ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ゴールデンウィーク祝日のセッションは、たくさんの参加者で大盛況でした。

わざわざセッションのために、北海道外から来た方々が2名もいらっしゃいました。
楽器は、ピアノ、サックス、ベース、ドラム、ギター、ボーカル、それから珍しくハーモニカです。
ベーシストだけは、一人だけだったので、三時間以上ずっと弾きっぱなしでした。

みなさん楽しそうで、相変わらずいきいきしていて、いつもやりたいからやってると言うことが伝わり、そこが基本だなと、ふと音楽の原点をふりかえる気持ちにさせられます。
音を楽しむ、と書いて音楽。
素敵なことばです。





スポンサーサイト
このページのトップへ

ゴールデンウィーク中ですが、今日祝日はどなたも参加自由なアマチュアセッションです。

祝日なので、いつもより早い19:30~の開始です。
また、ハーフノートは5/5&6だけはお休みいたたきますが、他の日は、水曜日ボーカル、金曜日トリオ、土曜デュオ他も、レギュラーメンバーで通常営業しております。

ゴールデンウィーク中も、あまり気温が高くないみたいですが、桜は咲くのでしょうか。
今日もとても天気が悪かった。
まだまだお花見気分にはなれない寒さですね。

今日は祝日で、たっぷり参加時間がとれそうなセッションです。
どうぞお越しください。




このページのトップへ

土曜日のピアノ豊口健さんと、ベース柳真也さんのデュオは、じっくり聴かせるとてもいいライブでした。

どのお客様の表情や言葉からも、とても満足されて帰られたのがわかりました。
広いレパートリーで譜面を使うことがめったにないこの組み合わせですが、古いスタンダード曲のみならずミッシェルルグランの「これからの人生」や、映画「追憶」のテーマ、70年代のジョーサンプルの曲も聴くことができました。

そして、ベースフューチャリングで柳さんが選曲してベースがメロディーを弾いた「All Of Me」が、とても心に響きました。
ピアノもごく少ない音数からベースに寄り添い始め、難しそうな遅い遅い2ビートは、私好みのテンポやフィーリングでした。

何よりも、柳さんのメロディーから歌詞が聞こえてくる感じがして、今度は歌でもこんなふうに歌ってみたいなと思いました。
すてきなデュオでした。




このページのトップへ

昨日のハーフノートは、ミュージシャンがたくさん遊びに来て下さり、大セッションとなりました。

初めて来て下さった、若手ベーシストの金野俊秀さんと、ピアノの豊口健さん、ドラムの舘山健二さんとのセッション。
その後には、バイオリンの杉田知子さん、そして最後は、若手で今注目のトランペッター山田丈造さんと、トリオ(ベース北垣響さん)とのカルテット。

豪華な、若手と中堅、ベテラン入り乱れての競演でした。
お客様リスナーも、若い人から、何十年もジャズを聴いてきた世代の方々まで幅広い夜。
特にベテランリスナーの方は。若手ミュージシャンとハーフノートレギュラーメンバーとのセッションを、とても喜んで聴いて下さりました。

いいハーフノートの夜でした。





このページのトップへ

バースデイライブの後、さすがに疲れがたまっていたようで一昨日はたくさん寝てしまいました(笑)

そのせいか、昨日は仕事から帰ってから目がさえて、以前に録画したサスペンス2時間ドラマを二本もみてしまいました。
気づいたら朝も白々していました。

ふだん、ゆっくり何時間もテレビを見る暇もないので(スポーツは別です)、めったにテレビを録画することはないのですが、最近、推理サスペンスものをたまに見ます。

最初から犯人がわかっていて、アリバイを崩していくバターンと、最後まで犯人が解らないバターンがありますね。
ドラマだとたいてい配役で最初に犯人が予測できてしまい、ちょっと物足りないので、アリバイ崩しをしていくほうが、どちらかというと好みです。







このページのトップへ

昨日は皆様のおかげで、最高の一日になりました。

たくさんのお客様、そして、かけつけてくれて演奏を盛り上げてくれたミュージシャンの方々、お店を守ってくれたスタッフ。
とにかく感謝と嬉しさでいっぱいです。

 20130424abe_live300.jpg
(弾き語りのとき、ドラムの石橋さんが撮ってくださいました)

