ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ハーフノート2013年の締めは、通い続けてくれたお客様、親子で来て下さったお客様、初めて来て下さったお客様、吹奏楽団時代の先輩と先生、そして支えてくれた暖かいスタッフとミュージシャンと過ごせて、最高の日でした。

一年間、皆様のお陰で続けてこられました。
感謝感謝です。
ありがとうございました。








スポンサーサイト
このページのトップへ

クリスマスも忘年会もこの10年あまりしたことがないので、いつも自分用のワインやシャンパンを買ってきます。
あれこれ片付けをしながら美味しいチーズと一緒にたのしむのが、私のクリスマスと忘年会です。

昨日は国産のベリーで作った、大変珍しい無濾過のロゼ発泡酒を開けたら、なんと開けたとたん、半分が流れ出てしまいました。
濾過していないため圧が高かったせいかと思いますが、それにしても楽しみにしていたスパークリングが半分消えたのはショックでした。
気をとりなおし、大好きなブルゴーニュのワインと、クリスマス特製のトリュフ入りチーズで、一日遅れのクリスマスでした。

飲食店をやっていると、なかなか仲間との忘年会もできません。
いつもより少しだけ贅沢なワインとチーズで、大満足です。








このページのトップへ

今日でX'masも終わりです。
そして今日は、ボーカルライブも今年の最後となり、歌い納めです。

 xmas_tree_music.jpg
 
営業が終了したら、お店のクリスマスツリーや、飾りつけを一斉に片付けなければなりません。
明日まで飾っておくわけにはいきません(笑)。
そして、お正月の飾りやお花に変わります。
今日が終わるといよいよ今年も大詰め、大掃除や年賀状書きもこれからです。

毎年こうやってお店とともに行事を楽しんでいます。







このページのトップへ

金曜日のトリオ演奏も、あと一回となってしまいました。
気づくと、今年も残すところあと10日。

もう今年最後の顔合わせの方も多くなって、
お客様とも演奏ミュージシャンとも、帰るときには、よいお年を!というようになりました。

そう思うと、いつもにもまして、演奏も会話も貴重に感じます。





このページのトップへ

いよいよ12月、お店の中と入り口のX'masの飾りつけをしました。

毎年ツリーを飾ると、もう今年も終わりだなー、という気持ちになります。
大通り公園では、ミュンヘンクリスマス市が開催され、間もなくハーフノートにも、恒例のドイツのホットワインが登場します。

 xmas_tree_music.jpg

ほんのひと月くらいですが、X'masの飾りつけをされたお店は、暖かさが増したように感じられ、大好きです。
今年最後の月、忘年会やお仕事も忙しい時期。
ほんの少しの合間に、クリスマスツリーやイルミネーションをボーッとながめると、ほっとします





このページのトップへ

今週の週間天気予報では、今日の夜は雪の予報でした。

しかも、昨年同様、今年も早くに根雪になってしまうようです。
寒い冬は苦手ですが、今年の冬は仲間にたくさん力を借りて新しくしたお店で、暖かい気持ちになれそうです。

冬の寒さの中来て下さるお客様にも、ほっとしていただけるような暖かいお店づくりをしていきたいです。
雪景色の札幌に、Jazzのあるバーは、なんとなくしっくりきますし、ロマンチックです。






このページのトップへ

台風の影響でか、昨日はほほ開店休業状態でした。

店内改装休業前の最後のボーカルの日で残念でしたが、本州では死者が出て、北海道も交通機関の欠航があいつぐ大型の台風26号ででした。

北海道は台風の被害も少なく、札幌は本当に自然災害の少ないいい場所です。
昨晩も夜中には雨はほぼやんでいました。

でも帰ってから、今シーズン初めて電気ストーブを使いました。
旭川のほうでは初雪も観測され、いよいよ冬がすぐそこです。





このページのトップへ

昨日、初めて雪虫を見ました。

そのとき、「あっ、"枯葉"を歌わないと秋が終わってしまう」と思い、昨日のステージでは「Autumn Leaves~枯葉」を歌いました。
ついこの前までは、夏が終わらないようにと願って、ボサノバや夏らしい曲を選んで歌っていましたが、気づいたらもう冬に一歩一歩近づいています。

もう来月末には、クリスマスの曲も用意しないとならないです。
時の過ぎるのが毎年早くなっていくように感じます。

10月、日一日と秋が深まっていきます。

 yukimusi.jpg






このページのトップへ

日曜日は早めにたくさん寝るようにしています。

今日から始まる一週間にそなえてと、その前一週間の疲れをとらないとなりません(笑)。
一日中ダラダラ横にばかりなってすごす休日だと、後悔と少し罪悪感が残ります。

夏はたいして暑くもなかったのに、あまり食欲がなくて少し痩せましたが、最近はすっかり食欲も体重ももどりつつあります。
秋は季節の美味しい食べ物がたくさんありますし、冬に備えてエネルギーを溜め込むためか、毎年少し太ってしまいます。

体力をつけて、毎日を元気に乗り越えたいと思います。
秋も深まり、日毎に寒くなっていきますが、みなさんもがぜにはお気をつけ下さい。





このページのトップへ

いきなり寒くなりました。

今年の冬の長期予報では、冬の訪れは早く寒いそうです。
寒いのが大の苦手な私は、最近本気で考えてみることがあります。
冬場沖縄で営業し、その間半年くらいを誰かにお店を貸そうか、と

私は昔から超冷え性で、笑われるかもしれませんが、昨日は湯タンポを入れました。
電器毛布やらいろいろ試しましたが、私には湯タンポか一番あっていますし経済的です。
首と手首と足首を温めるのが、寒さには一番効果的だそうです。

札幌市内でも、まだ9月なのに、昨日今日と朝晩10度を切っています。
今年は、本当に短い夏でした。





このページのトップへ

関東地方直撃の台風が接近しています。

今日から北海道も雨が降っていますが、台風には当たらない予想です。
今年の夏は雨が多くて、ガラッと晴れて暑い日は少なかったように思います。
8月の札幌は22日間も雨が降ったそうです。

9月の残暑を願っていたのですが、なんだか一雨ごとに秋が近づいてきたように思います。
残念ですが、猛暑再来の9月と、日ハムのAクラス入りは、あきらめます





このページのトップへ

早いもので9月です。
でも、まだまだ冬には近づいてほしくないです。

8月の終わりに、もう「枯葉」がリクエストされていましたが、秋にはたくさんいい曲があります。
私は「September In The Rain」という曲が大好きです。
9月の雨の日の切ない恋を、春になっても忘れられずにいるという気持ちを表現した曲です。

9月といえばもう一曲「September Song」という名曲もありますね。
ナットキングコールの名唱が忘れられません。
リクエストのとても多い秋の曲は「ニューヨークの秋」でしょうか。

そういえば、ハーフノートでは豊口健さんの「October」という曲が演奏されたことがありました。
私もさっそく、今月は「September In The Rain」から、歌おうと思っています。







このページのトップへ

13日14日15日は、お盆休みというお店もすすきのにはたくさんあるようです。
でも、ハーフノートはお盆に休んだことは開店以来ありません。

私のお墓参りが札幌市内なので遠くへ帰省することがない、ということもあります。
が、やはり、帰省中のひさしぶりに会うことができるお客様がいらっしゃってくれるからでしょうか。
お盆の間、忙しいことはまれなのですが、それでもお店がふだんとはちがう雰囲気に包まれることもあります。

一年に一度でも必ず来て下さる方や、休暇を利用しての観光の方もいらっしゃいます。
また、いつも来て下さる方が、親友の方とひさしぶりに会って連れて来て下さったりなど、お盆中はいろんな出逢いや再会もあるのでうれしいものです。

いつも一日くらい休みにしようかと思いながら、なかなかお休みにできないものです。
熱いライブ演奏も、休みなくあります。
ご来店を心よりお待ちしております!





