FC2ブログ

ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

また、たくさん雪が降りました。

昼間からずっと前が見えないほどの横なぐりの雪でした。
12月から降り続く雪。

この冬は、いつもより一月早く雪景色がきましたから、そう考えると、今月中にはぼちぼち解けはじめても良さそうなものですが、そうはいきませんね。

雪まつりに合わせてか、中央区の道路は一気に除雪がされ、いきなり一車線分道路が広くなりました。
早く雪が積もったんだから、はやくやってくれれば、ひどい渋滞も少しは緩和されたのでしょうが、やはりイベント雪まつりに合わせざるを得ないものなのでしょうか。

 yukimaturi_odori1.jpg

地元民なのに、恥ずかしながら今年のメインの雪像がなんなのかも知りません。
いったいもう何年か何十年、雪まつりを見に行ってないでしょうか。
皆さんは行かれましたか。





このページのトップへ

日曜日、一日中お店の帳簿つけをして、大半の時間を使いました。

先月末の自分のスペシャルライブのために、他の業務をほったらかしにしていたので、つけが回ってきました。
土曜日には、パスタのソースなどを大量に仕込みをし、本日もまだまだ続きます。
また来週14日には、バレンタインデーのスペシャルライブがあるので、またそろそろ練習虫になります・

そういえば、昨日は2/3日節分でした。
毎年お店で閉店後に豆まきをしていたのですが、日曜日になったため家で豆まきをしました。
豆を大量に食べると必ず胃痛になるので、年の数は食べませんでしたが(笑)。
最近は恵方巻という、太巻きを方角に向ってかぶりつくのが流行っているようですが、皆さんは節分はなにかなさいましたか。
暦の上ではもう春になるみたいですね。





このページのトップへ

年が明けてからも、変わらずよく降る雪です。

昨日トリオ出演のベースの粟谷巧さんは、実家に里帰りしていて、昨日は車で7時間かかって札幌に帰ってきたそうです。
アルバイト予定だったしっかり者の千紗都さんは、昨日からの豪雪でJRが全面運休で帰って来れなくなりました。
ビアノの豊口さんは、自宅を2時間前に出て来たとか。

札幌今日の最低気温はマイナス13度、最高気温マイナス6度の予報です。
2月まで低温がつづくみたいですが、これが冬らしいといえば冬らしいのでしょうか。

子供の頃も雪も多くて寒かった記憶がありますが、もうその頃みたいに雪を喜ぶ体の余裕はありません。
昨日金曜日は初出勤ができなかった方がたくさんいらっしゃったくらいの、交通マヒ状態でした。
皆さん本当にお疲れ様です。





このページのトップへ

ゆったり元日を過ごしました。

本を読んで、たくさん寝て、美味しいものを食べて、TVで映画を観て、今年やりたいこと明日からのお店のことを考え、新しい手帳に書き込みました。
文字にすると、いろんな気持ちが整理されます。

 20130101hujisan.jpg 
(富士山の裾野市観光協会公式ブログより、元旦午後の富士山)

元日はいつも新しい気持ちになれるので好きです。
この気持ちが一年続けられれば、きっと今までよりもいい一年がおくれると思います。
初心忘れべからず、ですね。





このページのトップへ

2013年、明けましておめでとうございます。

  ←クリックで拡大
 
年明けには、いつもシャンパンを飲みます。
今年一年は、地味でも黙々とやりたいことに向かって実力をつけるべく努力をしていきたいと思います。
そのためにも、心身とも健康が不可欠。

ストレスを溜め込まないように、良い決断をしながら、体力と気力の充実させていい一年を送りたいです。
どうぞ今年も、ハーフノートを宜しくお願いいたします。





このページのトップへ

今年の通常営業もおわりました。
今日は、お店の大掃除と貸切のパーティです。

御供えの鏡餅と、入口に飾るお飾りを買いました。
毎日まめに掃除をしていれば、大掃除に毎年多大なエネルギーを費やすことはないのでしょうが、毎年大変な思いをして大掃除をしています。