演奏後には、またまた打ち上げで盛り上がりました(笑)が、楽しかったです。
皆様、本当にありがとうございました。





このページのトップへ

本日、いよいよ私のバースデイライブです。

昨日は、来られないからと言う方、一日まちがえて来た方など(笑)、どちらにしても、気にかけて下さるお客様がたくさんいらして下さりました。
本当に嬉かったです。

今日いらして下さるお客様には、何とか思いを曲にのせれたらと思います。
初チャレンジもありますが、皆様に楽しんでいただける時間を作れたらと、最高に信頼しているメンバーとスタッフに力を借りて、いいライブにしたいです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


 4/24(水)阿部優子(vo,p)Birthday Live
 with 豊口健(p,aco)粟谷巧(b)石橋正彦(ds)
 19:30 & 21:00 & 22:30






このページのトップへ

明日はいよいよ自分のバースデイライブ。

実は今日23日が本当に誕生日なので、昨日はリハーサルして帰って来てから、ワインを一杯だけ飲みました。
ふだんの練習不足がたたって、やはり出来ない予定曲もありました。

普段やれることを精一杯、また普段やれることをとアレンジなど変えて、気持ちに余裕を持ってやるのがいいのでしょうが、私は、普段やってないことを何かひとつやりたくなって、大事な本番のステージでやってしまったりします。

今日は曲の順番やリズムなど、組み立てを考えます。
席はまだありますので、明日24日はみなさんどうぞふらっとお立ち寄り下さい





このページのトップへ

奈良やよいさんのディナーショー、素敵でした。

奈良さんは自分がよいパフォーマンスをすることと同時に、一緒に演奏しているトリオのメンバーをたてることをとても考えていて、それが演奏にも表れていました。
特にジャズは、伴奏者は歌のバックではありません。
お互いが尊重し合って、インスピレーションを与え合って音楽を作ることは素晴らしいなと思いました。

ホテルのコースも上品かつ、テーブルの真ん中にさりげなくディスブレイされていた花びらが、とても素敵でした。
ホテルの方々の気遣いもすぱらしく、学ぶべきところは山ほどありました。

さて、明後日の自分のライブやいかに。
心を込めて、演奏させていただきます。





このページのトップへ

今日日曜日はお店はお休みですが、東京ドームホテル札幌で、土曜日ハーフノートレギュラーで出演中の、ボーカル奈良やよいさんのディナーショーがあります。

最近、日曜日は何もせずに、家で過ごすことが多かったのですが、今日はこのディナーショーに出かけます。
ピアノは豊口健さん、ベースは田中久雄さん、ドラムは舘山健二さん。
みなさん、ハーフノートに出演してくれている素晴らしいメンバーです。

ディナーショーなんて久しぶりです。
会場やホテルの方々の動き、もちろん食事も楽しみです。
また、どんなステージ構成なんだろうか、どんなトークなんだろかなど、たくさん学びに行きます。
4/24には自分のライブもあるので、参考になることがたくさんあるといいなと思います。





このページのトップへ

金曜日トリオ。

「ディアオールドストックホルム」は、何と別々の二組の方からリクエストが重なりました。
そういえば、今週はこの曲のリクエストが数回ありました。

この曲は、原曲はスウェーデンの民謡で、マイナー調の、美しくもの悲しいメロディで人気があります。
スタンゲッツがヨーロッパを演奏旅行中に気に入り、ジャズアレンジして演奏するようになったとか。

'50年代にたくさんの名演がありますね。
スタンゲッツをはじめ、マイルスデイビスやジョンコルトレーン。

昨日は佐藤人志さんがフューチャリングされ、何とベースで「Dear, Old Stockholm」のメロディが奏でられました。
あのポールチェンバースのアルバム「Bass On Top」を彷彿とさせるホットで自由な演奏でした。

 bass_on_top1.jpg





このページのトップへ

昨日は、日々試行錯誤しているベテランミュージシャンとの話が夜中まで続きました。

ミュージシャンもお店も、どうやってジャズをもっと多くの人に聴いてもらうか。
どこで、何で知ってもらうか。

最近のマスメディアの傾向は、読者が身近に感じる趣味や、アマチュア、若くて未来のある人にスポットをあてます。
また、そうではないとと売れないという話もよく聞きます。
ジャズはまだまだ、聴く人の数が少ないジャンルの音楽でしょう。
皆さんの会社やお友だちに、ジャズが好きと言う人はどれくらいの割合でいるでしょうか。

