ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
経営者にとって月末とは、たいへんな時期ですね。
厳しい月は、好きな事を仕事にするのもなかなか辛いと思うことも多くなります。

そんな私のテンションが低いのを知ってか知らずか、とても明るくていつも楽しい笑顔と素晴らしい歌を歌ってくれる、ボーカリストのベニー・ベラスケスさんが、遊びにいらっしゃいました。
ベニーさんはフィリピン出身の小樽在住のベテランの歌手で、ロック、オールディーズ、ソウル、ジャズ何でこなす、とてもハートフルな方です。

数ヶ月に一回、小樽のご自分のお店がお休みのときには遊びに来て歌ってくれますが、早速またステージに乗っかってセッションとなりました。
4ビートのジャズもラテンも素晴らしかったですが、どうしても聴きたくて、今私が練習中の局「Lately」を無理言って歌って頂きました。
それは圧倒的にすばらしく、参考にしているどのCDよりも心にきました。

ライブは本当に違いますし、やっぱり歌は心です。
感激で、元気が出ました。
明日からテンション上げて頑張ります。



スポンサーサイト
このページのトップへ
武田勝投手に勝ち星がついて、よかったです。
交代直後8回は、また嫌な予感が横切りましたが、辛抱したかいがありました。それにしても1-0。
観戦も疲れました。

今日は小樽に住んでいる叔父が、趣味で作っている無農薬の野菜を食べました。
叔父は定年後に農業大学に通い、腐葉土など土にもこだわり、自分の家の小さな畑で、毎年数種類の野菜を作ることが今や生き甲斐になっています。
母も時々作業を手伝いに行くので美味しい野菜を頂いて来ることもあり、大変な愛情と時間を注いだ野菜を美味しく頂いています。
私も無農薬の野菜作りには大変興味があります。
ぜひ近い将来トライしてみたいです。

いつも食べるだけで本当に申し訳ないのですが、できるだけ素材のまま食べています。
大抵の野菜の収穫はまだ先です。
トマト、なす、きゅうり、じゃがいも、大根、人参、サンチュウ、えんどう豆他、スイカもあります。
今日はうどと三つ葉、ギョウジャニンニク、ふき、そして長ねぎ。
ふきとギョウジャニンニクは近所に生えていたものです。
ウドも大好物で、生のままあくぬきして酢味噌とドレッシングで食べました。
あと、私は焼き鳥屋さんに行っても長ネギをよく注文するのですが、凄く美味しいねぎ焼きにお目見えしたことがあまりなくて、叔父の作ったねぎの白いところがあまりに美味しそうで、網で焼き、お塩だけで頂きました。
驚くほど甘くて大満足。
野菜大好きです。
こんなに美味しい野菜を作る人は凄い!



このページのトップへ
ハーフノートのお客様の中には、単身赴任で札幌に来られた方々や、転勤で札幌支店にという方々の割合が比較的多いかと思います。
滞在期間がある程度決まっていたり、お一人で知らない土地に住まわれたこともあり、一度お店を気に入って頂けると、よく来て頂けることが多いです。
でも単身赴任の方が本拠地に戻られたり、再び転勤で札幌を離れたり、そんなお別れも少なくありません。

昨日もそんなお客様がいらっしゃって、今月いっぱいで東京に戻られることになりました。
プライベートの時間の半分以上は、このお店で過ごしたと言って頂きました。
この10年、春と秋にはそんな出会いと別れが数々ありましたが、やはり寂しいですね。
またいつか必ずお会いできると思うので、その為には頑張ってお店を続けて行くしかないですよね。
ほんとに転勤禁止条例発動したいくらいです(笑)。



このページのトップへ
ハーフノートでは、歴代北大のジャズ研究会に所属する学生さん達にアルバイトをお願いしてきました。
昨日は、昨年3月までお店にいてくれた社会人2年生の元アルバイトさんが、たくさん会社の方々を連れてお店に来てくれました。
涙が出るほど嬉しかったです。
すっかりもう一人前の社会人の顔になっていました。社会人になっても、アルバイトした経験が、どこかで役にたってくれたらと願っています。
短い期間でも、ハーフノートで働いた経験がこの先どこかで生かされるように、いろいろな事を教えていくのも、私の責任かなと思っています。
若い人達や子供達がどう育つかは、私達大人の責任は大きいですよね。
背中見て育つ、って本当にそう思います。
嬉しい一日でした。