毎年毎年CDも増えるし、ボトルも本も増える一方です。
一度覚悟を決めて捨てたり整理しなければいけないのでしょうが、なかなかそうもいきません。

取り敢えず今日は、一年間に感謝しながら、できる範囲で、お店をピカピカにしたいと思います。
一年の締めくくりに掃除をすることは、自分にとっても大事な行事です。
掃除をすると、気持ちがいいです。
皆さんも、大掃除に励んで下さい。





このページのトップへ

昨日、ピアノの豊口健さんが息を切らして、ステージぎりぎりにお店に入ってきました。
2時間も前に家を出たのに、街の中に来てからクルマが進まなくなり、途中で車を別の駐車場に入れて降り、お店まで走ってきたとか。

 juutai.jpg

この12月の大雪で、道路状況が大変なことになっています。
車で仕事なさっている方は、みなさん街中、特に中央区は渋滞がひどいと嘆いています。
お店の前の南3条通りは、道路幅が夏の半分、凍ってるせいかひどい渋滞で車が全然すすみません。
ふだん4車線が、実質1車線になってますから。

道路は12月にはあまり見覚えのない雪の高い壁ができて、今年はいつも雪の多い近郊の都市よりも、札幌のほうが雪が多いようです。

歩くほうも大変です。
まだ、道路にまかれている黒い砂は不十分ですし、とにかくツルツルの横断歩道がこわくて渡れません。
凍った道路で転んでケガをした、骨折したという話が、今年はいつもの何倍も耳に入ってきています。
札幌市の冬の予算は、もっと多くできないのでしょうか。

みなさんも、忘年会の帰りなど、特にお酒を飲んでいるときはお気をつけ下さい。





このページのトップへ

昨日は起きたら久し振りにお天気が良くて、数十年ぶりに、雪がおおいかぶさった北大の銀杏並木をブラブラと歩きました。

実は、先日カメラマンのお客様が、11月始めの見事なこの銀杏並木の紅葉を撮られた写真を見せて下さいました。
まるで絵画の中にいるみたいでした。
一面黄色いや橙色のじゅうたんのようでした。
 
 icho.jpg

それからたったひと月とちょっとで、こんなに風景が違うなんて。
真っ白い銀杏並木も、とっても素敵でした。
私は寒い冬がとっても苦手なのですが、ちょっとだけ冬が好きになりました。






このページのトップへ

街の風景は、クリスマス一色になりました。

今は、皆さんは自宅でクリスマスツリーを飾ったりするのでしょうか。
小さいお子さまがいる家庭だと、きっと飾られるのでしょう。

私も子どもの頃は家にツリーを飾っていました。
東急ハンズなどにいくと、今は実にいろんな種類の色とりどりのツリーが売っています。

 

ハーフノートにもピアノの横にツリーが飾ってあります。
お店を開店した時に買った、いたってシンプルな、昔なつかしい定番のツリーです。
昨日はそのツリーを横に眺めながら、歌詞にクリスマスツリーが出てくるクリスマスの曲も歌いました。
クリスマスツリー、不思議と眺めているだけでもほっとします。

クリスマスにはツリーを飾り、年末には大掃除をして年賀状を書き、お正月には御供えや玄関に飾り付けをし、初詣に行っておみくじをひいたり。
日本らしい年末年始の風景ですね。

一年を通して、季節感や日本らしい文化を感じながら、すごしたいものです。





このページのトップへ

今年初めての本格的な大雪でした。

除雪車もなかなか来なくて、街中もノロノロ運転、車も右に左に揺れていました。
この季節、いつもタクシーやトラックなどの運転手さんを気の毒に思います。

雪道の運転は、ほんとうにふだんの何倍の神経を使うでしょうか。
雪道、凍結路といっても、その日によって状況が変わります。
あまり滑らない新雪の日もあれば、氷の上にうっすらかぶさった粉雪だと、非常に危険な日もあります。
雪がないと思っても、ブラックアイスバーンがいきなり出現したりします。
ツルツル路面の日は、仕事を終えたときの疲れはきっと半端ないと思います。
 
 josetsu.jpg (鳥取県WebSiteより)