このページのトップへ

昨日は、この夏一番の暑い夜でした。
こもるような昼の熱気が、お店やビルやその空気にも残っていました。

そんな昨夜、神戸からいらしたお客様が、札幌は最高に過ごしやすくて快適ですとおっしゃっていましたが、快適でしたか!?(笑)
本州は、北海道人には想像もできないほどの暑い毎日だそうです。

天気予報でも、北海道以外は20日くらいまでは猛暑が続くそうですが、昼間の35℃も、夜の28℃も想像できませんよね。
逆に、冬のマイナス10℃は全く想像もできないとおっしゃっていましたが。

我が家はエアコンはありませんし、まだ扇風機も物置にしまったままです。
寒がりの私としては、このくらいではまだ扇風機は必要なしです(お店は別)。
これから、もうひと夏くることを期待しています





このページのトップへ

昨日は楽しいお客様ばかりでした。

皆さん初めて会った方ばかりですが、カウンターはすっかり意気投合。
まるで、何年も前からお友だちだったかなような様子でした。

静岡から、京都から、沖縄から、それから札幌のいつも来てくださる方。
波長が合うというか、空気感が合うというか、不思議なものです。

暑いところからいらっしゃった方ばかりで、それぞれ時間差で来店されたのですが、皆さん口をそろえて「札幌は暑いですねー」と言われました。
沖縄からいらしたお客様は、北海道へ行くというのでパーカーを持ってきたそうです(笑)。
皆さん、北海道はさぞかし爽やかで涼しいだろうと想像して来られるみたいで、期待を裏切られたとよく言われます。
昨日は湿度が高くて、カラッとした暑さではありませんでしたから、余計にそう感じたと思います。

さて、今日から8月、今年の札幌の夏はどうなるのでしょうか。
私は毎日30℃が9月いっぱいまで続き、毎日寝不足でも大歓迎です♪





このページのトップへ

曇りのち雨の日曜日。

東京や山梨でも、ゲリラ豪雨などという、すごい集中的な雨で、花火大会が中止になったり、水害の被害が相次いでいます。
やはり異常気象なのでしょうか。
先日新潟県からいらしたお客様も、昼間は35度以上、夜中も25度以上で、24時間エアコンをつけっぱなしだそうです。湿度も高いでしょう。

私はエアコンが苦手で、出先では絶対にエアコンの近くには行きませんが、お店では連日エアコンを工夫しながら稼働しています。
ハーフノートでも、最近の雨まじりの天気のせいで、お店の中の急に湿度が高くなりました。
先日それが原因で、ピアノに不具合がでて修理をしてもらいました。

それからは、エアコンのモードをドライモードにして、なるべく湿度を50%代にするように気を配っています。
逆に、冬は乾燥で頑張っても50%にはなりませんが。

演奏中に楽器やボーカリストにも直接冷たい風が当たらないように、また、お客様の座られた席位置をあれこれ考えながら、その都度風向きを変えています。
地下は窓がなく、風が入ってこないので、空調の管理がなかなか大変です。






このページのトップへ
ハーフノートは、三条美松ビルが、北側は狸小路/南側は南3条通の両方に面しているので、どちらからも入ることができます。

昨日は、狸小路の夏のお祭りでした。
100円のビールや焼き鳥、ラテンの生演奏などで、しかも昨日は雨が降っていましので、屋根付きのアーケードはすごい賑わいでした。

いつものように、そこにお店の看板を出してお客様を待っていましたが、土曜日とは思えないほど静かな一日でした。
すぐ目の前にはあれだけの人がいるのに、ビルは閑古鳥。歯がゆいばかりです。
昨日の花火大会につづき、静かな週末の2日間でした。

来週は、こんどはすすきの祭です。
いい演奏をして頑張るしかないですね。





このページのトップへ

無農薬野菜を趣味で作る叔父から、できたての野菜が届きました。

まずは、私がリクエストして作ってもらったルッコラ。
しっかりと苦味があって最高においしいです。
今年の野菜の出来は順調だそうで、大きな胡瓜と早くもナスが収穫、ほうれん草とサンチュもとても立派で、毎朝大好きな野菜を食べるのが、更に楽しくなります。
このあとも、ハジル、イタリアンパセリ、アイコ(ミディトマト)は私のリクエストで、そして大根やジャガイモ、スイカなど、楽しみが続きます。

食べてるだけじゃ申し訳ないので、お礼にバシルソースを作ったり、ピクルスを漬けたりして、保存できる物にしてお返ししています。

今年はアイコでドライトマトを作ろうと思います。
ルッコラと生ハムのピザも最高ですよ。
毎年この無農薬野菜を食べると、身体が喜んでいる感じがします。
来年はインカのめざめを作ってもらおうと、今からたくらんでいます