このページのトップへ
石巻市に一週間ボランティアに行かれたというお客様がいらっしゃいました。
いろんな貴重なお話を聞かせて頂きました。

印象的だったのは、一週間の滞在費や交通費(札幌から車で移動、現地ではテント生活)等に10万円かけて自分1人で現地で出来ることと、10万円義援金を送ることを考えたらどうなんだろうと思ったけれど、家の片付けをちょっとしただけでも、相手が元気になってくれたことを考えたら、やっぱり行って良かったと。また夏にも行きたいとおっしゃっていました。

職種は違いますが、私と同じく自営業をされて忙しい毎日を送られている方です。
頭が下がります。
現地に来ているボランティアの方々は、お年寄りから障害のある方、学生さんまで本当に様々だそうです。
東京から来た暴走族のお兄さんたちは、普通の人では異臭が酷くて到底行けない場所にすすんでボランティアに行くそうです。

ハーフノートで東北のお酒やおつまみを出してるので嬉しくてとおっしゃって、支援メニューをたくさん頼んで頂きました。
お客様の1000分の1の支援もできませんが、自分のできる範囲で細く長く支援を続けていこうと思います。



このページのトップへ
水曜日ボーカルライブに来て下さったお客様、ありがとうございました。
ハーフノートは昨日も本当に素敵なお客様ばかりでした。

その中で久しぶりに、中学校でブラスバンド部だった同級生が来てくれて、すっかり盛り上がり、卒業以来初めてお酒を飲みに寄り道して帰りました。
当時はそんなに仲良しだったわけでもなかったのに、大人になるまでのいろいろな境遇や経験から、意気投合。嬉しいですね。
ずっと音楽が好きなことだけは共通です。
ファッションの話から食べ物の話、仕事の話、将来のこと、家族のこと、気兼ねなく話できて、とても楽しい時間をすごすことができました。

ちなみに友達はクラリネット、私はサックスを吹いていました。
もう数十年吹いていないので、ケースに入ったままの楽器はどうなっているのでしょうか。
ちょっといたずらしてみたくなりました。



このページのトップへ
水曜日のボーカルライブにそなえ、何を歌おうかと選曲していました。
レパートリーも多くないので、悩むほどではないのですが、同じ曲でも常に新鮮な気持ちで歌いたいと思い、あれこれ聞き返し試しています。

ボーカルを始めた方なら、誰もが最初の頃にトライする曲「All of me」~1931年作。
ビリーホリディ、サラヴォーン、シナトラ他たくさんの演奏が残されていますが、
ミルドレッド・ベイリーのスイング時代のバラードの録音が一番好きです。
(これはピアノの豊口さんとも一致しておどろきました)

この曲は、バラード以外のテンポで明るく歌われてるほうが、印象に強いかと思いますが、
歌詞は
「去って行ったあなた無しでは生きていけない、
私の心の部分だけ奪っていくなら、どうして全部もっていってくれないの?」
という内容の曲です。
久しぶりにバラードで歌ってみようと思います。



このページのトップへ
昨日はアマチュアとプロのセッションデイ。
参加して下さった方々ありがとうございました。
皆さん仕事が終わってからお忙しい中、貴重な時間とお金を好きなことに費やすことは素敵なことですね。今は決して誰もが潤える世の中ではないので、私も自分の自由になるお金など雀の涙ほどなのですが、使うなら自分とその周りの人達が豊かになれることに投資したいです。

ブラッドピットとアンジェリーナジョリーの大スター夫妻は、実子以外に貧しい国の子供達を養子縁組し、6人の子供を持っているのは有名な話です。世界中のロケや旅に家族で移動するのに、養育費など(家庭教師や通訳等含め)が年間約8億かかるそうで、そうそう経済的に楽じゃないそうです。楽じゃないって言っても桁は違いすぎますが、お金持ちでもなかなかできることではないです。

いつか読んだ中谷彰宏さんの本にも、誰かが喜ぶことにお金をつかおうみたいなことが書いてあったのを思い出しました。
生きたお金と時間をどう使うかは、これから先の人生、非常に重要なことだと近頃つくづく実感しています。



このページのトップへ
今回の大地震の首都圏交通網麻痺の際、携帯電話やメール機能が混乱した中、情報収集に一番役にたったのはTwitter、そして中東のデモで国をも動かすきっかけになったのはfacebookでした。
最近若い人や同世代、ご年配の方まで使っている光景をよく目にします。
最近は、ミュージシャンの方々もよく使っていますね。

私も、お店としては何かに取り組んだほうが良いのかと思い、休日の度に、よし!今日からやってみようと思いパソコンに向かいながら、結局始めるに至らずにおります。
近い将来、カウンターのお客様が皆一斉にスマートフォンを手に取り(お店の人もそうかもしれませんね)、下を向いて携帯でつぶやく光景を勝手に想像し、それはお店としてどうなのかなとか思ったり、でもそういう時代の流れにもついていかないとダメなのかなとか、いろいろ考えが錯綜します。

私は、今演奏している曲の感想は今そこの空間にいる人同士で話して共感しようよと思う古いタイプの人間です。
でも情報をネットワーク発信し続けることで、共通な話題に興味を持ってくれたり、同じように共感してくれる人にも出会える可能性があるので、それは嬉しいことだと思います。
もっと気楽に始めればいいんだよと言われるのですが、このブログを始めるのですら一大決心でしたので、顔が見えない人と会話をするのは、私みたいな人にとっては大変なことなのです。
何事も経験してみないとわからないので、「おくれ馳せながらツイッター始めました!」がブログの題名になる日がくるのかもしれません(笑)。



このページのトップへ
ミスタースイングピアノこと、テディ・ウィルソンを聞きながら、南仏のワインを飲みました。
昨日届いた宮城のアンチョビを、早速、黒オリーブなどと混ぜてディップを作り、フランスパンやいろんなクラッカーに塗って試食。
イタリア産よりも塩味が抑えられていて、とてもナチュラルな味わいです。
なんといっても手作り感があります。
(このアンチョビに使われているカタクチイワシの産地、石巻市は地震で大変な被害を受けました。
ぜひ一日も早い復興を願い、少しでも応援させて頂きたいです。)

そしてテディウイルソンを聴くと、私はなぜか本当に幸せな気分になります。
家に帰っても、寝る前に聴くと安眠できます。
実にロマンチックです。
よく来日して、北村英治さんなどとも共演していましたね。
好きなピアニストはたくさんいますが、ものすごくハートを揺すぶられるピアニストです。
おかげで、またワインがすすんでしまいました^^。



このページのトップへ
深夜の練習を決行しました。お店が終わってからはパワーもそうそうなく、いつもピアノを弾きながら座って歌っています。
でも不思議とこれが、立って歌っている時よりも、身体の力が抜けていたりして、気づくこともたくさんあります。
楽器もそうかもしれませんが、発声は特に、脱力することはとても大事なポイントです。
これはヨガをやっていても共通なところです。

あと、正しい呼吸をすることって、日常生活でもとても大事ですよね。
私は、腹がたった時や興奮した時には、とにかく一度深い呼吸をしてから、もう一度考えることを心がけています(そのまま突っ走って怒りをぶつけてしまうことも多々ありますが)。
なぜか落ち着きます。
息を吸って吐くだけの動作なのに本当に不思議です。

だから歌うことは誰にとっても、心と身体にとても良いことだと実感しています。
嫌なことがあった時は、鼻歌が最高ですよ(笑)。
ぜひお試し下さい。



このページのトップへ
斉藤桃子トリオ、すごく良かったです。
最初にこのトリオで演奏した時は、ぎこちなさや遠慮も感じられましたが、すっかり桃子さんのリーダーライブになっていました。
それはまたひとえに、素晴らしいメンバーと一緒に演奏できる経験ということが、かなり大きいと思います。
若い人は吸収も早いし成長も早いです。日に日に伸びていきます。
可能性を感じるとてもよいトリオ演奏でした。