そしてミュージシャンにしろお店にしろ、これで食べていく覚悟でやる限りはプロの仕事をしなくてはなりません。
お客様からお金をいただく音楽やサービスをしなければなりません。
まだまだ他の音楽に比べて、日本人にとってはメジャーとはいえないジャズを、この先どうやって多くの人に伝えるのか。
ジャズやライブ音楽のこれからについていろいろ考えます。




このページのトップへ

昨日、お客様より美味しいシフォンケーキをいただきました。

ハーフノートのメンバーは、みんな甘いものが好きです。トリオメンバーも、みんなお酒好きですがなぜか甘いものが好きな人ばかりです。
私も、毎日チョコレートや和菓子を朝から食べるほど、甘いものが好きです。

シフォンケーキは、時間があった時は自分で焼いていました。
お店にも、シフォンケーキ用の焼き型があります。
そういえば、お客様のお誕生パーティーのときに焼いて以来、ケーキをゆっくり焼くなんてこともしていません。

スウィーツを作る職人さんとかは、本当に尊敬します。
どれだけの手間ひまがかかることか。
材料や調味料も、煮物をするように自分のさじ加減でやっても、うまくいきません。
分量もきっちり計り、手を抜くと膨らむものもふくらまず、固まるものも固まらず、本当に繊細な仕事です。
自分はパティシエにはなれないなーと、いつも思います。





このページのトップへ

昨日の豊口健さんのレギュラーピアノソロの演奏は凄かったです。

次々来るたくさんのリクエストも実に様々でそれで火がついたのかもしれません(笑)が、とても熱がこもったアイデア満載の3ステージで、まるでコンサートホールで聴いているかのような、お客様の凄い喝采でした。

カウントベーシー楽団が演奏するあまりピアノソロではやらない曲、古いスタンダードの数々、セロニアスモンクからハービー・ハンコック、ウエインショーター、そしてバートバカラックからレオンラッセル、そして日本の名曲まで、これは日本広しと言えど、見事に組み立てステージを作れる人はそういないと思います。
しかも、ありきたりでないアレンジでテンポやリズムも意表をつくメドレー、も挟み込まれます。

「Corner Pocket」「Li'l Darlin'」「If I Loved You」「Taking A Chance On Love」「Let's Fall In Love」「Little Girl Blue」「I Didn't Know What Time It Was」「This Time Dream On Me」「スパルタカス~Dear Old Stockholm」「Well You Needn't」「In Walked Bud」「Infant Eyes」「Dolphin’Dance」「Close To You」「A Song For You」「Spring Is Here~見上げてごらん夜の星を」.....

まだまだありましたが、東京からいらした60年ジャズを聴いている方も、札幌にこんな人がいるんだね、素晴らしいと言っていただきました。
ステージが終わって豊口さんは汗だくでしたが、どの曲もお客様の感動をさそう演奏だったと思います。





このページのトップへ

昨今、月曜日は一週間の中で静かな時が多い日です。

昔はそうではなかったみたいですが。
月曜日から来て下さるお客様には、いつも感謝感謝です。

昨日の月曜は、早くにお客様が切れたので、来週に迫った自分のライブの選曲や組み立てを考えました。
いろんなアルバムを、1枚通して聴いていると、曲の並べ方や校正など参考になったり、ふとしたアイデアが浮かんできたりします。

歌ったり弾くことの時間は、全然足りないのですが、せめて音楽を聴くことでは、私は恵まれた環境にあるのかもしれません。
聴いたフレーズが自然に歌えたり弾けたりすればいいのですが、なかなかそんなうまいわけにも行かず、、どんどん鈍感な耳になっていたらこわいです(笑)






このページのトップへ

土曜日の川手さんと豊口さんのライブ写真、ブログに載せようと撮ったにもかかわらず忘れていました。

携帯で撮ったので、鮮明ではありませんが、川手さんの渋さと一緒に演奏している豊口さんのようすが少し伝わるでしょうか。

 20130413kawate_toyoguchi.jpg

最近、YouTubeで充分という話もよく聞きますが、あれは映像を見るにはいいですが、実際の音はあんなに雑なものではなく、もっともっと繊細なので、十分心にまで伝わるものではないなと思います。
インターネットの普及とともにライブ離れが進んでいる、という意見も一部にはあるようですが、どうでしょうか。

でも、音楽は百聞は一見にしかずです。
そして音楽に限らず、どんなジャンルでも、生の人間、生ライブに触れてこそ、本当の感動や自分の人生にプラスできるものがあると思います。
さあ、雪もとけましたし、皆さんどんどん出掛けましょう!!





このページのトップへ

土曜日のギター川手博史さんと、ピアノ豊口健さんのデュオは、お客様からも大好評ですばらしかったです。

超ベテランとベテランの、なぜ今まで実現しなかったか不思議なくらいの共演でしたが、息もぴったり。
お互いの音楽性の方向や、リズムや選曲もあっていましたし、やりとりも引き出しがたくさんあるお二人ですから、楽しそうで、何度も顔を見てしまいました。

「お店の雰囲気にぴったりのデュオですね」とお客様からも言っていただきました。
他にも、ギターの音がとてもよい音だったことや、東京でもなかなかこれほど渋いデュオは聴けない、すごく良かった、といろいろな感想をいただきました。

演奏を終えてから、川手さんのたくさんの深い経験話や、いろんなジャズマンのエピソードを聞けるのも楽しかったです。大先輩ならではのお話で、ほんとうに貴重だと思います。
またぜひ、ハーフノートでこのデュオを企画できたらと思います。





このページのトップへ

金曜日トリオは、リクエストがいっぱいのステージでした。

リクエストをたくさんいただくことは、演奏者にとっても大変嬉しいものですが、その場で全体の空気をよみながら、なおかつ今日やりたい曲も取り入れながらステージを組み立てるのは、なかなか大変なものです。
どんなテンポでやるのか、どこにその曲を入れたらよいのか、ミュージシャンのセンスといえるかもしれません。

ステージの最後に、ボーカルの玉村さんが呼ばれてバラードを歌いました。
そのあと一曲歌ってステージの〆をする私は、4ビートの曲を選び歌いました。
ステージを組み立てるとはそういった前後のこと、その日のお客様の層なども考えて即座に流れを途切れないものにしなければなりません。

今日のベテラントリオは、どんなお客様にも喜んでいただけるステージを作ってくれたと思います。
リクエスト曲をただやるのみならず、そこからさらに大きな拍手をいただく流れを作っていく。その曲が何がベストかを知っていて、次々演奏していくのはさすがです。





このページのトップへ

明日土曜日は、ギター川手さんとピアノ豊口さんのスペシャルなライブです。

川手さんは、法政大学ビッグバンド・ジャズ研究会にてジャズギターをはじめ、高柳昌行氏に師事。その後、渡辺プロダクション専属バンドでプロ活動を行いました。
のち渡米し、ハリウッドMI Los校にてジョーパスに師事。
ジョーパスといえば、エラフィッツジェラルドを始めとする、名だたる大物ジャズボーカリストととの共演アルバムも数知れずあります。
川手さんも、インストルメンタルだけでなく、特に札幌の若手のボーカリストともよく演奏されています。

ハーフノート初登場のベテランの渋いギター、ぜひ聴きにいらして下さい。




このページのトップへ

昨日は遅くに、若い方たちの団体さんがいらっしゃいました。

知っている方も見る限りいらっしゃらなく、ひたすらドリンクを作っていましたが、ジャズがとてもお好きな方が何人かいらっしゃいました。

帰り際にお訊きすると、昔高校生の時に、ハーフノートでピアノの豊口健さんのジャズのクリニックがあり、その時にお店でピアノを演奏したことがある方でした。
今は立派なお医者さんになられて、大好きなジャズを聴きたくて、若いお医者さんの仲間をたくさん連れて来て下さいました。
嬉しいですね。

今は忙しくてなかなかピアノも弾けないでしょうが、若い方が社会に出てからもジャズがずっと好きで、思い出してお店に来て下さるのは本当に嬉しいものですね。





このページのトップへ

最近よく、チェットベイカーを聴いています。

チェットベイカーは、トランペッターでありながらボーカリスト。
男性でありながら、高音の甘い声と、どこか陰があるファジーな歌の雰囲気で、日本人にも人気のジャズマンです。
チェットベイカーのスキャットフレーズを特に注意深く聴いています。

トランペットのアドリブを歌でやるわけですが、シンプルでメロディアスでさりげなくていいです。
エラフィッツジェラルドやアニタオディなど、楽器と変わらない超越したボーカリストのスキャットは凄すぎて圧倒されるばかりですが、意外にもトランペットという楽器でアドリブを演奏している人の歌っているフレーズのほうが解りやすいというのも、なんだか不思議な気がします。

 chet_baker.jpg

真似できそうと一瞬思うのですか、これができないのです(笑)。
まるまるコピーしてもピンとこないもので、チェットベイカーが歌うからいいのです。





このページのトップへ

最近、物忘れや間違いが多くて、インターネットで若年性アルツハイマーの兆候を調べてしまいました。

歌詞が突然出てこなくなるとき、毎日聴いている曲の名前が出てこなくなるとき、かけてる眼鏡を一生懸命さがしてるとき、食べたものが思い出せないとき、予期せぬところから探し物が出て来るとき、、まだまだたくさんあります。

頭を鍛えるには、運動が効果的だそうです。特に、呼吸をしながらする有酸素運動が、認知症予防にも効果的だそうです。
毎日30分運動するほうが、週一度まとめて運動するよりも有効とのこと。
考えてみると、運動はあまりしてないです。
今から認知症予防にも、呼吸しながら歩くだけでもしなきゃと、焦ってます





このページのトップへ

日曜日は、最近はゆっくり休むようにしています。

季節の変わり目は、いろいろと疲れがでるときなのでしょうか。
知人やまわりの同業者にも、体調をくずしている人もちらほらいます。
今年の長引く風邪も、いまだに去らないようです。

自営業の方は決算だったり、会社勤めの方々は転勤だったり、忙しい月ですね。
こういうときこそ、よい食事や休息を心掛けなくてはと気を付けています。
自分の体が頼りの仕事なので(皆さんそうでしょう)。

疲れたときは十分に休息をとって、わざとのんびりした気持ちで過ごすようにと、自分に言い聞かせています。が、いろいろ気にかかることや、やることもどうしてもあるもので、なかなかそうはいかなかったりしますが(笑)。





このページのトップへ

今日日曜日はハーフノートはお休みですが、毎日レギュラー出演しているピアノの豊口健さんを始め、金曜日に出演してくれているドラムの舘山健二さん、ベースの北垣響さん、それからつい先日初登場してもらったクラリネットの児島孝典さんが、ジャズのお店の老舗で大先輩であるジェリコの30周年記念のライブに出演されます。

ジェリコは、マスターの渋谷さんの人柄にひかれ、ジャズを愛する人たちが集まるお店です。
渋谷さんは北大ジャズ研を始め、若いプレーヤーを育ててきました。その中からやかてプロになり、有名になったミュージシャンがたくさんいます。

  ←クリックするとジェリコHPへ

30年ジャズ一筋に、ジャズ喫茶全盛期を過ぎて今の時代をやり続けることは、いったいどれだけの苦労があっただろうと想像いたします。
半端ないジャズとジャズミュージシャンへの愛情がないと、なかなかできないです。
すごいなーと本当に思います。






このページのトップへ

昨日は金曜トリオのライブ、最後のほうでヘレンメリルのツアー1日目が終わって、佐藤允彦トリオのメンバー3人がお店に来てくださいました。

夜中に、アフターアワーズのセッションが始まりました。
まずは、豊口健さん、加藤真一さん、村上寛さんのトリオで演奏が始まりました。楽しそうで嬉しそうな豊口さんが印象的てした。

 20130405afterhours.jpg

次にベースが粟谷巧さんに変わり、若々しく思いきり自分を表現していました。
村上さんに習ったことがある黒田佳広さんにドラムが交代し、最後は御大佐藤允彦さんのピアノと札幌ミュージシャンのコラボで、勢いのあるすばらしい演奏でした。

みんな大満足度100%。
私はその上、加藤真一さんにお貸ししていたCDにヘレンメリルのサインもいただきました。
本当にスペシャルな金曜日になりました。






このページのトップへ

昨日は日本ジャズ界のビックなプレーヤーが、ハーフノートにオフで来てくれました。

本日、You`d BeSo Nice To Come home toで世界を魅了したヘレンメリルのツアーで北海道にいらした、ピアノの佐藤允彦さんと、ドラムの村上寛さんです。
このお二人に、今年ハーフノートでもライブを行って頂いた北海道出身のベーシスト加藤真一さんが加わり、教育文化会館と音更、そのあとは東京ブルーノートでのツアーをこなされる忙しい中、来てくださいました。

 satoh_murakami.jpg

昨年、このトリオ+サックスの峰厚介さんのライブを横浜のドルフィーで聞いて、ライブ終了後、お話させてもらう機会がありました。
昨日は、オフでしたので大変な私のわがままだったにもかかわらず、佐藤允彦さんにはソロで3曲も弾いていただき、私とピアノの齊藤桃子さんはお客様よりも釘付けになり、そのタイム感と、惹き付けられる魅力にすっかりノックアウトされました。

いつかハーフノートでライブをやっていただける機会があればと思います。





このページのトップへ

水曜ボーカルライブ。
今日は、スタンダードの超名曲「Tea For Two」を歌いました。

二人でお茶を、という邦題がついていますが、好きな人との甘い生活を夢見た、とても甘い歌詞がついています。

 友だちも親戚も来ない二人きりの家で
 誰にも邪魔されないでお茶を飲むの
 起きたらシュガーケーキを焼くのよ


そして、男の子と女の子が生まれて幸せな家庭を作る、というオチがきます。
2人でお茶を、が、4人家族になるみたいです(笑)。

弾き語りの名手、ブロッサム・ディアリーのしっとりしたボーカルが印象に残ります。
インストルメンタルでは、バドパウエル(ピアノ)が、意表をついた速いテンポで神がかった演奏をしています。メロディはほとんど出てきませんが、世紀の名演と言われています。

そういえば、ハーフノートのレギュラーボーカリスト奈良やよいさんが
 「小坂明子さんの"あなた"は"Tea For Two"の日本語版ですね」
と、この曲を紹介していました。
なるほど





このページのトップへ

4月になり、残った雪が日に日に小さくなっていきます。
4月スペシャルライブのお知らせです。

4/13(土) ギターの川手博史さんとピアノ豊口さんのデュオライブ
ベテランの川手さんは、札幌ジャズ界の重鎮。
東京やアメリカでも長く活躍され、渡米時には、ジャズギターの神様ジョーパスにも師事した、本物のジャズギタリスト。

 

以前はご自分のお店を持っていらしたので、意外にもハーフノートには初登場ですが、とても楽しみです。


そして4/23は私の誕生日。
恒例のBirthdayライブを行います。

4/24(水) 阿部優子(vo,p)with TRIO 豊口健(p,aco)粟谷巧(b)石橋正彦(ds)



今年も素晴らしいトリオの皆さんと、歌とピアノでも共演させていただきます。

どちらも 19:30 & 21:00 & 22:30 の3ステージ。強調文
ぜひぜひ、いらしてください。
ご予約をお待ちしております!





このページのトップへ

安倍首相が、国民栄誉賞に巨人終身軍名誉監督長嶋茂雄さんと、松井秀喜元巨人軍&ヤンキースの両者を推薦したとのニュースを聞きました。

松井選手が引退会見したときのこと、感動してこのブログに書いことがあります。
選手生活で一番の思いでを聞かれたときに、てっきりヤンキースワールド優勝のホームランとMVPかと思っていたら、長嶋監督の部屋によばれ、ひたすら夜中に二人で素振りをしたことてすと答えたことです。
その師弟二人が、w受賞の国民栄誉賞なんて、なんて素晴らしいことでしょう。

もし安倍首相の意見だとしたら、なかなか粋ですし、非常に 我々国民に近い感覚を持っているのか なと思いました。
長嶋さんに関しては、もっと早くてもよかったとも思いますが。
よく、他界してから国民栄誉賞を与えるケースがありますが、やはりそれは少し遅いかなと思っていました。

イチロー選手は、まだまだ現役でいるうちは記録を伸ばすことを目指しているからと、国民栄誉賞を断ったことがありました。
これもまた凄いプロだなと感じましたが、引退した際には、ぜひ受賞してほしいです。

そして、日本のジャズ界にも、国民栄誉賞の人が誕生するくらいになってほしいです。





このページのトップへ

いよいよ今日から春を告げる4月の始まり。
大好きな「パリの4月」を、演奏でたくさん聴けるこの季節が嬉しいです。

先日三越に買い物があり 時々三越ギャラリーに寄り道するのですが、ちょうど今日まで、レオナールフジタとパブロピカソのエコールドパリ作品展が開催されていて、見に行きました。
無料です。

絵のことはなにもわからないのですが、時々ギャラリーや美術館に行きたくなります。
たまたま行ったら、同じ時代にあった、私が大好きなシャガールの絵が三枚だけ展示されていました。
もううれしくて、しばらくその前から離れずいました。

御値段がついていましたが、いいグランドピアノが一台買えるくらいでした。
いつか南仏ニースの丘にある、シャガール美術館に行きたいとずっと思っています。





このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

03 « 2013/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。