車の方も歩行者の時も、どうかお気をつけください。
そして除雪のお仕事の方も、おつかれさまです。




このページのトップへ

長かった夏の反動か、札幌では、最高気温が3-4度の日が続きます。

12月を前にもう雪や氷がとけなくて、仲小路では、はやくもツルツル路面になっていて危ないです。
お店のある中心部とちがって、北区や東区はずっと白い雪景色とか。

単身赴任や長期出張で本州から北海道に来られた方から、よくたずねられるのは、やはり冬のこと。
地元に生まれ育ったもの知恵が、いちばん参考になるでしょう。

よくある質問 No.1は、冬道~特にツルツル路面の歩き方、でしょうか。
よくきく答え

 ・足(靴)の裏全体を路面につけて歩く
 ・小さな歩幅でそろそろ歩く
 ・凍った路面の上にさらっと雪が積もった所は、要注意
 ・大股で、すべるように歩くひともいます(ツルツル路面では、足を高く上げないで歩く)
 ・ポケットに手を入れない!両手が自由になるリュックがいいようです。
 ・夏靴では絶対無理、スパイクはいりませんが、柔らかいゴム底を張ってある靴かどうか確認を。

 huyukutu.gif (転ばないコツ教えますWEB より)

関西から来たお客様がピカピカの凍結路面を見て「だれが磨いてるん?」と言っていました
交差点や横断歩道はつるつるになっていますので、特に気をつけてください。
車が発進、停止をくりかえして、氷を磨きあげている場所です。




このページのトップへ

今日から三連休という方も多いですね。
勤労感謝の日 が金曜日にあたり、土日を含む連休です。
国民の祝日なのですから、勤労している人が全員、お休みになればいいのにと思いながら、本日も営業いたします。

勤労感謝の日は、もともとは、農作物の恵みを感じる 新嘗祭 から始まったものだそうです。
アメリカやカナダには「Thanksgiving」という感謝祭があります(アメリカでは11月の第4木曜日)。
人間が自然の恵みに感謝する気持ちは、なんて尊いのだろうと思います。

 Happy-Thanksgiving.jpg

ゆっくり考える暇もなく、今日も働くわけですが、毎日働けることへの感謝と、働くことの目的や意味を、再確認する一日かもしれませんね。
ちょっとだけ、そんなことを考えながら、今日一日働いてみたいと思います。

今日のライブは、
 豊口健(p) 佐藤人志(b) 黒田佳広(ds,perc)  のトリオです!

そういえば、豊口健さんのオリジナル曲に「ThanksGiving」という曲がありました。



このページのトップへ

寒くなってきました。

この二三日の冷え込みで、ついにお店の湿度が30%を切り、昨日から加湿器を始動しました。
湿度が下がったことを感じるサインは、まず喉や唇、髪の毛がパサつくことと、ピアノの調律がいきなり狂うことです。

顔や髪の毛は潤いを与えることができますし、私は喉が弱いので、夏場意外は乾燥を避けるため、毎日マスクをして寝ることで喉を保護しています。
でもピアノや楽器の乾燥は、環境を整えるしかないので、冬場はとにかく加湿器です。

 situdo.jpg (山下工務店WEBより)

毎年冬場はピアノや、特に木材でできている楽器にとっては過酷な季節です。
声も同じく過酷です。
日々のメンテナンスにはなかなか、気を使います。





このページのトップへ

札幌に戻ってきました。

空港についた時の午後の時間、気温は13度とアナウンスされ、気温は10度以上違います。寒いですね。
その温度差が、札幌に帰って来たと実感した瞬間でした。

そして、気温だけでなく、やはり湿度が全然違います。
東京は、電車なども今年は節電しているせいか、終電近くの満員電車になると、悲惨です。
せっかくいいライブを聴いても、気分が滅入るので、あまり終電ギリギリには乗らないようにしていました。
本当に都心部への通勤は、大変でしょう。

今回、長期間の滞在でしたので、衣類なども先に詰め、自宅に宅急便で送ったのですが、ビニールなどかけて、段ボールに入れたにも関わらず、開けたら何だかカビくさくなっていてびっくりです。
たった二日間の運送だったのに。
おかげで、今日は洗濯三昧です。

本州からのお客様が、札幌は湿気がなくてほんとうにいい気候だ、とよくおっしゃいますが、その通りだなと思いました。





このページのトップへ

三連休明けの静かな火曜日でした。

なぜかお客様は、福岡、鹿児島…、と九州の方ばかり。
昨日は九州も、台風が通過したために気温も少し下がり、千歳空港に着いたら九州より暑い北海道に驚かれていました。

札幌は31度まで気温があがり、9月にしては記録的な暑さが続いています。
涼もうと思って北海道にいらしたものの、かえってむし暑いことになりそうですね。

 201209zansho.jpg

皆さんジャズか大好きで、九州だけでなく、出張や旅行の際にはジャズのお店に行かれるそうです。
ジャズを好きなひとは、男性女性に関わらず、一人で黙々と行動できる素敵な自立した?方が多いように思います。
福岡には沢山いいお店がありますから、ぜひ来て下さいと言われましたが、本当に是非とも行ってみたいものです。





このページのトップへ

昨日は深夜、私の家のほうはものすごい雷でした。

もう頭のすぐ上に雷があって、光ると間もなくすごい爆音で、何度も落ちるのではないかと思いました。
こんなすごい雷は、今まで経験したことがありません。

 kaminari.jpg (Wikipedia より)

同じ札幌でも、たいしたことがなかったところもあって、地区によってだいぶ違ったみたいです。
テレビも途中受信できなくなりましたし、救急車や消防車もサイレンを鳴らして走っていました。
建物におちて、断水停電になったマンションもあったとききました。
寝ていた人も起きたのか、夜中にもかかわらず近所の家の灯りがつきました。

自然災害だけは、人の力ではどうにもなりませんが、本当に怖かったです。





このページのトップへ

お盆たけなわ、里帰りする方やお墓参り、久しぶりの同期会などという方も多いでしょう。
今週は、帰省中の久しぶりのお客様が何人もいらっしゃいます。この時期、お客様は多くはないですが、こういう時にしかお会いできない方もいるものです。

私は学生時代、吹奏楽でサックスを吹いていましたが、昨日は久しぶりに、そのバンドの先輩が帰省でお店に寄ってくださいました。
懐かしい昔話と、あれから数十年の時間が経って思う様々なこともたくさんお話できて、私にとっても楽しい一時でした。
共通の別の先輩が、楽器を再開してハーフノートのセッションに参加してくださると楽しみにしていたころでした。
変わらないものを分かち合えるそういう再会はうれしいものですね。

 sax1.jpg

ハーフノートは今週もずっと、通常通り営業しております!
帰省中の方もそうでないかたも、ぜひお立ち寄り下さい。
お待ちしております♪




このページのトップへ

オリンピックが終了しました。
最終日、男子レスリングの金メダルによって、日本は歴代最高のメダル数を更新しました。
選手の皆さんお疲れ様でした。

昨日はお墓参りに出かけ、その後15日で終了の札幌の夏の風物詩、大通りビアガーデンに出かけました。
今回は11丁目にあるドイツ村です。

 beergarden.jpg

本場ドイツのバイツェンビールの生とビン、ドイツの赤ワインを飲みました。
ビールは味わい深くて、とても美味しかったです。
ドイツでは乾杯の時にはみんなで歌を歌いグラスを左右にふり、回りの人達と陽気に乾杯してから飲むのが習慣だそうです。
数年ぶりに夏のビアガーデンを満喫し、楽しかったです♪




このページのトップへ

昨日は最高に暑い1日でしたね。
ビアガーデンも花火大会も、大盛況だったのではないでしょうか。
本日土曜日、夜はなでしこジャパンとスウェーデンとの試合がありますが、
スポーツ観戦の予定のない方は、ぜひ涼しいハーフノートにどうぞ(笑)。
世界のビールフェアも好評です。

 世界のビール 世界のビールメニュー一覧はこちら


今日土曜日は7月におはがきでも紹介しました、ボーカル 奈良やよい さんのライブです。
奈良さんは神戸のジャズコンテストでも賞に輝いた実力派。
東京や関西などからのお客様も多い土曜日に、月二度ほど登場しますが、北海道のミュージシャンは本当にレベルが高いですねとお褒めいただきます。

抜群のリズム感で繰り広げられるスキャットスタイルのボーカリストは、なかなかいないと思います。
楽器のアドリブ演奏を聴いてみるみたいです。
ふだんボーカルはあまり聴かないというジャズファンの方も、満足いただけるのではないでしょうか。

9/9(日)には、ハーフノートで奈良やよいスペシャルライブコンサートも予定されています。





このページのトップへ

今日から7月ですね。
もう7月?!2012年も半年が過ぎたなんて驚いています。

年をとるほど、一年が短く感じるといいますが、今からこの早さで一年が過ぎるなら、この先どうなってしまうのかと思ってしまいます(笑)。
やりたいことはさっさとやらなければ。
この半年を振り返ってみて、新年を迎えた時に思ったこと、決意したことには向っていけているのだろうか、自分は少しは人として成長しているんだろうかと省みています。

  july-2012-moon-calendar.jpg

今日7/1は下半期の始まりですが日曜日なので、残り後半をどこに向かって行くのか、少しリラックスしながら、頭と気持ちを整理してみたいと思います。
あ!その前に、6月の帳簿整理しなきゃ

いろいろ試行錯誤しながら、皆様に楽しんでいただけるお店作りをしていきたいと思いますので、2012年後半も、ハーフノートを宜しくお願いいたします。




このページのトップへ

今日または明日からゴールデンウィークが始まり、中には9連休という方もいらっしゃるようです。

会社勤めをしていた時には、ゴールデンウィークに旅行に出かけたりもしましたが、ハーフノートは連休中も休まず営業しております。
同じライブのお店や飲食店なども、そうそう長い連休などは取っていないようです。
知り合いの美容室や、友達の洋服屋も化粧品屋の友人も、知人のフレンチのお店も、親しいミュージシャンも休みなしです。

 DiskUnionGW2012.jpg Disk Union 中古CDセール
 
たまには連休を取って、出かけたいなと思ったりもしますが、ゴールデンウィークだからこそ、久しぶりにお会いできるお客様がいらっしゃったりと、嬉しい出来事もたくさんあります。
仕事ではありますが、なんとなく気持ちに余裕を持ちながら仕事を楽しめるのも、ゴールデンウィークです。
お天気がよくて暖かくて、きれいな桜が咲くといいですね。




このページのトップへ

昨日は、数年ぶりのお客様がたくさんいらっしゃいました。

皆さん転勤族で、札幌にいらした時にはよく来て下さっていたり、久しぶりにスキーで北海道へいらした方々などです。
また、転勤された方が戻って来て、早速お店に顔を出して下さったりしました。
時間が経っても、ハーフノートを忘れないでいて下さり、本当に有難い限りです。
ありがとうございます!

3月は、長く来て下さったお客様が一人二人と去って行くことが多い時期でもありますが、戻って来て下さるというのは、またひときわ嬉しいものです。
これからも長い時間が過ぎても、いつかまた行きたいなと思っていただけるようなお店にしていける様、努力をしていきたいと思います。



このページのトップへ

世界的寒波到来の中、今日から札幌雪まつりが開催されます。
海外や道外からもたくさんの観光客の方が来ます。

もう街中や狸小路にも、数日前からアジアやヨーロッパからの外国人の方がたくさん歩いておられます。
子供の頃は、毎年必ず大通公園の雪像を見て、それから真駒内会場にも行ったものです。
昔は真駒内にも雪まつり会場があり、そちらは大型の滑り台など子供にはたまらない雪像もたくさんあり、スノーウェアのつなぎを来て万全の防寒体制で、並ぶことかなりの時間、滑るのが楽しみだった記憶があります。
(今は東区のつどーむで、大きな滑り台やチューブスライダーなどが楽しめるそうです)
中学生や高校生になると、友達同士で行くのも楽しかったですし、
もっと大人になると薄野会場の氷の雪像のほうが、ロマンチックでよかったりして。

snowfes_odori.jpg

そしてここ数年は、全く会場には行かなくなってしまいました。
とにかく混んでいるのと寒いのが嫌です
インフルエンザとかも少し警戒してしまいます。

札幌が世界に誇るイベントなのに、地元の人間がこんなんじゃダメですね。
時世をあらわす雪像があるのも雪まつりの特徴でしたが、今年はどんな像がメインなのでしょうか?



このページのトップへ

日曜日、久しぶりのお休みだからこれをしようとか、仕事を持ち帰る時もあったりします。
が、昨日は体も頭も働かず、ただただ寝てご飯を食べ、だらだらテレビをみたりすごしてしまいました。
あーやりたいことがあったのにと、これはこれで罪悪感のようなものがわいたりするのです。
普段忙しくてできない趣味のことも、日曜日にと思って楽しみしていても、なかなかできなかったり。

そんな中でも、唯一リラックスした気分になれるのは、大好きなお風呂です。
日曜日はいつも好きな入浴剤を入れて、5回くらいはお風呂に入ります(多すぎ?)。
コーヒーを飲んでいるときやワインを飲んでいるとき、好きな音楽を聴いている時などはリラックスできる瞬間ですが、お風呂に入っている時はさらに一番リラックスできる気がします。
特に寒い冬は、ゆっくり温泉にでも浸かりたいですね。

onsen_monkey.jpg 



このページのトップへ

おみくじをひきました~大公開。
ちなみに中吉です。

「花は皆ちりて、あとなきこずえには実のらん、秋のただ待たりけり」

願望~春より秋がよし
思い立つ事月末に
待人~おそけれど来る
失物~程すぎていづべし
旅行~充分ならず急ぐな
商法~さわげば損あり
方向~西北の間万事よし
争事~手間どり難かし
抱人~得がたし人に頼め
転居~早くよろし
生産~初め身体にさわりあり
病気~次第に軽くなる
縁談~後に至り思いがけず叶う気長く思え


秋までじっと待てば、いいことが起きそうな予感です。

20120101kawasaki.jpg 川崎大師平間寺(神奈川新聞社WEBより)



このページのトップへ

あけましておめでとうございます。
2012年平成24年の始まりです。

昨年は3月に東日本大震災がありました。
日本にとっては想像もできない大変な出来事でしたが、乗り越えて来た力や、できた絆で、今年は必ず良い年になると信じています。

今年は、お店の成長のために何でもチャレンジしてみようと思います。
合わせて、自分の音楽をレベルアップすべく努力します。
自分は、もう何をするにも若手ではないので、やりたいことは少しスピードアップしないと間に合わなくなりそうということに最近気づきました(笑)。

皆さんにとっても、健康で、素晴らしい一年になりますように心から願っております。
今年もハーフノートを、どうぞ宜しくお願いいたします。

Half Note賀状2012





このページのトップへ

昨日は忘年会もピークの金曜日だったみたいです。
久しぶりにお会いできたお客様と、いつも来て下さっているお客様にも、改めて今年一年ありがとうございました!と言える一日でした。
こうしてあと二週間で2011年も過ぎて行くんですね。
お店をやっていると、クリスマスや忘年会に自ら出かけていくこともないので、なんだか年の瀬の実感がわかないのですが、お客様を見ていてあーもう年末なんだなーと思います。

昨日は、一昔前のバブル時代のすすきのの様子で盛り上がりました。
飲み代が全部領収書一枚で落ちたこと、すすきのから大通りまでタクシーチケットを使っていたこと、タクシーが拾えなくて、一駅歩いてやっと乗れたこと。
今の若い人たちには考えられないことと思いますが、それが当たり前の時代でした。
そんな何とも夢みたいなバブル時代があっと言う間に終わり、今の時代を考えるとまるで違う世界です。
しかし今、由紀さおりさんが世界中でヒットしてるっていうこの現実も、面白いねと話していました。
流行は繰り返されるといいますが、日本の古き良きものが、いま世界に新鮮に受け入れられることは、ちょっと驚きでもありますが、嬉しい限りです。
時代の移り変わりって本当に目まぐるしく、かつ面白いです。



このページのトップへ

12月になると、街はクリスマス色に染まりますね。
ハーフノートでも、毎年クリスマスツリーを飾っています。
昨夜は、来て下さった女性のお客様からとても可愛いスノーマンのランプをいただき、ピアノの豊口さんがクリスマスのイルミネーションを買って来てくれました。

ステージでも、クリスマスや年の瀬の曲が演奏されています。
クリスマスの曲は、年に一度か二度しか歌うこともないのですが、だからこそいいのでしょう。
素敵な曲がたくさんあります。
男性ジャズボーカリスト、メルトーメの作った、あの美しいその名も「The Christmas Song」も、その代表的な一曲です。
この曲はご本家より、ナットキングコールのボーカルや、デクスターゴードンのサックスのほうが有名かもしれませんね。

MelTorme_ChristmasSong.jpg Mel Torme

メル・トーメ、この偉大なるシンガーはただ者ではありません。
幼少の頃から歌い始め、ドラムやピアノ、作詞作曲、編曲、アレンジャー、更には役者、そして小説まで出版している経歴の持ち主です。
大抵はいろんなことに手を出し過ぎると、本業がおろそかになったりしがちですが。
天は二物を与えずということわざがありますが、まるであてはまらない多才な人も、世の中にはいるんですね。
いいなあ、私もそんな多才さ万能さがあったら、もっとお店も繁盛するかなと思ったりします




このページのトップへ

昨日はひどいお天気でしたね。
いらしたお客様のうち二組が道外、名古屋からと大阪からで、風と雪で飛行機がとても揺れて怖かったとおっしゃっていました。
私も出勤の際は吹雪がやむのを見計らって出てきました。

でも、札幌駅からすすきのまでの地下道に大変感動されておりました。
本州からこられる方は靴もしっかりした冬底でないので、千歳空港から札幌、そしてすすきのや宿泊先へのホテルまで歩くのが地下道だと嬉しいでしょう。
ハーフノートは、地下街を出てから狸小路アーケードを通れば雪にも当りません。

皆さん冬道は本当にお気をつけ下さい。
歩行者としても、ドライバーとしても…ツルツル路面です

さて本日は、先日の10周年パーティーにも演奏していただいたテナーサックスの松本建司さんのライブです。
とても暖かい音で、そして何よりもお客様のことを考えて演奏して下さる方だと感じております。
どうぞお聴き逃しのないように。

t_sax.jpg





このページのトップへ

昨日は、またまたお客様と10周年ライブの裏話等で盛り上がり、楽しい1日でした。
皆さんに口々に毎年やって欲しいと言っていただいて、嬉しい限りです。

さていよいよ 師走 を迎え、すっかり外も 冬景色 になりました。
12月は不景気と言えども、忘年会にクリスマスと少しは出歩く機会も多くなりますよね。
ハーフノートにも昨日クリスマスツリーを飾りました。
一年がたつのが早くて、びっくりしてしまいます。

私は時々スカイプの英会話で、フィリピン人の先生とお話するのですが、昨日は30℃で涼しいほうだそうです。
札幌は気温マイナスで寒いですが、雪景色の中のイルミネーションクリスマスはとてもロマンチックだと思います。
あちらは半袖で雨や雷の中のクリスマスも多いようで、そう考えると、苦手な冬も少し好きになれそうです。

この季節にぴったりの花、ボインセチア。
今は赤だけでなく様々なカラーがありますね。
ハーフノートの片隅にもいただいたボインセチアが、クリスマスの雰囲気を演出してくれています。

poinsettia.jpg (wikipedia より)

このボインセチア、毎年咲かせるのはとても大変。1年ごとに新しいものを買って飾る方は多いのでは?
私の母は大変な花好きで、もう5年も前にいただいたボインセチアを、毎年枯らさず咲かせています。
日に当てる当てないとかのバランスが重要のようで
「夜中は段ボールを被せて暗いところに、昼間は日にあて、水もやりすぎずに…」
と、とても気を配って育てています。

夏は赤くならず緑色ですが、寒暖の差が出てくる頃には赤くなります。
年の瀬のボインセチア 大好きです。



このページのトップへ

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

06 « 2020/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR