FC2ブログ

ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

ライブの反省がずっと頭をよぎり、眠れませんでした

弾き語り(ピアノとボーカル)は、自分の使える限りの時間を練習に費やしたのですが、なかなか難しいです。
「エブリシングマストチェンジ」をピアノと豊口さんのアコーディオンで、「バットノットフォーミー」をピアノトリオで弾き語り初挑戦しました。
ベースの粟谷さんやドラムの石橋さんもスリリングな展開に、ハラハラドキドキだったのではないでしょうか。

ピアノの弾き方は、一人で弾くときとベースやドラムが入るバンドでの演奏のときでは全く違います。
一人で演奏の時は、ベースもリズムもピアノだけでやるわけで、左手はベースライン、右手はバッキング(リズムを刻む)形が多いのですが、ベースが入るとまず、左手のベースラインは弾く必要がなくなり、代わりにその左手でバッキングをするわけです。
一人三役よりも、自分を自由にできるともいいますが、慣れるまでがたいへんです。

ジャズはクラッシクと違いコードを押さえるのですが、ジャズ独特の押さえ方がたくさんあります。
そして何より、ジャズらしいビートのリズムにのって弾くことが、ジャズフィーリングを出せるかどうかの決め手です。
これは歌もどの楽器にも共通の、ジャズを演奏するうえで最も重要なことでしょう。
今日も大好きなカーメンマクレエを聴きながら、一体どうやったらこのフィーリングが出せるの?!と思っていました。
一流ミュージシャンの演奏は、身体にリズムが染み込んでいる感じがして、本当に凄いなと思います。




スポンサーサイト
このページのトップへ

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

03 « 2012/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR