ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

昨日金曜日は、素敵なお客様と素敵なミュージシャンに囲まれて、とても楽しい一日でした。

皆さんが嬉しそうな顔をして下さることが、私も一番嬉しいです。
あらためて、この気持ちだけはいつも忘れずに、お店の歴史を重ねていきたいです。

お店を改装して一番の収穫は、実は自分がお店を開店した時の気持ちになれたことです。
これからは、お客様と支えてくれるミュージシャンの方や仲間に恩返ししたいです。






スポンサーサイト
このページのトップへ

本日金曜日のハーフノートトリオは、久しぶりの組み合わせで、ピアノの豊口健さんと、ベースの粟谷巧さん、ドラムの舘山健二さんです。

金曜日のトリオはベースとドラムの組み合わせは、その月のスケジュールで変わりますので、いつも新鮮な気持ちで聴くことができます。
クラシックのオーケストラでは、指揮者が変われば、同じ譜面で同じ音をだしても、全然違う音楽になります。
若い頃に所属していた吹奏楽団でもそうでした。

ましてジャズはアドリブや音で会話しながらの表現が中心なので、メンバーの誰か一人違うだけで演奏はがらりと変わります。

 20131101Trio250.jpg

金曜トリオではリーダーの豊口さんの選曲も、メンバーによって驚くほどちがいます。
そのことをきくと「その日のメンバーでしかできない演奏をするのがライブ、いつもメンバー全員が生きるように選曲もアレンジも曲順も考えているよ」とのこと。
それをその場で即興でやるのには相当に集中力がいると思います。

11月最後の金曜日、ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。






このページのトップへ

12周年イベントのトリ、金子晴美さんのライブ、今年もたくさんのお客様に来ていただいて、ありがとうございました。

いつものことながら、一流プロの演奏は違います。
ライブは印象的なリズムの「A Lot Of Livin' To Do」で始まりました。
人生にはやることがたくさんある、という元気の出る歌だそうです。
晴美さんがお気に入りのコーナー、豊口健さんのアコーディオンでの今年の一曲は「ベイズンストリートブルース」でした。
ちょっと日本人には難しいほどの、スローテンポなブルース、痺れました。

最後はラテンナンバーの「スウェイ」と、アンコールは「モーニン」でした。
本当にことばが美しかったです。

ライブの最後のテーマには、トリオでホワイトクリスマスのメロディも飛び出し、これでハーフノートも12月年の瀬を迎えます。





このページのトップへ

今日は待ちに待った、金子晴美さんのスペシャルライブです♪

私は晴美さんの歌が大好きです。
毎年アニバーサリーの11月に、ハーフノートのためにわざわざ一日だけ札幌に来ていただいています。

強力なスウィング感や心に響く声、スキャットのテクニックも本当に素晴らしいですが、私が一番好きなところは、歌詞を大事にとても丁寧に歌われていることです。
歌詞を大切にすることが、心に届く歌、説得力のある歌になっているポイントになっているのではと思います。

そして、高度なテクニックに裏付けられながらも、自然体で飾らないナチュラルな人柄が出ているのです。
その暖かさは、たまらないものです。
今日は久しぶりに生声が聴けるので、本当に嬉しいです。





このページのトップへ

昨日は5時間くらいかかって、メニューに使う写真を撮影しました。

オリジナリティ溢れる写真を撮ってもらうために、いろいろな場所や小道具を使って、アイディアを出しながら撮影がすすむと、どんどん楽しくなっていき、開店の時間すら忘れてしまうほどでした。

 menu1.jpg

プロが撮る写真は、実物の何倍も美味しそうに見えます。
ジャンルは違えど、物をつくりあげていく過程が一番楽しいです。

写真家もミュージシャンも、同じアーティスト。
感じるところは共通でした。





このページのトップへ

11月ももう少しで終わり、間もなく師走12月です。
1年が経つのが早くて驚きます。

さて、今週11/27(水)は、毎年恒例のビックなボーカリスト金子晴美さんのスペシャルライブです。

これが終わらないと、ハーフノートの12月はやってきません。
オープン以来、ほぼ毎年素晴らしいライブを聴かせてただいてます。
トリオ(豊口健さん、田中久雄さん、石橋正彦さん)との息もピッタリ。
またお客さんと一体になる楽しいパフォーマンスもあったり、まさにエンターテインされる一夜です。

 

11/27(水) 19:00&20:30(入替なし)
金子晴美(vo from東京) +豊口健(p,aco)田中久雄(b)石橋正彦(ds)
¥5000(1ドリンク付)


まだ少し残席があります。
お電話 011-261-5880 か、メール half_note2001@yahoo.co.jp にて、ご予約下さい。
どうぞ、お聴き逃しなく!

ぜひ、素晴らしいひとときを、皆様に味わっていただければと思います。






このページのトップへ

夜中のアフターアワーズ。

奈良やよいさんのボーカルの日、たまたま残っていたやよいさんと、ビアノ豊口健さんの演奏です。
閉店にちかくいらしたお客様のリクエスト、「追憶」と「キャラバン」。

演奏では何度も聴いていますが、奈良さんの歌ではどちらも初めて聴いた2曲。
数十年前に歌っていたのを、歌詞を覚えているかしら!?といいながら歌っていただき、お客様も感激して帰られました。
こういうリクエストをうけられるのは、ベテランならでは。

これぞ、プロですね。
キャラバンも、途中キーを変えたり、即興感にみちた素晴らしいお二人の、真夜中の演奏でした。






このページのトップへ
金曜日ピアノトリオは、ピアノ豊口健さん、ベース佐藤人志さん、ドラム石橋正彦さんのハーフノートベテラントリオでした。

リクエストもたくさんありましたが、中でもドラムソロでお客様を釘つけにした、キャラバンと、サテンドールは、このトリオメンバーにはピッタリとはまる、素晴らしい演奏でした。
佐藤人志さんのベースは、アコーステックな暖まる、ボリュームをおさえたいい音でした。

1st
1. Threre's No Greater Love
2. Groovin' High
3. Someone To Watch Over Me
4. Footprints
5. Blues~Theme

2nd
1. The Shadow Of Your Smile
2. Without Song
3. That's All
4. Caravan
5. Satin Doll
5. Blues~Theme

即興のアレンジによるアイデアが満載の、見事に絵になる「ザ、スタンダードトリオ」でした。
やっぱり、時代が移り変わっても、王道スタンダードはいいですね。
私も、素晴らしい曲の力を信じて、演奏していきたいと思います。




このページのトップへ

ボジョレーナイトは、アコーディオンとピアノのフランスの薫りがするライブでした。

 autumn_paris1.jpg

東京のライブツアーから帰って来たばかりのピアノ齊藤桃子さんが空港からかけつけてくれ、ライブが始まりました。
枯葉、ピアソラのタンゴ、最後は意表をついた高速のサンバでA列車で行こうが演奏されました。

今週水曜日に、私が歌ったA列車で行こうが、ゆっくりなブルースでした。
アレンジのちがいで、ジャズの名曲も七変化しとても新鮮でした。

今年のボジョレーヌーボーの評判は、おおむね良いようです。
落ち着いてバランスが良いね、との声が多いです。
まだお試しでない方は、ハーフノートでどうぞ。







このページのトップへ

2013年ボージョレヌーボー解禁日です。

お店でも深夜0:00ととも、早速試飲しました。
とてもバランスがとれていました。

本日ハーフノートの1stステージは、解禁日に合わせ、
木曜日レギュラーピアニストの齊藤桃子さんと、豊口健さんアコーディオンのライブです。
ハーフノートにも、フランスの香りが漂うことでしょう。

恒例のボージョレヌーボー一杯サービスです。
美味しいチーズもばっちり仕入れしてきました。
ぜひ、いらして下さい。




このページのトップへ

先月から録画してあった番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」」をやっと見ました。

いろんな業界で、本物のプロの仕事をしている人を紹介する番組です。
録画していたのは、あるチーズ農家の職人親子の話です。

脱サラして家族で田舎で酪農から始めて、自家製の牛乳からチーズを作るフェルミエのチーズです。
実は、チーズ作りの発祥はもともとフランスやイタリアではなく、アジアなのだそうです。
そのルーツを探るために、ブータンの遊牧民と数日間生活し、そこで家族でふつうに食べているチーズを作る知恵や工夫から学び、独自のチーズ作りに生かしているのです。

