノート忘年会セッション、たくさんのプレイヤーの参加により、3時間を超える熱演の数々でした。
今年もハーフノートセッションにご参加いただき、ありがとうございました。

セッションの直前、クリスマスイブライブの時に出すターキーが一羽まるごと届きました。
じっくりスモークされたもので、さばきながらセッションにいらした方にも少しずつお出ししました。

クリスマスや感謝祭に七面鳥は、西洋ではポピュラーですね。
日本ではあまり習慣がないかもしれませんが、チキンを食べる方も多いですね。
七面鳥は、あっさりしているのに味がとても濃厚です。
胸肉がとても美味しいのです。

 turkey.gif

スモークターキーは、クリスマス・年末にお越しいただいた方に食べていただけます。


そして本日、ハーフノートのクリスマスライブ、お時間があればぜひお立ち寄り下さいませ。

 ♪ Half Note Christmas Eve Live
 阿部優子(vo,p) with スペシャルゲスト"TOBY"飛澤良一(g)
 (2ndのみ+豊口健(p,aco))

 19:30&21:00(♪スパークリングワインとターキー付)






このページのトップへ

本日平日にも関わらず、ハーフノートは、早い時間に、ビザやパスタのコースなどのパーティープランのご予約をたくさんいただきました。

ハーフノートのパーティプランは、ジャズの生演奏を聞きながら、食事をして飲み放題でお酒も楽しんでいただけるプランです。
クリスマス近くなるといつもこのプランの予約をいただきますが、パーティプランは忘新年会のためのプランというわけではなく、年中いつでも承っております!
宴会だけでなく、4名以上で飲むときは、どうぞご検討ください。

 

 ハーフノートーのパーティプラン
 http://halfnote.zero-city.com/partyplan.html


世の中たくさんの美味しい飲食店があるなかで、ハーフノートを選んでいただけることには、本当に喜びを感じます。
今日は思いきり早出して、張り切って一日シェフをさせて頂きます・・・
年末年始の一次会にもぜひお試し下さい。
ジャズのライブバーとして、いつもと少し違う演出ができるかと思います。






このページのトップへ

休日のおたのしみは、ホットワイン。
お店の冬の新メニューでもあり、最近はまっています。

名前とおなじく寒い冬に飲むと、ほんとにホットします。
ホットワインは和製英語で、本場のドイツではグリューワインと言って、ワインと香辛料や果汁を入れて温めて飲むホットカクテルです。

自分で作って飲むこともありますが、輸入物のグリューワインを見つけました。
ハーフノートでは、大通り公園で開催中のミュンヘンクリスマス市で出されているものと、同じタイプのドイツのホットワインを12月より季節限定で出しています。チェリーから作ったワインにシナモンなどのハーブが入っています。

 hot_wine1.jpg

ふつうのワインよりもアルコール度数も低く、スパイスやフルーツの香りもほのかにあり、甘さも控え目で、とても好評です。
飲む前に、レモンやオレンジを入れても美味しいです。

ヨーロッパのクリスマスには、欠かせないお酒だと言われています
ぜひ一度お試し下さい。体も心も温まりますよ。





このページのトップへ

9月になりました。まだまだ暑いですね。

9月のスペシャルライブは

 ・9/9(日)奈良やよい+射手座トリオ
 ・9/19(水) 神谷えり
 ・9/23(日) 加奈崎芳太郎(元 古井戸)


の三本です。どうぞお越し下さい!

そして9月は、初めてスペインの生ハム、ハモンセラーノが入荷しました!
イタリアのプロシュット、中国の金華火腿と並んで世界三大ハムのひとつです。
よくスペインバルなどのカウンターにあったり、吊るしてあるあの骨付きのハムです。

 hamon_serano.jpg

お店で食べたことはありますが、自分で丸ごと買ったのははじめてです。
さすがに切ってパックに入っているものとはだいぶ違い、濃厚かつ旨味が口の中に残ります。
シングルモルトやワインには特に合うと思います。

カッティングはむずかしいのですが、ハーフノートのカウンタその場でスライスしてご提供します。
どうぞ、おためしください!





このページのトップへ

ボーナスが出た方も多かったのか、昨日は久しぶりに盛況の金曜日でした。

久しぶりに深夜遅くまで数組のお客様もいらっしゃいました。
残念ながら帰宅後のお楽しみ、ウィンブルドンテニスは見れませんでした。
(でも、ナダルが負けてしまったので、もう今一つ力が入りません)

お店が忙しかった次の日には、必ず何かしらフードメニューが売り切れになります。
昨日はサングリアとピクルスを仕込みしましたが、今日は早出してピザ生地の仕込みです。
チーズの盛り合わせもたくさん出ましたが、チーズは冷蔵庫の一段を全部締めるほどあるので、売り切れることはありません(笑)。


本日土曜日は、奈良やよい さんのボーカルと豊口健さんのピアノとのデュオライブ。
土曜デュオライブに月2回登場の奈良さんは、北海道を代表するジャズボーカリスト。
7月のハガキでも紹介させていただいています。

 nara180.jpg

10周年パーティでの、速いスキャットのアドリブテクニックに驚いた方も多いでしょう。
エラ・フィッツジェラルドやダイアナ・クラールを尊敬し、自ら弾き語りもこなす実力派です。
恋や人生、ストーリーを感じさせるステージを是非お楽しみください。 

6/30 & 7/21 & 7/28 (土) 21:00~ 2st 出演です!





このページのトップへ

先日購入したスペイン産のイカスミを使ったパスタが完成しました。

自家製サングリアと一緒でスペインつながりです。
ピアノの豊口健さんにも試食していただき、なかなか好評でした。

イカ墨~烏賊墨??歯が真っ黒になるのではと思っている方もいるのではないでしょうか。
女性は特に気になりますよね。
ハーフノートではトマトソースをベースに作っていますので、見た目はだいぶ黒いですが、食べてもそれほど真っ黒い歯にはなりません(笑)。
食べている最中に歯の隙間に少し付く黒っぽさも、飲み物を飲んでいるうちに流されますので、大丈夫です。

 ikasumi.jpg

イカスミのパスタは、味はこくがあって濃厚です。
麺はリングイネという、通常より太めのものを使って、濃厚ソースを絡めています。
ふだん食べる機会はそんなにはない珍メニューと思いますので、ぜひ一度お試し下さい。
季節限定です




このページのトップへ

冬に大好評だったホットワインに続き、これからの季節にピッタリの飲み物、
自家製のサングリアを作りました。

サングリアはスペインアンダルシア地方で日常的に飲まれているワインベースの飲み物。
ワインにフルーツやハーブ、スパイスを漬け込んでいます。
通常甘めのものが多いのですが、ハーフノートでは甘さを抑えて大人の味に仕上げています。

 sanguria200.jpg

赤ワイン、リンゴ、オレンジ、バナナ、レモン、グレープフルーツ、ライムなどお好みの果物から数種類、シナモン、グローブ、ナツメグ、粒胡椒などのスパイス系と、グラニュー糖や蜂蜜などの甘味を少し加えます。
カットしたフルーツをそのまま浮かべて飲むスタイルもありますが、充分フルーツのエキスが出るまで漬け込んで、果物は取り除きお出ししています。

ストレートやロックだけでなく、ソーダ割など飲み方はいろいろ、これからの爽やかな夏にはピッタリなサングリアを、ぜひお試し下さい。




このページのトップへ

先日、ミシュラン北海道版 を探しに書店に行きましたが、どこも売り切れでした。
フランスのタイヤメーカーミシュランが、世界のホテルや飲食店などを格付けするあの本です。

フランスのレストランやホテル業界では、その評価が先の明暗を分けるほどのものらしいですが、以前発売された東京版に評価されたお店の今はどうなっているのでしょうか。
外国人や旅行客で予約がいっぱいで、地元のお客様が来店出来ずに離れてしまったなどという話も聞きます。

Guide_michelin_1929.jpg 1929年のミシュランガイド

北海道版は、居酒屋やラーメン、ジンギスカンなど、地元食材のリーズナブルなお店も載っているそうです。
3つ星☆☆☆の高級フレンチや旅館には行けないかもしれませんが、庶民感覚のお店なら行けそうです。
味の評価と別に、サービスや居心地の良さが評価されている欄が記載されてるとのことでしたので、私はそちらのお店をリサーチして行ってみたいです。
北海道食材を使って創作されていないと候補にはならず、選定する人の好みに合う味ということもあるでしょうね。

フレンチやイタリアンはさておき、私が興味あるところのバーや、北海道の小麦を使ったパンやさんや、北海道の牛乳を使ったチーズ工房などの部門は、本のコンテンツにはないそうで、残念です。
ライブハウス部門はもちろんありません(笑)。

万が一、ハーフノートに北海道食材を使ったピカイチのメニューがあったとしたら、将来ミュシュランガイドに載ることも夢ではないのでしょうか~?!
匿名の調査員が食べに来たり、またシェフへの聞き取り調査もあるそうですが、
でも普段通り普通に来て下さるお客様の評価が一番です。
いいお客様がいいお客様を呼び、いいお店を作っていただくのですから

ミシュランではないですが、ハーフノートが Hot Pepper グルメ に紹介されました
http://www.hotpepper.jp/strJ000100475/






このページのトップへ

ゴールデンウィーク後半へ、昨日は雨でしたね。

素敵なお客様と、素敵なジャズボーカリスト横田泰子さんが遊びに来て、歌って下さいました。
大先輩でいつも本当に美しくて、とても魅力的な声の泰子さんのマイフーリッシュハート、素晴らしかったです。
はなやかなステージにお客様もとても喜んでくださり、いろいろな部分でさすがはプロだなと感じました。
ベテランミュージシャンの演奏からは学ぶことが必ずありそういう機会はうれしいです、積年の重みというものがあります。

今日はバイトのスタッフもお休みだったので、ピザやフードオーダーをたくさんいただいて、一人てんてこまいでした(うれしい悲鳴)。
でも、昨日はたくさん仕込みをしましたので、ビザ大歓迎です。
ピザはハーフノートでは一番人気のメニューなので、新しいビザなどいろいろ試作したいものはたくさんあるのですが、じっくりとりかかる時間がなかなかとれず、じれったい毎日です。
今まで、いろんなピザを考えて作ってきました。

maitakeP160h.jpgnegiP160h.jpgzucchiniP160h.jpg


↑ 過去ハーフノートMenuで好評だった、オリジナルPizza 3
<舞茸のピザ / 長ネギと黒オリーブのピザ / ズッキーニと茄子のバジルソース>


そして、現在、開店以来の
ハーフノート人気ピザBest3
 1.トマト&アンチョビ&バジル
 2.ナス&パルメザンチーズ
 3.ホーレンソウ&ベーコン&ニンニク


上記に加え、他のメニューのピザは
 ・生ハム&アンチョビ&オリーブ
 ・モッツァレラバジルソース
 ・ゴルゴンゾーラ


をご用意しております!
(¥1000~1300、Sサイズ¥700~)


そういえば、よく来て下さるお客様が、家の庭に石釜を作られたとおっしゃっていました。
もしお店か家に石釜なんかがあったら、私は一日中パンやピザを焼いていると思います。
今年はとにかく練習の時間を優先したいので、石釜計画?!は当面お預けです(笑)。





このページのトップへ

いよいよ4/23バースデイライブが近づいてきました。
1日中練習したい気分なのですが、嬉しいことに週末は早い時間ビザやパエリアの予約が数組入っていて、この数日間、お店の仕込みを二の次で練習時間を作ってきたのですがそうもいかなくなりました(笑)。
明日は仕込みに大忙しです。

早い時間のお得なセット( Early Evening Crusing )には、普段のハーフノートのメニューにはない、スペインの代表的な料理 パエリア があります。
パエリア鍋も1人用~4人用まであります。

 paeria240.jpg

スープの中に材料とお米をいれて炊くので、お時間がかかるため、予約のみとなっておりますが、お一人からでもOKなので、ぜひお試し下さいませ。




このページのトップへ

先日、池田町に以前お勤めされていたお客様から、池田町にしか売っていないというおすすめの美味しいワインをいただました。
その名も「 田園の雫 」という赤ワイン。

フレンチオークで一年熟成された、国産の葡萄品種90%で作られた、個性的なワインです。
空気に触れ時間がたつほどバランスがよくなり、数日間楽しめそうです。

近年、北海道にも新しいワイナリーも増えました。
三笠の 山崎ワイナリー や、岩見沢の 宝水ワイナリー なども話題のワイナリーです。
この「田園の雫」のように、その土地でしか味わえない銘酒というのがあるはずです。
私はフランスのワイナリーをいつか回るのが夢ですが、北海道のワイナリーにもいろいろ行ってみたいです。

そして昨日、世界的に有名になった新得町のチーズ、「 さくら 」が入荷しました。日本を代表すると言っても過言でないチーズです。
桜の葉っぱで包み熟成された何とも味わい深いこのチーズ、ぜひハーフノートでお試し下さい。
こちらは5月までしか作られていません。

den-en_no_sizuku.jpg sakura_cheese.jpg

ジャズのライブを聞きながらのワインとチーズは、ありそうでないシチュエーションです。
ハーフノートでは、一年中楽しめます!



このページのトップへ

連日、寒いですね。
ハーフノートでも今、ホットワインをメニューに加え、お出ししております。

以前何度か自分で作ったりもしていたのですが、今回は、クリスマスの時期に大通公園で開催されているドイツのクリスマスのイベントで出されているものと同じホットワインを用意してみました。

hot_wine.jpg (andreasrecipes.com より)


ホットワインのレシピも様々ですが、たいていは甘味とシナモンや香辛料、オレンジやレモンなどの柑橘類が入っています。
今回は白と赤で、白はアップル、赤はチェリーのテイストがほんのりして、とても美味しくて身体も温まります。

あと、本格的ではありませんが、普段メニューには載せていない 温かいコーヒー も用意できます。
ペーパーフィルターを使ったコーヒーサーバーで、落としています。

フードメニューでは、冬バージョンのパスタ「 あさりと長ネギのスープパスタ 」も好評です。

こんな寒い日に来て下さるなら、ぜひ暖かくなってお帰りいただきたいです。
どうぞ、おためしください


このページのトップへ

寒~いです~。
今かぜをひいたらアウトです!
みなさんも、こんなに急に気温が下がると体調を崩しやすくなるので、暖かくして、たくさん食べて寝て下さい。

いよいよ明日は10周年ライブです。
最後の最後まで、バタバタしていて、頭が破裂寸前、、。
会場に来て下さるお客様はもちろんですが、このブログを読んで下さっているありがたいお客様にも楽しんでいただけるように、様子はご報告いたします。

こんな忙しい時にかぎって、
早い時間のお得なセットメニュー Early Evening Crusing (アーリーイブニングクルージング)
予約が入って、ほんとうにうれしい悲鳴です!

gus140.jpg

早い時間のおトクなセットメニュー(18:00~19:30)

(1) パエリアセット <要予約>
オードブル+パエリア+1ドリンク \3000

(2) ピザセット
オードブル+ピザ(Mサイズ)+1ドリンク \2500

(3) レディースセット
オードブル+ピザ(Sサイズ)+2ドリンク(女性限定の人気コース)\2000

(特別ライブ日をのぞく)





このページのトップへ
また新しい総理大臣が誕生しました。
何でもいいので、信念持って実行して欲しいです。
初心忘れるべからず。初志貫徹でお願いしたいです。

さて残暑を迎え、ハーフノートの夏の風物詩(?)世界のビールフェアも今日で終わりです。

そして9月10月は、初の試みですが、秋のプレミアムな焼酎フェアを企画しました。
麦、芋、米、どれも通常入手困難なちょっと家で飲むには贅沢なものを取り揃えました。
居酒屋さんとかで置いているようなものではないので、ウイスキーをショットで飲まれる感覚でお試し下さい。
飲み方もいろいろなので、ストレート、ロック、水割り、お湯割りでは相当風味や香りが違います。

      nekomata.jpg鳥取の米焼酎 古酒「猫また」

和洋折衷バーとして出す、ようなオリジナルなおつまみも日々考え中。
近年の芋焼酎ブームは、いまだ下火にならずに、たくさんのファンをつかんでいます。
ハーフノートでは、ちょっとお洒落に焼酎をご提案してみたいと思います。
果たしてどうなりますか どうぞお楽しみに。



このページのトップへ
東北復興支援メニューとして、新しく、黒オリーブのフリットを仕込みしました。

黒オリーブの中にひき肉と卵、叔父が作った無農薬のイタリアンパセリとパセリ、
そして主役は、宮城県石巻から取り寄せたアンチョビです。
それに北海道産無添加のパン粉をつけて揚げたものです。
何せ黒オリーブ一粒ずつに切れ目を入れて、具材を詰める作業に手間がかかるので、
定番メニューにはなかなかできませんが、お酒のお供にはバッチリです。

他に同じく東北のアンチョビをふんだんに使った新パスタ、こちらも密かな自信作です。
ぜひ一度お試し下さい。

それにしても、北海道は梅雨なのでしょうか。
早く梅雨明け宣言して欲しいです。
今日からは祐ちゃん登板、全英オープンゴルフ決勝、なでしこジャパン決勝で、白熱の三連休です!
ちなみにお店は日曜日しか休みはないですが。。



このページのトップへ
なでしこジャパン凄かったですね。
やはり女性は強しです。18日の朝がいよいよ決勝です。
しかも昨日から、今度は全英オープンゴルフが始まり、早速初日観戦。
寝不足が続くこと間違いなしです

昨日はお誕生日に来て頂いたお客様がいらっしゃいました。
お二人の会話を聞いていると、とても食通のご様子で、本州の一流どころのお店やホテルのバー、老舗旅館や料亭のお話もたくさん聞かせて頂いき、とても楽しく勉強になりました。
あとでお話したところ、やはり一流のお店で修行された食のプロの方のようでした。
ジャズがとてもお好きで、毎朝ジャズを聞きながら珈琲を落として朝食をとるのが一番の贅沢と言っておられました。

サンジョベーゼ種(イタリアのトスカーナの赤ワイン用ブドウの品種)のワインと、
フランスのありきたりじゃないおすすめのチーズ、をというご注文をされました。
ちょっとドキドキしながら、でも私が大好きなワインとチーズのご注文が嬉しくて、メニューにないチーズを切ってお出ししました。
チーズに添えたドライフルーツとジャムの話や、チーズの仕入れの話、シャンパンの話などで盛り上がりました。
帰る際に「まさかジャズのお店で、こんなワインの話やチーズの話で盛り上がれるとは思いもしなかったから、なんか嬉しかったねーいい日だった」と言われて、私こそ凄く嬉しかったです。

そんな方にしてみたら、ハーフノートのメニューなどきっとたいしたことないでしょうが、
たまたま好きなものが共通だっただけに喜んで頂けて良かったです。
自分の好きなものを同じように好きな人に出合うと、本当に嬉しいですよね。
ジャズとワインとチーズは、意外にない組み合わせなのかもしれませんよね。



このページのトップへ
夏のピールフェア好調です。
今のところ人気があるのは、ドイツのベックス、タヒチのヒナノ、銀河高原ビールなどです。

タヒチのピールなどは、きっと現地で飲んだらたまらなく美味しいのではないかと思います。
しっかりしたホップの苦味と、すっきり感がまさに「夏」って感じですし、瓶のデザインがまた可愛いです。
ちなみにゴーギャン風の絵画で、南国タヒチの女の子のイメージが描かれています。
ラベルや瓶の形なども心ひかれる重要なポイントですよね。見ていると楽しいです。
HINANO BEER


レコードやCDでも、デザインだけを気にいって買ってしまう、ジャケット買いみたいなのは皆さん経験ありませんか?
中身は当たりもハズレもあったりしますが、気にいったらもう買うしかありません。
中身もジャケットも(?)名盤と言われるレコードもたくさんあり、クールストラッティンなんかは凄く人気が高く、高いお値段がついているそうです。
私はセロニアスモンクのアルバムジャケットなどは、ユーモアと芸術性が感じられたものが多くて、とても好きです。
ジャケットは、絵とおなじように、飾っておくだけでも素敵ですね。

ハーフノートの壁にはいつも5~6枚の古いLPジャケットを飾っています。
(実は、それらの一部はメニューのページで見られたりします^^ ↓ どうぞ
 http://halfnote.zero-city.com/menu.html )
お店にゆかりのレコード、個人的な趣味や意味のものもありますが、、
さて、全部聴いたことがある人はおありでしょうか。



このページのトップへ
いよいよ今日から7月。夏になりますね。

ハーフノートでは、毎年7月と8月、夏恒例の世界のビールフェアを開催。
今年のメニュー http://halfnote.zero-city.com/201107Beer/

通常メニューに個性あふれる輸入ビールを加え、15種類の世界のビールをお楽しみ頂けます。
普段、私はあまりビールを飲まないのですが、こればかりはもちろん全て試飲済みです。
特にベルギービールはとても好きです。
このフェアは、自称「世界のビール研究家ジャズピアニスト」(笑) の、豊口さんの提案で2004年より始めました。
ホームページも覗いて見て下さい。
豊口健HP 世界のビール http://ken-toyoguchi.com/delight/beer/beer.html

昨日は今回初めて入荷してみた、ドウシャスデブルゴーニュという、レッドビールを飲みました。
今回のラインナップの中で一番お高いビールです。
これはぬるめでチビチビが良いでしょう。
樽の酸味とさくらんぼみたいな甘さがあり、とても個性的な味わいで、日本のビールの感覚とはかなり違います。
ビールの種類と言っても、エール、ラガー、ピルスナーなどタイプも様々です。
色も白く濁ったものから黒まで。
もちろんポップの苦味も様々です。

ちなみに私が好きなものをいくつかあげるとしたら、のどごしのよいピルスナー系ならベックス(ドイツ)ピルスナーウルケル(チェコ) 、ヒューガルデンホワイト(ベルギー)銀河高原ビール(岩手)などの白ビール系、修道院で作られる無添加の自然派ビール、シメイレッド(ベルギー)などです。

夏、ハーフノートで世界のビールを飲もう!



このページのトップへ
今日は早い時間に、ピザとパスタのコースの10名様のご予約を頂きました。
http://halfnote.zero-city.com/partyplan.html

ハーフノートでは、4名様から飲み放題や、オードブルや食べ物のコースがあります。
他に早い時間お一人様からのお得なセットプランがあります。
http://halfnote.zero-city.com/early.html

どちらも、もちろんライブが含まれております。

北海道には安くて美味しい食材がたくさんありますし、居酒屋文化が根強いです。
ハーフノートのようなお店は、なかなかお食事やご宴会に使って頂くのは難しいのかもしれませんが、生演奏のあるパーティーを素敵に演出させて頂けたら、とても嬉しいです。
本日は早出して、仕込みに勤しむことにします。

あと、今日はニューヨーク在住の世界的なジャズベーシスト藤原清登さんが、プライベートで遊びにいらして下さる予定なので、もしかしたらラッキーなことがあるかもしれませんよ。

楽しみがたくさんあって、充実した一日がおくれそうです!



このページのトップへ
月曜日は静かな一日でした(倒れそうなくらい、笑)。

お店で東北復興支援メニューをうち出しているので、いろいろなサイトを検索していたところ、
銀河高原ビールに続き、私のツボにぴったりはまるものを見つけてしまいました。
ワインがないと生きて行けないほどワインが好きで、イタリアやフランスの食材にも目がない私ですが、
仙台でイタリア食材を扱っている商店が販売している、宮城産アンチョビを見つけました。
アンチョビはかたくち鰯を塩漬けしたもので、ハーフノートでもピザやパスタやサラダなどにたくさん使っており、私の大好きな食材です。
普段はイタリア産を使っています。

えっ!石巻のイワシを手作り、しかも無添加。
すぐ試しに購入してみました。
味わってみないとわかりませんが、もうメニューは考えてます。
週末届くのが待ち通しいです。
あ、ハーフノートはジャズバーでしたっけ??



このページのトップへ
土曜日、とても明るいお客様ばかりで、笑いが絶えない楽しい一夜でした。

ピアノとベース柳さんのDuoの1ステージめは、ベースアンプを通さない生音で、アコースティックな音が心に響く演奏でした。
3rdステージは、めちゃめちゃ明るいキャラクターの、ボーカル澤田真希さんが遊びに来てくれて、歌って頂いたので、お客様の楽しさも絶好調のように見えました。リクエストでデーブブルーベックの名曲難曲「Take Five」がボーカルで聴けました。

東北復興支援メニューの「銀河高原ピール」(岩手県)が好評で、今日はたくさん出ました。
ハーフノートでは毎年7月8月「世界のビールフェア」を行っていて、各国のピールを20種類くらい置きます。
私はベルギーの「ヒューガルデンホワイト」という白く濁って酵母が生きているピールが大好きなのですが、「銀河高原ピール」は、これに近い味わいで、大変好きです。
普段はピールはあまり飲まず、一杯目はスパークリングワインが多い私ですが、このピールはそんな私にもピッタリです。

ホップの効いた苦味のあるビールがお好みの方からすると、これピール??と思うところもあるかもしれませんが、ぜひ一度お試し下さい。酵母のうまみが生きています。
こういうのを飲むと、思わず工場に行って、作り手の人の話を聞きたくなってしまいます。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。