このページのトップへ

昨日は穏やかな日曜日でした。

私はお店の買い物や仕込みをして、あとはこもって練習していました。
少し疲れましたが、充実した一日でしたが。

早いもので、いよいよ今日から7月。
もう1年の半分も過ぎてしまいました。
今年の目標の半分も達成できたことは、なかなかありません。

スポーツで言うなら、ハーフタイムというところでしょうか。
前半戦のお店はというと、日ハム同様きびしかったので、夏からは挽回しないとなりません。
逆転勝ちへ向けて、作戦を練ってのぞみます





このページのトップへ

今日から、北海道神宮祭ですね。

近年は、よさこいソーラン祭のすぐあとでもあり、昔のようなお祭りの賑わいはあるのでしょうか。
先日いらしたお客様が「昔は神宮祭の時は、銀行も休みだったんですよ」と教えてくださり、驚きました。
確かにわたしが小学生の時は、お祭りの日は、いわゆる半ドンと言って午後はおやすみでした。
そんな会社もあったと思います。

家族で中島公園の会場に出かけ、綿あめやリンゴあめを食べながら、ヨーヨーや金魚すくいをしたり、スマートボールや射撃で的あてをして景品をもらった記憶もあります。
それからお化け屋敷や、オートバイ、サーカスもありました。
しばらく何年も行ったことがありませんが、今はどんな風になっているのでしょうか。

それにしても銀行が休みって、困らなかったのでしょうか。
それほど、のんびり楽しめた時代だったのかもしれませんね。
今はお正月でもお店はやっていて何でも買えますし、便利ですが、日本らしい風情はどんどんなくなってきています。
なんだか、昔が懐かしく思えます。





このページのトップへ

寒い5月もやっと終わり、畑で野菜を作っているかたは、種まきシーズンですね。

いつも無農薬の美味しい野菜を作ってくれる叔父も、つい先日たねいもの植付けをしたそうで、今週はまた他のものも種まきをするそうです。

私はいつも食べるはかりですが、将来は野菜をつくり、石窯をつくりパンを焼くようなオーガニックな生活にあこがれていますから、たまには叔父のところの畑仕事を手伝いに行きたいと思っています。

本当に美味しい野菜を自分で手作りできる、こんな贅沢なことはなかなかないです。
手伝いや収穫を楽しみにしています。






このページのトップへ

2週間ぶりの休日。
夏物と冬物の衣類の入替えをしました。

もう、古くて数年着てないものは、思いきって処分しましたが、それでも全然思い切りが足りないほど、不要なものがまだまだあります。
片づけのプロの方の本に「一年着てない物は捨てよ」などと書いてあります。
が、流行は少しずつデザインを変えては戻ることを繰り返しているので、なんだかスバッと捨てられないものもあったりします。

次回、冬物に衣替えするときには、更に思いきり処分しようと思います。
そういえば、お店にも使わないものがふえてきました





このページのトップへ

昨日バス停でバスを待っていたら、手袋がほしいくらい手が寒かったです。

小雨がぱらついて、また秋が来そうなくらいの寒々した天気でした。
でも、ふと中央分離帯の桜の樹を見ると、うっすらとピンクのつぼみがある枝がありました。
となりの木には、まだ一本もつぼみはありませんでしたが、なんだか、必死に咲こうとしているように見えました。

こんなに寒いのに、ピンク色の桜のつぼみの枝を一本見ただけで、やっぱり春は必ず来るんだと思いました。
頑張ろうと言う気持ちになり、 なんだか勇気づけられた瞬間でした。
花開く桜の前に出会えたつぼみが、とてもたくましく見えました。





このページのトップへ

日曜日は、最近はゆっくり休むようにしています。

季節の変わり目は、いろいろと疲れがでるときなのでしょうか。
知人やまわりの同業者にも、体調をくずしている人もちらほらいます。
今年の長引く風邪も、いまだに去らないようです。

自営業の方は決算だったり、会社勤めの方々は転勤だったり、忙しい月ですね。
こういうときこそ、よい食事や休息を心掛けなくてはと気を付けています。
自分の体が頼りの仕事なので(皆さんそうでしょう)。

疲れたときは十分に休息をとって、わざとのんびりした気持ちで過ごすようにと、自分に言い聞かせています。が、いろいろ気にかかることや、やることもどうしてもあるもので、なかなかそうはいかなかったりしますが(笑)。





このページのトップへ

昨日は春分の日。

やっと長く日当たりも少なかった冬も終わり、昼と夜が同じになり、
明日から、昼のほうが長くなる嬉しい日です。

昼の気温がやや上がり、やっと春の予感がすると喜んでいたら、今日も夜は猛吹雪で真冬でした(苦笑)。
雪深い北海道では、春のお彼岸でお墓参りや供養をする話はききませんが、
外は吹雪でも、部屋に牡丹や桜の花を飾ったりおはぎを食べると、春が先取りできる気もします。

今年の春は、どんなふうに開いていくでしょうか。
自分の元気を蓄えて、いい春を待ちたいと思います!



このページのトップへ

昨日は、送別会や退職などの会の方々が数組いらっしゃいました。

とくに60才まで会社につとめられた方々、本当にお疲れ様でした。

退職されてもまた同じ会社に更に勤められる方、今までやりたかったことを思いきりやると目を輝かせている方、暖かい田舎に引っ越しをして自然の中でのんびり暮らすという方など、いろいろです。

一様に皆さん満足感で嬉しい表情なのが印象的です。
私は自営業なので、いつ退職するかは自分で決めるわけですが、来てくださったお客様のように、いい笑顔で悔いのないように毎日を送りたいです。





このページのトップへ

今日木曜日は、昼間もプラス気温にはならないそうで、またまた真冬日。

せっかく昨日の昼間に溶けた雪の上にまた雪が降り、また道路はツルツルででこぼこです。
今年は40-50年ぶりの大雪で、それ以来最高の除雪に予算を使った記録的な年でもあるみたいです。
除雪に120億かけたとか。
それでもこんな道路状況に、うんざりの毎日です。

もうこのプログでも、大雪や寒さの話題はそろそろ終わりにしたいです。
来週から一気に春が近づくことを願って、今日も転ばないように気をつけて歩きましょう。






このページのトップへ

今日から3月ですね。

札幌はまだまだ雪がたくさんありますが、3月と聞いただけで、気分は春になります。
それから、今日は一日(ついたち)。
私はこの月始めの一日、という日が一番好きです。
前の日のことも全部忘れ、また一からひと月が始められるという、喜びがあります。
一番心がリラックスできる日でもあり、今日からどんな風になるのかワクワクします。

ところが、月末か近くなると、ちょっと気持ちが重たくなってきたり、商売をしているとそんな繰返しです。
私にとって月始めの1日という日は、唯一肩の力がぬける日な気がします






このページのトップへ

やっと日曜日です。

実は金曜日の日に土曜日だと勘違いして、一日長く働いた気分になっています。
風邪をひいてからもう2週間になります。
まだ喉と鼻がおかしくて、昨日は新しい空気清浄器をフル回転しました。
今年の風邪は、ひどい熱は出ないけど、長引いてなかなか治らないといいます。

今、毎日一番リラックスできることは、お風呂に入ってゆっくりし、そのあとマッサージすることでしょうか。
もともとハーブティーなども好きで、好きなオイルに好きな香りを混ぜて、手から足から頭から顔まで、ゆっくり鼻歌を歌いなからやっていると、なんだかリラックスできます。
そのあと部屋で軽くストレッチやヨガをすると、さらに気持ちがいいです。

早く風邪か治らないかなと思いながら、気分転換しています。
日曜日、ゆっくりしてまた来週からに備えます。





このページのトップへ

昨日帰りに外に出たら、かぜもあったのですが、寒くて顔と耳が凍りそうでした。
本当に雪はやまないし、寒いです。

昼間出勤してくる時と夜中帰る時は、気温がまるで違います。
今月いっぱいは真冬日が続き、連日マイナス10度近い予報でした。

また同じ札幌でもずいぶん区によって気温も違うみたいです。
中央区と、北区や南区ではかなり違いがあるようです。
あまり寒いとヤル気がおきなくなるので、もうそろそろ春の歌でも覚えようかと思います。
ボサノバもいいですね。

この雪と寒さも、あと一月半の辛抱でしょうか。
今年は12月から大雪で冬が長く感じられます。
いつもに増して、本当に春が待ち遠しくてしかたがありません。
暖かくなって、たくさんお客さんが来てほしいです。





このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

05 « 2017/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。