ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

昨日から今日は寝ずの作業です。

やることは山ですが、お店もとりあえず完成に近づいています。
手伝ってくれたミュージシャンや仲間、夜中まで作業していただいた現場の方々のいろんなご協力と思いがたくさわん詰まっています。

 201310reform3.jpg

今日もみんなで頑張って準備しますが、11/1には完璧に何もかもが整ったオープンには、ちょっと時間が足りないです(笑)。
でも、たくさんの人に見てもらいたいです。





スポンサーサイト
このページのトップへ

昨日は一日中、お店の新しい用品や収納家具をさがしました。
でもなかなか満足するものは出会えず、即決で買えなかったので、一日考えることにしました。

帰ってからも、ネット通販で収納用品を検索、コンビニで通販カタログを買って、実際に店頭でたくさん見た物と比べ、何がベストか考えました。

 201310reform2.jpg

お店をとにかくスッキリさせたいのですが、気に入らない物を置いても気持ちがよくないので、オープンまでもう時間がないのに、ついこだわってしまいます。
むずかしいものです。





このページのトップへ

昨日一日と今日夕方までは、工事のため店内に入れないので、いろんな手続き関係や、お店の備品購入などをします。

また昨日は、時間がなくてずっと行けなかった病院や美容院へ行き、それから夜は、普段行けないいろんなお店にも行きました。
このところの忙しさで、一ヶ月で3kg減った体重も、体力維持のため夜によく食べるせいかあっというまに戻りつつあります。

そしていよいよ明日からは、お店から出した荷物を全て戻さなければならない大作業があります。
もう11/1のオープンまでは、一日中追われそうです。





このページのトップへ

日本シリーズ第2戦。

お店の改装作業で、日曜日なのにテレビで見ることはできませんでした。
が、経過が気になり、何度か携帯速報と、狸小路側の斜め向かいにあるパチンコ店の入り口に、大きなテレビがあるので、ちょっとだけ見に行きました。

マーくん完投で、1勝ずつになりました。
もちろん私は、日ハムと同じパリーグの楽天を応援しています。

思えば昨年の今ごろは、巨人と日ハムの日本シリーズでした。
あっけなく負けてしまいましたが、今回は楽天に絶対日本一なってほしいです。
被災地の方々の為にも、楽天の日本一で明るさと勇気を与えてほしいです。





このページのトップへ

日曜日ですが、今日も作業です。
内装、外装の日程もギリギリなのを見て、11/1にオープンできるかと思いましたが

いろいろな建築関係の方に聞くと、今年は今までになく職人さんが不足して、全く仕事が追いつかないそうです。
お店の工事も、かなり無理を言って期間中に間に合わせてもらうようにしてもらいましたが、職人さんはあちこちかけ持ちで作業しるので、驚きました。

被災地復興や、東京オリンピック関係、それから来年の消費税アップの前の注文住などの影響だそうです。
今回はいろんな皆さんに助けていただいたおかげで、なんとか間に合いそうです。
感謝感謝です。





このページのトップへ

金曜日、お客様からいくつかお問い合わせいただきました。
が、改装中のため、泣く泣く 団体様もお断りいたしました。

昨日の金曜日は、給料日のせいか、すすきのにも人が出ていました。
金土曜日はお休みしたくなかったですが、ご覧のとおり無理です。

 201310reform1.jpg

連日の作業でクタクタですが、毎日少しずつ変わって行くお店に、楽しみやワクワク感が増してきます。
来週の金曜日トリオの日11/1には、新しいハーフノートの誕生です。






このページのトップへ

昨日から、本格的に工事が始まりました。

お店の物を全て撤去するのに精根尽き果て、昨日は店に出ずにお休み。
普通の引っ越しより大変だよねと、手伝いに来てくれている人たちに言われます。

でも、どんなふうになるか楽しみです。
今日はまた打ち合わせやら、いろんな手続きがあるので、早くから出かけないとなりません。
夜中までバテないように、体力がつくものを食べて出かけようと思います。

そういえば数日間、全くジャズに触れていません(笑)
こんなのは久しぶりです。






このページのトップへ

夜遅くまで働いていると、お腹が空いてきます。


「夜遅くに食べると太りやすい」とよく言われます。
本来、時間は関係なく、やはりカロリーが問題のようです(摂取量と消費量)。

が、昼の食事から時間があいているためか、ドカ食いしてしまいやすいのかもしれませんね。
また、夜はあまり運動はしませんので、体重が減りづらいのかも。
お腹がすくと、やはり食べてしまいます。

お店の改装作業で、久しぶりに体力を使っています。
重いものも運ぶと、くたくたになります。
でも、休憩に甘いシュークリームやどら焼きを食べると、元気が出ます。





このページのトップへ

昨日、改装工事のためお店のモノをすべて出しました。

12年もお店をやっていると、いろんなものが積もっていました。
思いがけないものが出てきて驚いたり、、。懐かしさの中、モノを捨てたりしました。

不思議なこともあります。
絶対あるはずのものが、とうとう出てこなかった。
あれはどこに行ったのだろう(リニューアルに必要なものなのに)。

世の中には「失せ物占い」というものまであるらしいですが、お正月のおみくじを思い出しました。
「失せ物出ず」
「待ち人来たらず」

対処法は、ひたすら平常心ですごす、ということらしいです(?)。









このページのトップへ

店はお休みになりましたが、昨日は15時間お店にいました。

内装工事のために、ピアノと椅子・デーブル以外のモノを、店内から撤去しなければなりません。
段ボール詰めと移動する作業をびっしりやりましたが、まだ半分残っています。

ありがたいことに、ミュージシャンの仲間が演奏の仕事前や後に、代わる代わる手伝いに来てくれました。
そんなに劇的な改装ではないのに、引っ越しと全くかわらい荷物と片付けに、驚くばかりです。

今日は徹夜してでも、全て撤去しないとなりません。
一日目にして、くたくたです(笑)






このページのトップへ

今日は朝から内装業者さんと細かい打ち合わせをしてから、お店の中荷物を撤去しなければなりません。

これがなかなか大変ですが、この際断捨離のつもりで、12年間増え続けた物を捨てなくてはと思います。
思い出があったり、いつかまた使うかもと思うとなかなか処分できないものですが、今回ばかりはスッキリさせたいので、頑張って処分しようと思います。

物が多すぎて、許容範囲を越えています。
ものを処分してスッキリさせるだけでも、ずいぶんと雰囲気を変えられると思います。





このページのトップへ

今日からお店の改装の為に、月内お休みをいただきます。

まず、片付けて物を撤去しないとならないのが大仕事です。
改装しなくても、この雰囲気好きだからこのままでいいんじゃないと言って下さるお客様もいらっしゃいます。
ありがたい言葉です。

店内を改装してから、メニューをはじめお店の他の部分もじっくり練って新しくしていきたいと思っています。

11/1をお楽しみに!





このページのトップへ

昨日は、ニューヨーク在住のサックスプレーヤー、Bonz佐藤さんが遊びに来てくれて、金曜日トリオメンバーとセッション、カルテットでのライブとなりました。

私が大好きなカウントベーシーのナンバー「Shiny Stockings」が一曲目に演奏されて、感激でした。
そして「Yardbird Suites」「Embraceable You」「Cherokee」など、チャーリーパーカーを彷彿とさせるアルトサックスならではのBe Bopナンバーも次々と演奏されました。

また今年ハーフノートに出演して下さったギターの重鎮、川手博史さんが飲みにいらっしゃり、久しぶり会うミュージシャン同士の楽しい会話がたくさん飛び交い、とても和やかな時間でした。





このページのトップへ

消費税の増税で、またタバコの値段が上がると嘆いているお客様がいました。

日本で今はひと箱400円以上もするタバコも、世界の先進諸国の中では半分以下の価格なのだそうです。
世界的な健康志向で、海外旅行するとどこでもタバコが吸えないそうです。

最近では公の場では吸えなくなってきた日本でも、世界の中ではまだまだタバコ天国だとか。
次の東京オリンピックの頃は、日本はどうなっているでしょうか。

 platters.jpg (煙が目にしみる/プラターズ)

バーやライブハウスも、タバコの煙なんてもう似つかわしくない時代なのかもしれません。
ハーフノートは禁煙ではありませんが、開店以来、喫煙するお客様は減っています。

飲食店に限らず、禁煙のお店は確実に増えています。
愛煙家にとっては、お店探しの苦労もふえるでしょうが、健康を考えると、値上げを機にやめられるとよいのにと思ってしまいます。





このページのトップへ

台風の影響でか、昨日はほほ開店休業状態でした。

店内改装休業前の最後のボーカルの日で残念でしたが、本州では死者が出て、北海道も交通機関の欠航があいつぐ大型の台風26号ででした。

北海道は台風の被害も少なく、札幌は本当に自然災害の少ないいい場所です。
昨晩も夜中には雨はほぼやんでいました。

でも帰ってから、今シーズン初めて電気ストーブを使いました。
旭川のほうでは初雪も観測され、いよいよ冬がすぐそこです。





このページのトップへ

昨日は、今春ハーフノートに出演していただいた、若手のクラリネット奏者の児島孝典さんが遊びに来てくれて、豊口さんのピアノとのDuoになりました。

最後、私も一度クラリネットと一緒に歌ってみたかったので、3曲歌わせていただきましたか、クラリネットの柔らかい木管の音はとても心地よく、どのリズムにも合っていました。

豊口さんからのアドバイスをとても大事に演奏されていたようで、どんどんよくなっていくように思いました。
大先輩の豊口さんも、若いミュージシャンが勉強に来てくれたのが、とても嬉しかったようです。
私も同じ気持ちでした。

若い人たちには夢を持って頑張ってほしいです。
ステージには厳しいハーフノートですが、こうして訪ねてきてくれる若いミュージシャンは大歓迎です。
応援しています!





このページのトップへ

祝日セッション、とても温かくていいセッションでした。

ジャズが好きな方々の演奏には、いつも学ぶところがあります。
また今日から、私も頑張らなければ!

ジャズを愛してくれる人たちの為に、これからジャズを好きになってくれる人達がたくさん増えるように、そして、ジャズを愛してやまないジャズミュージシャンと一緒に、いいお店をつくっていきたいです。

2001年巳年にお店をはじめて12年、干支が一回りしました。
また巳年からのスタートです。





このページのトップへ

本日月曜日は「体育の日」祝日です。

アマチュアセッションがいつもより早く、19:30~です。
楽器ボーカルのセッションの参加者はじめ、聴くだけの方もOKです。

ハーフノートも、来週から店内改装の為、月末までお休みいただきます。
今週はたくさんのお客様に会えると嬉しいです。






このページのトップへ

土曜日のDuoは、ピアノ豊口健さんと、ベース粟谷巧さんの演奏でした。

週末は、本州や札幌以外からお越しのお客様も多く、毎年一度だけお会いできる方や、初めて札幌のジャズシーンを体験して下さる方との嬉しい出会いもあったりします。

リクエスト曲「クレオパトラの夢」が、いきなりなんとタンゴの名曲「ラ・クンパルシータ」で始まり、それをイントロや曲の途中でいれながら、お客様も皆様大喝采の、素晴らしい即興のアレンジで繰り広げられました。
自由なピアノに、ぴったり寄り添うベースも見事でした。

別のリクエスト「Here's That Rainny Day」では、雨つながりで、導入部でB.バカラックの「雨にぬれても」と「虹の彼方に」が独りごちるようなピアノが弾かれました。
1曲に収まらない大きなイメージと、引き出しをたくさん持っている豊口さんだからこその、楽しいアイディア満載のステージでした。





このページのトップへ

金曜日トリオの最後の曲は「Autumn Leaves~枯葉」でした。

今月皆さまに送った葉書には、この曲の歌詞が少し書かれています。
ボーカルでは、ナット、キングコールのバラードが一番好きです。
演奏では、エロールガーナーや、ウィントンケリーのピアノが好きです。
一番有名なのは、やはりマイルスディビスのあの名演かもしれません。

もともとフランスのシャンソンのこの曲ですが、ジャズミュージシャンで演奏しない人はいないでしょうというくらいポピュラーなナンバーになりました。
特に楽器演奏では、初心者が最初に勉強する曲のひとつになっています。
セッションでも定番の曲です。

演奏では軽快なリズムやテンポで演奏されることも多いですが、
「窓辺にただよう落ち葉、紅色、黄金色に輝く木の葉」から始まり、
「別れた恋人と過ごした夏を思い出しながら、もう冬に近づく枯れ葉の季節に、恋しくなる」と、
スローなバラードで歌いたくなるような歌詞がついています。





このページのトップへ

冬が近づいています。
最近は、お店の湿度が40%と急に下がり、いきなり喉の調子が悪くなりました。
これからさらに下がっていくでしょう。

これからの季節は、喉にも、楽器にとっても過酷な毎日です。
今でこそ、ミュージシャン、特にボーカリストはそれぞれの希望を忌憚なく言える雰囲気になってきました。
お店の湿度のことや、冷房・暖房が直接あたらないようにしたり、ライブの時には禁煙でとお願いされることもよくあります。

でも、往年のライブハウスはもくもくと煙にまみれ、ジャズミュージシャンと言えば、ボーカリストも含め、自らたばこを吸い、お酒や薬で自分の体を痛めながらも演奏していた時代も確かにあったようです。

ミュージシャンに対して、今でもそんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は全く違います。
ふだんから健康にとても気を使い、一般の人よりもヘルシーなミュージシャンも意外と多いです。

あまり神経質なのもどうかとは思いますが、私は子供の時から今に至るまで、喉が大変弱く、なぜか性格とは正反対で、アレルギー体質でデリケートな身体です(笑)。
何があっても丈夫な人がうらやましいです。






このページのトップへ

昨日、初めて雪虫を見ました。

そのとき、「あっ、"枯葉"を歌わないと秋が終わってしまう」と思い、昨日のステージでは「Autumn Leaves~枯葉」を歌いました。
ついこの前までは、夏が終わらないようにと願って、ボサノバや夏らしい曲を選んで歌っていましたが、気づいたらもう冬に一歩一歩近づいています。

もう来月末には、クリスマスの曲も用意しないとならないです。
時の過ぎるのが毎年早くなっていくように感じます。

10月、日一日と秋が深まっていきます。

 yukimusi.jpg






このページのトップへ

最近お店で男性ボーカルのCDを選んでかけています。
一枚は先日東京ブルーノートに来日した、トニーべネット、それからメルトーメを。

メルトーメと言えば、あの美しいクリスマスの名曲「The Christmas Song」をつくった作曲家、ボーカリスト、
そしてドラマーでもあります。
美しくて柔らかい声の魅力はもちろん、強力なスウィング感は、ジャズシンガーとしては秀でたものがあり、白人の小粋な洒落た洗練さもあり、本物のジャズシンガーだといつも思っています。

よくジャズファンの方々の中には、ジャズボーカルはやっぱり声がハスキーで、低い声じゃないとだめでしょうと言う方もいらっしゃいますが、それはもちろん魅力的で私もあこがれますが、メルトーメを聴いていると、綺麗な声で決して凄い声量でもありませんが、素晴らしいジャズ感を感じます。
歌詞はもちろんですが、ジャズはどの楽器もリズムが命です。

 MelTorme_ChristmasSong.jpg





このページのトップへ

昨日は早くにお客様がお帰りになったので、行きたかったけれどなかなか行けなかったBarに行きました。

バーテンダーさんがいてバックバーにウィスキーがびっしりある、私が若い頃から大好きだった、正統派バーです。
お店の内装や雰囲気のイメージなど、いろいろ参考になりました。
ジャズといえば黒とグレーというイメージのお店も多いと思いますが、私はブラウンを基調にしたお店が落ち着きます。

一時期、どこのバーに行ってもアレキサンダーを飲んでいましたが、またアレキサンダーを飲んでみました。
ウィスキーひとつでも、あらゆるバーにより、グラスや氷で味が違うので、カクテルだと、より分かりやすいです。
いろいろ一人で考えるよりも、自分の目で見て体験するのが一番記憶に残ります。






このページのトップへ

日曜日は早めにたくさん寝るようにしています。

今日から始まる一週間にそなえてと、その前一週間の疲れをとらないとなりません(笑)。
一日中ダラダラ横にばかりなってすごす休日だと、後悔と少し罪悪感が残ります。

夏はたいして暑くもなかったのに、あまり食欲がなくて少し痩せましたが、最近はすっかり食欲も体重ももどりつつあります。
秋は季節の美味しい食べ物がたくさんありますし、冬に備えてエネルギーを溜め込むためか、毎年少し太ってしまいます。

体力をつけて、毎日を元気に乗り越えたいと思います。
秋も深まり、日毎に寒くなっていきますが、みなさんもがぜにはお気をつけ下さい。





このページのトップへ

昨日土曜日は、奈良やよいさんのボーカルの日でした。

ふたつの再会があった土曜日でした。
やよいさんが20年前にクラブで弾き語りをしたり、いろんなお店で歌い始めた頃の数十年ぶりのお客様と、豊口さんとやよいさんの大先輩の昔のバンドマンのテナーサックスプレーヤーの方が、いらっしゃいました。

薄野の週末に、人がぶつかって通れないほど全盛のころから、カラオケとともにバンドマンは食べていくのが大変になったそうです。
その後何年間もブランクがありましたが、豊口さんとまた一緒に演奏したくて、数年前から練習を始め、どうしても一緒にやりたくてハーフノートきたら、奈良やよいさんとも数十年ぶりに再会したわけです。
もちろんセッションになりました。

ブランクがあるとかないとか関係なく、そのジャズがやりたい、またサックスが吹きたいという魂のこもった音には心が揺さぶられました。
奈良さんも昔お世話になった大先輩との共演に、涙で答えていました。
一音に込められた音に勝るものないと思い、3人の共演を嬉しく聴いていました。




このページのトップへ

昨日の2nd Setは、オールリクエストの金曜トリオでした。

テイクファイブ」「サテンドール」「ミスティ」「Mercy, Mercy, Mercy」他、
ジャズスタンダードの代表曲が次々に演奏される中、
Grandfather's Waltz(グランドファザーズワルツ)」のリクエストがありました。
めずらしく(?)譜面が渡され、ジャズワルツで軽快な演奏が始まりました。

実はこの曲は、私とジャズとの出会いの曲です。
ピアノのビル・エヴァンスと、テナーサックスのスタンゲッツのアルバムに収録されているのですが、私が10代のときに、初めてジャズをやっている先輩から借りたジャズのレコードでした。

 gets_evans.jpg

それまでの私はずっとクラシックピアノと、吹奏楽でアルトサックスをやっていましたが、本当にジャズを聴いたのはこのレコードが初めてでした。
このレコードに収録されていた「Grandfather's Waltz」と「Night And Day」に最初に出会わなければ、今の自分はなかったかもしれないというくらいの思い出の曲です。
昨日はこの曲がリクエストされ、ジャズを好きになったときのことを、ひとしお思い出しながら聴いていました。






このページのトップへ

リニューアルオープンに向けて、最近いろんな人に会う機会が増えました。
いろんな方々に意見を聞いたり、アイディアをいただいたりしている最中です。
なかなか毎日忙しいです。

でも、今思えば、開店した時は今より12才若くて、何もかもが初めてでわからないままスタートしました。
しかも、開店から数か月間は、それまで続けていた昼間の別な仕事をしながらのお店でした。
オープン当初の準備期間から開店までのスケジュール帳は、まるで総理大臣のようだねと言われるくらい過密でした。

今、その頃を思いだし、同じくらいの気持ちで試行錯誤しています。
あの頃より体力はありませんが、経験や体験はあります。
(でも、それが逆に邪魔することもありますが)

アベノミクス効果が景気を上向きにしたとの大手企業を中心にした指数で、来春から消費税が上がることか決まりました。
しかし世論調査では、昨年より今年のほうが景気が悪いと感じている人のほうが、圧倒的に多かったという結果です。
ハーフノートも私個人も全く同じ感想です。
何とかがんばって続けていきたいです。






このページのトップへ

ついに、日ハムの最下位ももう決定的です。
まさかの昨年一位から最下位への転落です。

いつも分析していますので、いろいろ理由はありますが、やはり選手のやる気や一体感がなかったのが一番の原因のような気がします。
もともと日ハムは、ダルビッシュくらいしか、本当に超一流選手はいない中で、中田を育て、稲葉がチームをまとめ、みんなで気持ちを1つにしてチーム力で戦ってきたチームです。
今年はずっと、その一体感が感じられませんでした。
残念ですが、来季以降に期待です。

でも、楽天が優勝したことは本当にうれしい!
チーム結成の時の布陣は、一軍と二軍くらいな明らかに実力が違う選手からのスタートで、これは気の毒と思うほどでした。
でも野村監督になり、まー君が入り、忍耐を重ねて素晴らしいチーム力になりました。
被災地の方々にも元気と勇気を与えた、最高に嬉しい優勝だと思います。

クライマックスシリーズを勝ち抜き、打倒巨人!
まー君も来季はメジャーに行くでしょうから、CSと日本シリーズは私も精一杯楽天を応援します!





このページのトップへ

10月になりました。

いよいよ来月、お店も12周年をむかえます。
12周年を前に、10/20~10/31の間、店内改装のため少しお休みをいただきます。
そして11月は、12周年のイベントをいろいろ企画しております。
  
 
  ↑ クリックで拡大(別ウィンドウ)

昨年10月は、東京横浜のジャズ店の視察に出掛けました。
その後いろいろ考えながらも、そのまま一年が過ぎてしまいました。

干支も一回りしましたし、少しだけお店の雰囲気をかえ、片付けて、気持ちもさっぱりしたくなりました。
また、新しいお客様の層の拡大と、今来て下さっているお客様にもより喜んでいただけるように、一生懸命考えて、良くできることは良くしようという思いでのお休みです。

1週間以上休むのを決断するのはとても勇気がいりましたが、たぶん足りないくらいです。
どうぞ10月も、皆様宜しくお願いいたします。






このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

09 « 2013/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。