ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

昨日のクラリネット若手の児島孝典さんライブ。

大きな音で、誠実さが伝わるいいライブでした。
終わってから、ベテランのピアノの豊口健さんからたくさんアドバイスを受けて、またこれから一回り大きくなるのでしょう。
大先輩からアドバイスもらえるなんて、最高に嬉しいことですね。

私も若いジャズに真剣なミュージシャンはいつも応援しています。
昔は、会社や部活動でも先輩には逆らえずに従うのが当たり前の時代でしたが、今の時代は先輩後輩の関係も少し違うようです。
児島さんの誠実で真面目さが、やさしい音にもでていましたが、先輩と共演するいい意味での謙虚さも感じられました。もちろん音では遠慮しないのも誠実さです。
次回が楽しみです。

 

何でもそうですが、人の話を素直に聞ける人が絶対に伸びるなと思います。
あれこれ理由や都合をつけて、言い訳をする人は伸びません。
だけど年をとると、なかなか素直に人の意見が聞けなくなってくるんですよね。
気を付けようと思いながらも、そうなっている自分に、はっと気づきます。
ジャズやるからには柔軟じゃないと、だめですね。





スポンサーサイト
このページのトップへ

本日は、クラリネット初登場の児島孝典さんのライブです。
若手強者、ベテランピアニスト豊口健さんとのデュオに挑みます、どうぞお楽しみに!

さて!!日ハム開幕戦、大谷選手の勝ち越しタイムリーで勝利し、お立ち台に立つという、最高のスタートでした。
もう、スポーツニュースみまくりの大興奮でした。

ハーフノートも日ハムにあやかり、今日からいいスタートといいシーズンを過ごせる、そう勝手に決めています(笑)。
日ハム同様、ハーフノートもどうぞ応援を宜しくお願いいたします





このページのトップへ

昨日は閉店後、打合せで関係者3人で美唄焼き鳥のお店にいきました。
夜遅いのに、次々とお客様が入ってきて、繁盛していました。

美唄の焼き鳥を一言でいうと、もつ串焼です。
玉ねぎも重要なポイントで、味は塩。
レバや皮を挟んでいるものもありました。
普通の焼き鳥とはまたひと味ちがいます。

私は焼肉などを食べに行っても、臓物系ばかり食べる安上がりな人です(笑)。
特に塩ホルモンやミノが大好きです。
最近ずっと外食していなかったので、打合せと言えど、楽しくて、すっかり食べすぎてしまいました。

さあ、今日からプロ野球も開幕。
街も春めいてきました。
美味しいものを食べて大好きな野球のシーズンにもなり、きっといい春になるでしょう。





このページのトップへ

昨日はスティービーワンダーの曲「Lately」をうたいました。

歌詞もメロディーも心揺さぶられます。
スティービーの曲をジャズとして歌えるのが嬉しいです、ビートルズナンバーやビリージョエルなどもそうです。

Latelyは、ジャズシンガーではサリナジョーンズでよく聞いたりしますし、日本人では平井堅さんなどかよく歌っています。
でも、スティービーの歌唱は本当にいいです。

東京や大坂では、聴く機会はあるかもしれませんが、なかなか札幌までは来てくれません。
本家本元の生のLately が聴きたいです。





このページのトップへ

サッカーW杯アジア最終予選、格下のヨルダンに2-1のまさかの負けでした。

なんだか嫌な予感がしたのです。
長友や本田選手がいないのもありましたが、とにかく中東のアウェイでの戦いは、半端なく不利。というより、今までのどんな戦いをみても、サッカーに関わらず、笑っちゃうほどスポーツマンシップもなにもあったもんじゃありません。

審判4人全員がアラブ人で、ヨルダンで指定した雑草がボウボウはえた土が出てるような荒れ果てた狭い会場、これたけでも細かくパスを繋げるような試合をする日本には不利。
ヨルダンの皇太子が試合観戦に来るそうで、そういう時は、いっそう審判の不公平さは増すそうです。

18000人の狭いスタジアムには、1000人の日本人サポーターが応援に行ったそうです。
どんな条件であれ実力で強ければ勝てる話かもしれませんが、練習環境や睡眠すらもわざと妨害したりする話もよく聞きます。