桃子さんがハーフノート木曜日のレギュラーになって4年くらいでしょうか。
すごく変わりました。
もちろん、最初からきらめくものがあったからこそなのですが、レギュラーをお願いして本当に良かった。
ハーフノートには若いスタッフやミュージシャンがたくさんおります。
歴代の北大ジャズ研究会の数々のアルバイト、20代30代のミュージシャン、みんなキラキラしていて、
お店にとってほんとうに大切に思う若手のホープたちなのです。
失敗してもいいから、やりたいことは何でも挑戦してほしいです。
ずっと応援しています。



このページのトップへ
昨日はボーカルライブの始まる前、本日木曜の齊藤桃子トリオのリハーサルがお店でありました。
私はキッチンにこもり、仕込みをしながら耳をダンボにして聞いていましたので、なかなか仕事が進みませんでした。

とても斬新で、耳について離れないリズムの曲や、桃子さんのオリジナル。
普段の木曜日は、ピアノソロでスタンダードを中心の演奏をすることが多いのですが、飯田さん(b)館山さん(ds)の超実力派のお二人と一緒に、若手期待の星、斉藤桃子さんとでどんなステージを作るのか、とても期待が持てるリハーサル風景でした。

いつもとは少し違うハーフノートを、きっと楽しんで頂けると思います。
楽しみです!



このページのトップへ
昨日は諸事情により、たくさん練習してしまいました(笑)。
一日の〆に買ってきた新しいワインを開けました。
最近いろいろな国のワインを試飲しているのですが、今回はアゼンチンの赤ワイン。
フランスパンと合鴨のパテと一緒に。
もっと気の効いたお酒とおつまみを提供できないかと、いろいろ試飲試作月間です。

そしてお酒のお供は、イリアーヌ。
イリアーヌ・イリアスはサンパウロ出身で、ピアノとボーカルをこなす実力派。
しかも美形+とてもセクシーで魅力的なミュージシャンで、天は二物を与えずという言葉が全くあてはまらない人です。
数年前、来日した際は札幌にも来たのですが、お店を休んで行きたかった。
次回もし来ることがあったら、絶対行きたいです。
暖かくなってくると、ボサノバが聞きたくなってきますね。
一日の、終わり良ければすべてよしです。



このページのトップへ
月曜日は静かな一日でした(倒れそうなくらい、笑)。

お店で東北復興支援メニューをうち出しているので、いろいろなサイトを検索していたところ、
銀河高原ビールに続き、私のツボにぴったりはまるものを見つけてしまいました。
ワインがないと生きて行けないほどワインが好きで、イタリアやフランスの食材にも目がない私ですが、
仙台でイタリア食材を扱っている商店が販売している、宮城産アンチョビを見つけました。
アンチョビはかたくち鰯を塩漬けしたもので、ハーフノートでもピザやパスタやサラダなどにたくさん使っており、私の大好きな食材です。
普段はイタリア産を使っています。

えっ!石巻のイワシを手作り、しかも無添加。
すぐ試しに購入してみました。
味わってみないとわかりませんが、もうメニューは考えてます。
週末届くのが待ち通しいです。
あ、ハーフノートはジャズバーでしたっけ??



このページのトップへ
日曜日の楽しみだった祐ちゃんの登板がしばらく無いので、たまっていた仕事をする為、休日出勤しました。
風が冷たくて寒かったですが、お天気が良かったのでブラブラ探索しながら行きました。

まずは狸小路の西の端から。
以前からとても気になっていたお店もあります。
昼間はライトアップもされてませんし、夜の風景とは全然違い思わず通り過ぎてしまうところでした。
私は木造の一軒家的な建物に心ひかれます。
お店の外観や入り口、看板、メニューやディスプレイなどゆっくり観察しながら、南1条から6条、西は10丁目から4丁目まで気になる建物やお店を探索しながら、大好きな東急ハンズに寄り道し、やっとハーフノートに着きました。

照明やBGM一つでとても入りたい気持ちになるお店や、何屋さんだかわからないから興味がわいたり。
探索と寄り道が長くて、仕事の時間はすっかり短くなってしまいました(笑)。



このページのトップへ
土曜日、とても明るいお客様ばかりで、笑いが絶えない楽しい一夜でした。

ピアノとベース柳さんのDuoの1ステージめは、ベースアンプを通さない生音で、アコースティックな音が心に響く演奏でした。
3rdステージは、めちゃめちゃ明るいキャラクターの、ボーカル澤田真希さんが遊びに来てくれて、歌って頂いたので、お客様の楽しさも絶好調のように見えました。リクエストでデーブブルーベックの名曲難曲「Take Five」がボーカルで聴けました。

東北復興支援メニューの「銀河高原ピール」(岩手県)が好評で、今日はたくさん出ました。
ハーフノートでは毎年7月8月「世界のビールフェア」を行っていて、各国のピールを20種類くらい置きます。
私はベルギーの「ヒューガルデンホワイト」という白く濁って酵母が生きているピールが大好きなのですが、「銀河高原ピール」は、これに近い味わいで、大変好きです。
普段はピールはあまり飲まず、一杯目はスパークリングワインが多い私ですが、このピールはそんな私にもピッタリです。

ホップの効いた苦味のあるビールがお好みの方からすると、これピール??と思うところもあるかもしれませんが、ぜひ一度お試し下さい。酵母のうまみが生きています。
こういうのを飲むと、思わず工場に行って、作り手の人の話を聞きたくなってしまいます。



このページのトップへ
金曜日のトリオ(豊口p 北垣b 館山Ds)、スリリングかつ、それぞれの個性がいかされたとてもいいライブでした。
リクエスト歓迎のハーフノートですが、今日もリクエストがハプニングを生み、バンドとお客様とが一緒に作っているようなステージになりました。

変幻自在の「Invitation」も、どの曲も良かったですが、ボーカリストの私はお客様からリクエスト頂いた「Lately」には思いがあります。全国ジャズのお店広しと言えど、このスティービーワンダーの名曲に、トリオで即応えられることはそれほど多くはないのかなと思います。

「Lately」は、私が7月のライブを楽しみにしているサリナジョーンズのアルバムにも収録されています。
Latelyとは近頃とか最近とか言う意味ですが、歌詞の内容は、まさに別れの予感です。
最近香水の匂いがする、いつ帰って来るの?と聞いても答えがない、寝ている時他の女性の名前を言うetc...
私もレパートリーにあるのですが、切なくて涙が出そうになります。
現実こんな状況だったとしたら、毎日24時間眠れないでしょう。

サリナはスローなバラードで歌っていますが、この悲しく切ない詞を、明るくボサノバで歌っている人もいます。
でも昔のスタンダードの曲には、悲しい内容を実に明るいメロディーで作られた曲がたくさんあります。
もし機会があったら、ぜひ歌詞を調べてみて下さい。
それがインストルメンタルで演奏されることが多い曲であっても、歌詞を知ると世界がぐんと広がり、もっとその曲が好きになることは間違いないですよ。
(今日の「Lately」は、歌手以上に歌詞を知ってるともよく言われる豊口さんトリオならではの、ライブでした)



このページのトップへ
タレントの上原美優さんが24才の若さで、自ら命を絶たれたというニュースを見ました。
10人兄弟大家族貧乏タレントとしてブレイクし、いつも明るい方だと思ってテレビを拝見していました。
昨年最愛のお母様が亡くなられたそうですが。
なんで??って言いたい気持ちは山々です。が、その人の思いや立場、状況はその人にしかわからないので、あえてコメントは控えます。

でも、もちろん私は知り合いでも友人でもありませんが、相談してくれれば話くらい聞けたよーということだけは思います。
私なんか日々、たくさん周りの人達に迷惑をかけながら生きています。
ちょっとお店が暇だと言えば同業の友達に愚痴り、何か良いアイディアが無いかと先輩のお店に相談に行き、若い人達にも意見をもらい、音楽で悩めばミュージシャンの方々に相談にのってもらい、嫌なことがあればその人に関係ないのに当たり散らし、くだらないことでも友達や家族に話します。
だから私も迷惑かけられるのは100%OKです。

例えは違うかもしれませんが、昔、隣近所からお醤油やお味噌を借りたりしていたみたいに、もっとみんな貸し借りして生きても良いと思います。
もし自分の周りに黄色信号を出してる人がいたら、気付いてあげられるような人でいたいですよね。
人間そんな強くないから、お互い頼って頼られて、ゆっくり信頼関係が作られていけばいいなと思います。



このページのトップへ
昨日はボーカルライブの水曜日。
嬉しい出来事がたくさんありました。

来て頂いたお客様は本当に暖かい方ばかりで、感謝でいっぱいです。
玉村優香さんミスティにも磨きがかかってきましたよ。
帰り際、女性のお客様に、女性のボーカルを聞いて同性ながらとても心が安らげましたと言って頂いたのが、とても嬉しかったです(こんなつたない歌でごめんなさい。)

それから、私は普段お店を遅刻することも休むことも、任せることもないので(意外と真面目でしょ(笑)、なかなか行きたいコンサートにもライブにも行けないのですが、7月のサリナジョーンズのチケットを買いました。
土曜日でしたが、昼の部がありました。
今から凄く楽しみです!

最近ハーフノートで演奏して下さってるミュージシャンの方々や、道外ミュージシャン、ライブを企画している方等から、ハーフノートでライブをというオファーを頂くことが増えております。
大変にありがたく、全部お受けしたいところですが、御家事情もなかなか厳しくお断りすることもあるのですが、とてもありがたいことです。
ぜひこれからも、お客様に喜んで頂ける暖かいライブを企画していきたいと思っております。



このページのトップへ
昨日はアコーディオンとギターのライブでした。
豊口さんの何かが違う、、あれ?若返り素敵になってました(ぜひ皆さんも確かめに来て下さい)
ミュージシャンもそうでしょうが、私達のように人様から見られる仕事をしている人達は、いつも若々しく、小綺麗にしていないとダメだと思います。
まして年をとるにつれて、髪型や服装などの身だしなみには益々気を配らなければ。
もちろん内面を磨くのは大前提ですが。

若いうちはどんなぼろぼろの物を身に付けていてもカバーできますが、そうはいきません。
特に女性はそうです。
その人らしさがでる身なりが大切です。
ましてステージに立つのでしたら、お客様にしてみれば聴覚だけじゃなく、視覚もライブのうちです。
お金を頂くのにはそういうことも入っていると、私は思っています。
どんなに美味しいお料理にも、お皿によって更に食欲をそそる演出があるように。
でも相当凄い人はどんな格好でも良いのかもしれません。

考えてみると私が大好きな大ミュージシャンはみんなお洒落できちんとしていました。
セロニアスモンク のファッションが大好きですし、いつも背筋伸ばして亡くなる前までタキシードで演奏していた ハンクジョーンズオスカーピーターソン
エヴァンスのネクタイスーツもしかり。
確かに大きなところと小さいライブハウスでは服装も違うでしょうが、昔のミュージシャンは結構洒落てました。
また外国人の方は、髪の色がそのままお洒落の一部という方もいて、ちょっと質の良いシャツ一枚羽織っただけで、凄く様になったりするんですよね。
どんなジャンルにおいてもクオリティは大事です。

私はブランドもののバックとかにはまるで興味がなく、何でみんな同じ物持つんだろう、それなら質の良い本物の皮で、自分らしい似合う物を職人さんに作ってもらいたい派です。
それでも、一生に一度だけ持ってみたいバックと靴とかのブランドが一つだけあります。
だけどいつも思うのです、本当にそれが似合う質を兼ね備えられた人になったら手に入れようって。
じゃないと似合わないし。なので、一生無理かもしれません(笑)。

亡くなる前、世界の貧しい国でボランティア活動をしていた オードリーヘップバーン
お婆さんになっていましたが、あの美しいシワがいつも忘れられません。



このページのトップへ
今月の東北復興支援メニュー、いぶりがっこクリームチーズ添えが好評です。

昨日はワインを飲まれるお客様が多かったのですが、
このおつまみは日本酒でもウイスキーでもワインでも、おすすめできます。
いぶりがっこは秋田県の名産品で、沢庵を燻製にしたものです。
普段は漬物やお茶漬け、お酒のおともですが、ハーフノートではあえて上質なクリームチーズと合わせてお出ししています。

本日の私のお楽しみ晩酌は、珍しくポルトガルのワイン&いぶりがっこチーズ&モッツァレラチーズに塩昆布とオリーブオイルをかけたもの(試作品)、そして音楽はアニタオデイ。
日本、ニュージーランド、ポルトガル、イタリア、アメリカの合作により、深夜の一時を楽しみました。

あっ、その前に、お客様から差し入れして頂いた焼き鳥も食べてました。
食欲と味覚の春です♪



このページのトップへ
サンデー佑ちゃんにハプニング。
楽しみ満々でテレビをつけたら、既に違う投手になっていて、
一回で降板って、、、私の日曜日の楽しみは半減してしまいました。二軍で調整なんて(泣)。

これで登板ローテーションが狂い、日曜日が平日になっちゃったりすると観れなくなります。ガクッ。
先日リリーフで失敗した宮西投手が満塁のピンチを脱し、ベンチでひとしきり涙を流していた姿に感動し、また一緒に泣いてしまいました。

最近はスポーツ見て感動しては泣き、ドラマ見てはテッシュが山になるほど鼻をかみ、CD聞いてはうるうるし、年をとると涙腺が弱くなるとよく言いますが、これはホントです。

友達は数人、韓国ドラマにはまっていて涙しているみたいで、まだその域には足を踏み入れて無いのですが。
春は涙腺まずいです(笑)。ちなみに花粉症やアレルギーではありません。



このページのトップへ

CD

久しぶりにCDをたくさん買ってしまいました。
アナログ人間なので、簡単に音源をコピーする気持ちになれず、
どうしてもジャケットを手にとり購入したくなります。

アルバムという作品には、演奏者の思いがあって、
曲並びとかいろんな思い入れもあり、
それはYou Tubeやインターネットで、一曲だけ見たり買ったりするのとは違います。

日曜日休日、心ゆくまで作品を聞いてみることにします。



このページのトップへ
金曜日、まだ連休中の方々もたくさんいらっしゃるのでしょうか。
久しぶりに、ドラムの黒田佳広さんが入り、粟谷巧さんのベースと豊口さんのハーフノートでは初めての組み合わせのトリオでした。
黒田さんがドラムのせいか、ラテンチックなアレンジが多かったかな(でも「No More Blues」は4Beat!)。

黒田さんはただいま、劇団四季の「ライオンキング」にパーカッションでレギュラー出演され、週末はなかなかハーフノートにも出て頂くことが困難なお忙しい中、演奏して頂きました。
ぜひ9月までの公演までに、ライオンキングを見に行きたいと思ってます。

このトリオに、無理を言ってリクエストして演奏してもらいました。
またどうしても聞きたくなった曲があったので、
ホントきりがないです。
「Just a Gigolo」
大好きなカーメンの歌と、モンクの演奏が強力に好きです。
1929年に作られた古い曲で、シャンソンでも有名ですが原曲はドイツで発表されたらしいです。
本日もどっぷりジャズにはまりました。



このページのトップへ
久しぶりの日曜日以外の休日、年末年始以来でした。

私の好きな事ベスト3に入ることの一つに、お風呂があります。
お店を始める前は、休日と言えば温泉、特にひなびた秘湯に行くのが何よりの楽しみで、川の中に埋もれているような露天風呂にもたくさん行きました。
そんな景色の中でお風呂に浸かっている自分は、まるで熊にでもなったような気分。
今は全然行けなくなってしまいましたので、休日は家の狭いお風呂に5回は入ります(人に言うと笑われます)。
お風呂はリラックスには最高です。