スポーツは世界で戦争がおきてても、公平に行われる数少ない素晴らしい人類共通に共感できることなので、スポーツをこよなく愛する私にとって、そういうことがまかり通ることが、まず許せません。
スポーツマンたるもの、爽やかに潔く戦うからこそ人びとに感動を与えるのです。

先日のWBCの台湾と日本の試合を皆さんみたでしょうか。
台湾は、あの震災の時に、一番日本に援助をしてくれた国です。
逆転負けしたにもかかわらず、試合直後選手全員がグラウンドで、勝った日本に敬意を表して頭を下げたシーンは忘れられません。
各国、いろんな事情はあるにせよ、スポーツマンたるもの、紳士淑女であってほしいものです。

スポーツの話になると、つい熱が入り長くなってしまいました(笑)
正々堂々と生きましょう!





このページのトップへ

昨日ネットでオーダーした、ブルーチーズが届きました。

3月は決算月なところが多いので、ワインやチーズも半額などで買えたりするものもあります。
いわゆる決算セールです。

今回は、ロック・フォール(仏)、スティルトン(イギリス)と並ぶ世界三大ブルーチーズの、イタリアのゴルゴンゾーラです。
このゴルゴンゾーラには二種類あって、青カビが多く辛味の強いピカンテと、クリーミーで甘味もあり、デザートなどにも使えるドルチェ
お店ではピカンテを取り寄せています。

そのままはもちろん、リゾットやパスタにも重宝します。
ハーフノートのメニューでは「ゴルゴンゾーラのペンネ」と、季節限定で「ゴルゴンゾーラと蓮根、りんご、くるみのピザ」に使っています。

チーズそのままで出すときには、ハチミツを一緒に添えています。
ブルーチーズとハチミツはぴったり合うので、独特な香りなど苦手な方も、ぜひハチミツをつけて食べてみてください。

ハーフノートでは1カットからチーズオーダーがてきます。
ウイスキーにもワインにもぴったりです。
ぜひご賞味下さい。





このページのトップへ

今日はお休みだったので、ゆっくりテレビを見ることができました。

ふだんは、大好きな野球も見れないので昼間は、日ハムのオープン戦、期待の新人二刀流の大谷選手を観戦しながら片付けものを。

そして夜は、世界中のいろんな土地で日本食のレストランをやっている方々の番組を見ました。
地図にものってない秘境の地の日本食堂から、南国の島の小さなお寿司のレストラン、アメリカやオーストリア、予約のとれないスペインの超VIPな一流レストランまで。
日本の食でお客様を喜ばせようという心は、みな共通でした。

現地の人に愛される味を追究し、人気メニューや看板メニューが確立されています。
ヘルシー志向が高まっている国ほど、日本食は注目を浴びているそうですが、日本料理は世界中で愛されているんですね。
どこも繁盛しているようでした。

それぞれのオーナーの方々の生き方も本当に様々でドラマがありましたが、自分の居心地のよい場所で、皆さん素敵な笑顔で現地の人から愛されている素敵な方ばかりでした。




このページのトップへ
サックス奥野義典さんと、ピアノ豊口健さんのデュオは、二人のやり取りと人柄があらわれていて、暖かい音がハーフノートに響きわたりました。

「インナメロートーン」から超高速のブルース、そしてじっくりバラードの「ボディアンドソウル」は、見事な流れでした。

A.C.ジョビンのボサノバのナンバーも二曲演奏されました。
そのうちの一曲「Luiza」はあまり演奏されない美しい曲で、印象に残りました。
リクエストで演奏された「ミスティ」もひと味加えられた洒落たバラードでした。

東京や名古屋、道東からいらしたらお客様、初めて来て下さったお客様も、皆さん大変喜んでいただいて、いいライブでした。





このページのトップへ

さて、本日3/23(土)は久しぶりにハーフノートに登場してくれます、サックス奥野義典さんと、ピアノ豊口健さんとのデュオの心酔ライブです。

北海道には素晴らしいサックスプレーヤーがいますが、奥野さんは私も最も好きなプレーヤーの一人です。
もうずっと前に奥野さんの音を聞いて大好きになりました。

一音が心に伝わるプレーヤーだからです。
もちろんテクニックも素晴らしいですが。
同じように奥野さんの音が好き、という方がたくさんいらっしゃいます。

 

今日は必ず素晴らしいデュオ演奏になると確信しています。
お時間のある方は、どうぞ足をお運びください。
19:30&21:00&22:30 の3set
楽しみです!





このページのトップへ

昨日は新しいワインを仕入れしてきました。

ワインは葡萄の種類や価格で、仕入するものが何となく定番化してしまうのですが、最近はいろいろチャレンジして仕入れしています。
ハーフノートのボトルワインは、ワインセラーで温度管理もしています。
お仲間といらしたときなど、お好みをおききしますのでどうぞお試しください。

ハーフノートには、常に数種類のチーズがありますが、珍しいもので、普段あまり食べれないようなものも、インターネットなどで探して出したりしています。
最近は、チーズの盛り合わせの中に入れている、オランダのハーブ入りのゴーダチーズが珍しく、とても美味しいので、お客様からも「これはどこのチーズ?」と質問されることが多いです。

ただ珍しくて美味しいチーズは、値段もなかなか高いので、私はセールの時にしか買いません。
次回は、また珍しい他のチーズや食材やワインを安く仕入れして、皆様にリーズナブルなお値段で味わっていただけたらと思います。







このページのトップへ

昨日は春分の日。

やっと長く日当たりも少なかった冬も終わり、昼と夜が同じになり、
明日から、昼のほうが長くなる嬉しい日です。

昼の気温がやや上がり、やっと春の予感がすると喜んでいたら、今日も夜は猛吹雪で真冬でした(苦笑)。
雪深い北海道では、春のお彼岸でお墓参りや供養をする話はききませんが、
外は吹雪でも、部屋に牡丹や桜の花を飾ったりおはぎを食べると、春が先取りできる気もします。

今年の春は、どんなふうに開いていくでしょうか。
自分の元気を蓄えて、いい春を待ちたいと思います!



このページのトップへ

昨日は、送別会や退職などの会の方々が数組いらっしゃいました。

とくに60才まで会社につとめられた方々、本当にお疲れ様でした。

退職されてもまた同じ会社に更に勤められる方、今までやりたかったことを思いきりやると目を輝かせている方、暖かい田舎に引っ越しをして自然の中でのんびり暮らすという方など、いろいろです。

一様に皆さん満足感で嬉しい表情なのが印象的です。
私は自営業なので、いつ退職するかは自分で決めるわけですが、来てくださったお客様のように、いい笑顔で悔いのないように毎日を送りたいです。





このページのトップへ

侍Japan残念でした。

昨日のセッションは参加者が少なかったので、ピアノの豊口健さんの細かいアドバイスが一曲一曲にされて、演奏された方々には大変勉強になったのではないでしょうか。
テンポの出しかたや、楽譜やコードのこと、イントロやエンディング。

私も側で聞いていて大変勉強になりました。
たくさんの参加者が来てくださるセッションは活気があっていいですが、こんな日があってもいいかもしれません。
ジャズクリニックみたいなセッションでした。





このページのトップへ

いよいよ今日8:30から、WBCの決勝ラウンド、日本対プエルトリコ戦です。

夜の試合はいつも見れず、ニュースでばかりで見ていましたが、やっと見れます。
何日も前から楽しみでした。

今日勝って、明後日水曜日決勝は、たぶんまたまたカリブの強敵、今回負けなしのドミニカです。
マーくんで三連覇。
それが終わると、プロ野球の開幕です。
やっと長い冬が終わって、私の好きな季節になります。

さて、本日は月一度のハーフノートセッションです。
野球の話でも盛り上がりましょう!?





このページのトップへ

日曜日はゆっくりと何度もお風呂に入ります。
これがいちばんリラックスできて、私の一番お気に入りの時間でもあります。

そこにプラス最近はまっているのが、オイルマッサージです。
もともとマッサージのためのオイルなどは、山ほど売っていますが、自分のお気に入りのものを使いたいので、本やネットのサイトを参考に、数十種類のオイルの中から自分にあったものを選び、好きな香りや効能を調べてブレンドし、お風呂やシャワーのあとに毎回マッサージするのが、今一番のリラックスタイムです。

そのあとに飲むハーブティーも大好きですし、食べ物の好みも自然の味がするものが好きです。
そのうちたぶん、自分で石鹸やクリームや化粧品を作ったりしてみると思います。
人も生活もナチュラルが一番気持ちがいいです。

毎日忙しさにおわれると忘れがちですが、なるべく自分をリラックスさせることを毎日数分でも優先的にしようと心がけています。





このページのトップへ

金曜日、ハーフノートはベテラントリオ。

最近ジャズ界では、合計年齢200歳のトリオとかいうコピーもあるのだそうです。
若さではなく、ベテランを売りにして売れるのもいいですね。

たくさんリクエストもいただきました。
ストレイトノーチェイサー、キャンディ、慕情、シャイニーストッキング、グリーンドルフィンストリート。
リクエスト以外では、速いラテンのユードントノーワットラブイズと、エンディングのマーシーマーシーマーシーか、ファンキーに決まっていました。

この3人のトリオは、若手のバンドにはない自由さと安定感があり、時々無償に聞きたくなる魅力があって、このメンバーで聴きたい曲がでてきます。いぶし銀といいますが、実は演奏のお茶目度も高いのがこのトリオです。

きっと、昨日のお客様も、そんな気持ちで来てくたさり、リクエストしてくださったのではないかと思います。
齢の合計はたぶん150-200歳の間だったでしょう。




このページのトップへ

昨日はホワイトデー。

バレンタインデーに比べると、若干マイナーですが、チョコレートのお返しをする日で、昔はクッキーディーと言ってたこともありました。
しかし今日は、ホワイトデーですが、私がクリームチーズケーキを焼いて、ブランデーと一緒に出しました。

そういえば、今までも、特別な日にはお店でケーキなどを焼いて出すことがあり、ケーキ屋さんで売っている1カットくらいの大きさでお出ししています。
女性の方はデザート好きなので喜んでいただいていますが、素敵なおじ様の方々も、ケーキを残されたことがないことに気づきました。

スパークリングワインやブランデーなど、デザートにあったお酒もセレクトしていますが、男性も結構甘いもの好きな方が多いのだと確信しました。
ちょっと嬉しい発見です。





このページのトップへ

今日木曜日は、昼間もプラス気温にはならないそうで、またまた真冬日。

せっかく昨日の昼間に溶けた雪の上にまた雪が降り、また道路はツルツルででこぼこです。
今年は40-50年ぶりの大雪で、それ以来最高の除雪に予算を使った記録的な年でもあるみたいです。
除雪に120億かけたとか。
それでもこんな道路状況に、うんざりの毎日です。

もうこのプログでも、大雪や寒さの話題はそろそろ終わりにしたいです。
来週から一気に春が近づくことを願って、今日も転ばないように気をつけて歩きましょう。






このページのトップへ

昨日はボーカル玉川健一郎さんのライブでした。

女性ボーカルとは一味違う選曲や、同じ曲でも男性の気持ちから解釈して歌うのと、女性の立場で歌うのでは違いもあって、いつもと違った角度から聴くことができました。

声量や音域の広さ、レパートリーの多さ、発音の良さなど、私には足りないところばかりで、勉強されているんだなと感じるところがたくさんありました。
貴重な男性ジャズボーカリスト、ハーフノートにもまた出演していただきたいです。

トニーべネットのおはこナンバー、スティービー・ワンダーでヒットした「For Once In My Life」を歌われていました。
人生で一度だけ私を必要としてくれる人に出会う、と歌うこの曲は、一年前から歌いたいと思っている曲でした。
べネットは勿論ですが、私はカーメンマクレエの演奏でしびれてしまいました。
バラードから途中サンバ風になりまたバラードへ戻るアレンジで、聴けて良かったです。






このページのトップへ

昨日3/11は2年前に東日本震災がおきた日でした。

テレビなどの映像で津波が街を襲うシーンは、辛くて見ることができませんでした。
心で黙祷を捧げるとともに、今もなお、たくさんの方々が家に帰れずにいる生活をしていることを忘れてはなりません。
一日も早い復興と、被災者の皆さんの心が少しでも 安らげる時が来ることを願ってやみません。

本日ハーフノートは、北海道が誇る男性ジャズボーカリスト玉川健一郎さんが登場します。

 

札幌だけでなく、東北は仙台や東京などでも活躍中です。
愛にあふれたラブソングから、心ゆさぶるブルースまで。
きっと、皆さんを元気にしてくれる歌を歌っていただけると思います!





このページのトップへ

昨日は、予定していた片付けものも何もできず、したことと言えば、Wbcの日本対オランダ戦を観たことくらいです。

ふだん日曜日しか見れないので、どんなに眠くても、スポーツは優先です。
先の数試合をみても、まだ特に打線は調子があがらず、ぎりぎりの勝ちが多かったですが、調子が上がって来れば実力的には、日本が一番安定していると思います。

今年はキューバも強敵てすが、ラテンの国は、爆発力はありますが、弱点もありますし、試合ごとにむらがある感じがします。
ただ短期決戦なので、勢いづいてしまうとこわいですね。
冷静にみて、普段通りの力がだせれば、日本は3連覇できるような気がします

皆さんの予想はいかがでしょうか。






このページのトップへ

昨日のギター長沼タツルさんとピアノの豊口健さんデュオライブは、スリリングなライブでした。

「Beautiful Friendship」から始まり、スタンダードナンバーとモンク、エリントンなどを織り交ぜた選曲でしたが、終始暖かいサウンドがとても心地いいライブでした。

私が一番新鮮だったのは、デュークエリントンのナンバー「スウイングしなければ意味がない」
意表をついてミディアムな遅めのテンポからのギター、エンディングもセロニアス・モンク風なサウンドで、とっても新鮮でした。
私の大好きなアルバム、アニタオディのライブ録音にとても似た色の演奏で、ごきげんにスウィングしてうれしくなりました。





このページのトップへ

金曜トリオ。

リクエストだったキャラバン。
この曲は、ベンチャーズのカバーもありオールディーズのバンドでもよく演奏されますが、言わずと知れたデュークエリントンの作曲です。

ジャズではエリントンのみならず、アートブレイキー、ディジーガレスピー、などの名演奏があります。
晩年のミシェルペトルチアーニ(ピアノ)の十八番でもありました。
そして、ボーカルでは何と言ってもナットキングコールが有名です。

昨晩の演奏は、ラテンが得意な黒田さんのドラムと、北垣さんの歯切れのよい音と、豊口さんのちょっとフリー系なアドリブが調和した、エキゾチックなサウンドで、また途中リズムの七変化にお客様からも大喝采でした。





このページのトップへ

さて、今日金曜日トリオは、豊口健さんピアノ、北垣響さんベース、黒田佳広さんドラムスの久しぶりの組み合わせです。

何かがおきそうで、今から楽しみです。
いろいろな楽器の編成がありますし、しっとりデュオも、管楽器か入っても、ボーカルが入っても、それそれの良さがありますが、ピアノトリオはやっぱり好きです。
バランス感、自由度、2人とも4人以上ともちがう会話、3人というのはなかなかおもしろいです。

ピアノの弾き語りで歌うたうのも、トリオだと幅がちがいます。
ひとりではない難しさも大きいのですが。

そして明日土曜日は、1月に私のライブでハーフノート初出演していただいたギター長沼タツルさんと豊口健さんとの、デュオライブです。
こちらも、大変楽しみです。
ギターとピアノのデュオって、なかなか難しいと思います。
空間が多く、聴いているととてもスリリングです。
週末はぜひハーフノートでお過ごし下さいませ。




このページのトップへ

昨日はボーカルの日てしたが、ステージが始まる10分前から、パスタ数種類他オーダーが。

自分が歌いに出ていく時間にあわせて、一分を争う勝負です。
やっと間に合ったかと思うと、次のステージの合間にもびっしりピザやパスタが。

歌いながらフードオーダー作るのは、なかなか辛いです(笑)が、嬉しい悲鳴ではあります。
結局最後のステージにいらしたお客様のオーダーのビザは売り切れ状態に。

こんな日もあるんですね。
閉店後、夜中に仕込みをしようと思いましたが、疲れて帰ってきてしまいました。
本日、もし売り切れのものが生じたら、どうかお許しください。





このページのトップへ

昨日ピアノのペダルが壊れて音がするようになり、調律師さんに修理をお願いしていましたので、その時間少し前にお店に来て暖房を入れました。

しばらくしても、準備中のランプが電灯したまま暖かい風が入ってきません。
室温13度。
今度はついにお店についている暖房機が二つとも、外にある排気口みたいなものが凍って作動しなくなってしまいました。
毎日何か壊れています、どうなっちゃったんでしょう。

業者さんが直すあいだ、ビルの方々があちこちからストーブを三台持ってきてくれて、なんとか室温があがるのに何時間もかかりながら営業し、閉店間際には直りました!

今年は寒くて、ハーフノート以外でも同じビルの店舗で同じようなことがおきているみたいです。
開店以来、暖房が入らなくなったのは初めての経験でしたが、迅速な対応をしていただき助かりました。感謝いたします。





このページのトップへ

駅前通り南3条付近のビルの建て替え計画が目白押しだそうです。

まずコスモが建て替えして、ドンキホーテのビルになるみたいです。
コスモには昔、多米楽器が入っていて、エレクトーンを習いに行ってたことがありました
そのあとは今の若い人向けのビルになり、ユニクロが入りました。
地下には、昔ながらのおにぎりやさんが変わらず入っていました。

今度はユニクロは、ピヴォに移るそうで、そのせいか2フロアーあったタワーレコードは1フロアーに縮小されました。
ピヴォは昔、スーパーのダイエーでした。
そしてドンキホーテあとには、30階くらいの高層ビルが建つみたいです。

駅前通りの風景も変わりますね。





このページのトップへ

日曜日だというのに、一日中帳簿つけたり書類整理したり、仕事に随分時間を費やしてしまいました。

3月という月は、確定申告や、会社の決算だったり、転勤だったり、卒業だったりと、何かと忙しい月ですね。
出会いと別れもあることでしょう。
でも、あと少しで春が来る期待感も日増しに感じる月です。


さて、そんな3月ですが、ハーフノートもいつもと少し違うプレイヤーのライブを入れてみました。

 3/9(火) 長沼タツル(g)
 暖かい音色のジャズギターです

 3/12(火) 玉川健一郎(vo)
 北海道には稀少の本格派ジャズボーカル

 3/23(土) 奥野義典(as,fl)
 全国的に活躍する魂のサックスです

 3/30(土) 児島孝典(clarinet)
 超期待の新進クラリネット奏者です

長い冬も、終りまでもうすぐ。
ぜひぜひ、みなさん聴きにいらして下さい。





このページのトップへ

ひどいお天気にも関わらず、道外や札幌以外からのお客様に来ていただき、楽しい一時がすごせました。

最近何度か来て下さる若い方々がいらっしゃり、先日アレキサンダーというカクテルを女性の方におすすめしたところ、すっかりはまられたそうで、また昨日も最後にオーダーしていただきました。

実はこのカクテル、私がお店を始める頃にどこのバーに行っても頼んでみていた(お店によって味がちがいます)、甘い女性向きのカクテルです。
女性向きといってもショートカクテル、アルコール度数は高いです。

 alexander.jpg

以前、このブログに書いた映画 「酒と薔薇の日々」(記事はこちら)で、夫に勧められたカクテルで妻がアルコール依存症に陥るのは、このアレキサンダーです。

ブランデーベース(欧米ではジンベース)に、カカオと生クリームが入って、甘いなんとも口当たりのよいカクテルです。






このページのトップへ

今日の天気。外出するのが危険なほどの暴風雪波浪警報だそうです。

そんな日に、誰だって外出したくはならないですよね。

まして今日からはWBCワールドベースボールクラシックが始まります。
じっくりテレビ観戦するひとも多いのではないでしょうか(私もそうしたいです)。

でも、こんな日にハーフノートに来て下さるお客様がいらしたら、本当に感謝です。
でも、前日に散々警報があって騒いでも、何でもない日もあります。
もし予報がはずれ、すすきのにも人が出てくれたら嬉しいです。





このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

02 « 2013/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。