また久しぶりに秘湯巡りに行きたくなりました。
う~ん、連休が欲しいです(笑)。



このページのトップへ
中山峠に雪が積もるほどのこの寒さはなんでしょう。
街の中は桜が咲いてるのに気温は5℃。
私は寒いのが大の苦手で、北海道の長い冬の間は、ちょっと気分が萎えてしまいます。

寒くても連休中、お花見に行かれる方々もたくさんいらっしゃるでしょうね。
春を通り越して、早く夏が来て欲しいです。



このページのトップへ
祝日、早くお客様がお帰りになり、
豊口さんとギターの志藤さんの深夜のリハーサルを横目に(来週のアコーディオンとギターのライブの為)、
私はキッチンで仕込みに勤しみました。

最近評判のよいチーズの味噌漬け、ピザ用トマトソース、スモークチーズ他。
スモークはお店ですると大変ですし、庭もありませんから、最近ノルウェー製のスモークシートというものを手に入れ、あれこれ試作しています。
今のところカマンベールチーズはOKですが、ベーコンはなかなか難しく、まだメニューには載せられません。

ハーフノートでしか味わえない、絶妙なお酒のおつまみをいつも考えてるのですが、アイデアと試作を重ねる時間がなかなか足りません。
知り合いのオーナーシェフは、お店の営業時間と同じくらい仕込みに時間を費やす毎日を送っています。
本当に頭が下がります。
私なんかピザ生地こねながら発声練習し、生地が発酵する間を見計らいピアノの練習したり、掃除しながら歌詞を覚えたりしています。
何と落ち着かないことでしょう(笑)。


でも料理は想像力を高めてくれるし、何といっても気晴らしになります。
久しぶりにキッシュかビスコッティ、シフォンケーキも焼きたくなってきました。
あっ、練習練習、、。



このページのトップへ
無性に聞きたくなった曲があって、開店前にいろいろなCDを聴いていたら、豊口さんがたまたま1ステージ目に弾いていました。
「I Shoud Care」~1944年/作詞曲 サミー・カーン

歌ではメルトーメ、シナトラ、ジューンクリスティ、ジュリーロンドン、演奏はパウエルとモンクを聴きました。
まだたくさん演奏されています。エバンス、ナットキングコールetc。
やっぱり歌詞にひかれます。
ただ、とても解釈して歌うのは難しい曲だと思います。

この曲ではあまり歌われていませんが、バース(歌の前についている前奏みたいな部分で、大抵テンポルバートで歌う)が、その曲の内容を理解する鍵になっていたりします。

歌詞の内容は
「本当なら、くよくよめそめせ泣き、恋の病で寝れない日が続いて、何も手につかないはずなのに、そんなこと少しも気にならない。なぜかっていろいろ勉強になる恋だったから。
でももう君みたいな素晴らしい人には二度と巡り合わないだろうね。
いや、やっぱり本当はくよくよしてるよ」

自分で自分を強気に納得させながらも、本当はそうじゃない微妙な感情の揺れを表現した曲。
まだ私の実力では難曲かもしれませんが、数十年生きてきて、こんな経験が全く無いわけでもないので、いつか歌ってみたい一曲です。
また明日聴いてみることにします。



このページのトップへ
ゴールデンウィークの様子をテレビで見ました。

東京近郊も箱根にも、会津にも仙台にも、急にたくさん人が来ているみたいです。
もちろんまだまだ少ない所もたくさんありました。
でも皆さん、少しでも被災地復興の為にお金を落とそうということ。
海外旅行が少ない分、国内旅行が増えて、日本人も捨てたものじゃないです。

ハーフノートでも、5月は東北のお酒などを扱うことにしました。
ほんの少しでも、できることからしていきたいです。
きっとみんながそうすれば、みんなが良くなりますよね。
一日も早く元気な日本になりますように!

佑ちゃん3連勝ならず、残念でした^^



このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

04 « 2011/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。