そして、その土地の産物を使って、その土地ならではチーズを作るのだそうです。
大量生産は一切してませんが、全国の一流シェフからの注文があとをたちません。

チーズのルーツを探り、作った人に敬意を表することを忘れず、住んでいる土地の材料を活かしながら自分流のチーズを作る姿勢に、ジャンルは違えど大変共感を覚えました。

プロフェッショナルです。





このページのトップへ

初めてジャズのお店に足を運んで下さる方に言われるのが、「ジャズのお店は敷居が高くて入りずらい」という言葉です。

それでも、やっと勇気を出して扉を開けましたという方から、行ったことがないから面白そうだから入ってみましたという方もいます。
どちらも嬉しく思います。

入ったことのないお店のドアを、一人で開けるのはかんたんなことではありません。
ハーフノートもこのたびの改装で、ほんの少しですが中の様子が覗ける小さい飾り窓をつけました。

そして、昨日来て下さった初めてのお客様は「ジャズの店だからきっとセンスがいいだろう」と思って入られたそうてす。
なるほど、そんな風に思っている方々もいるんですね。
ジャズのお店=センスがいい、とは、ちょっと驚きでしたがとても嬉しかったです。







このページのトップへ

今日から新しい手帳に変えました。

近年は、決まったお気に入りのフランスメーカーのリフィルを買って、皮の手帳カバーに入れて使っています。
今回は、誕生日にプレゼントでいただいた手作りの皮のカバーに入れました。
黒に時模様が入って、茶色のステッチと茶色の紐がついたものです。

私は皮の製品が大好きで、特に柔らかい皮が好きです。
愛用しているうちに、皮はより柔らかく変化し、不思議な風合いがでてきます。
まるで生きているかのようです。

気に入ったものを毎日使うのは、本当に心地よいです。





このページのトップへ

昨日はちょっと静かな土曜日でした。

閉店後は速やかに帰宅、このところの改装と12周年のライブ準備が終わり、やっと久し振りの休日です。
今日こそは、気合いを入れて寝ます(笑)。

やることはまだまだあるのですが、とりあえずは、体力回復のため、たくさん寝て、美味しいものでも食べて、ゆっくりお風呂に入って、リラックスすることにします。






このページのトップへ

昨日は、改装したお店の写真を、カメラマンの方に撮っていただきました。
新しくショップカードを作成するためです。

それから、オードブルの写真なども撮っていただきました。
新メニューの試作品もなかなか時間がとれないのですが、新しいメニューも写真を使おうと思っています。
やはり、プロのカメラマンが撮ると、なんでも美味しそうに見えます。

二時間くらい色んなショットをたくさん撮り、私は興味津々で照明のお手伝いをさせていただきました。
今、ハーフノートの入り口にディスプレイしてあるミュージシャンの写真も、撮っていただいたものですので、ご覧ください。
ブログにも、少しずつアップしてお見せしますので、お楽しみに。






このページのトップへ

昨日はギター長沼タツルさんのライブ、心暖まる時間でした。

ピアノがないハーフノートは、初めてかもしれません。
「スマイル」と「When You're Smiling」がメドレーで演奏されたのが印象的だったので、長沼さんに聞くと、先日東京に来日したトニーべネットがメドレーで歌っていたのだそうです。

私も数曲歌わせていただきましたし、ステージの最後にベースの粟谷巧さんが遊びに来てくれて、演奏してくれました。
(お二人は、一緒にD3というバンドをやっています)
真夜中お客様が帰られてからは、ピアノの豊口健さんの、長沼さんのギターでのステージがありました(笑)。

初めていらしたお客様に「仕事の疲れと肩こりが取れたので、また明日から頑張れます」とおっしゃっていただけたのが、嬉しかったです。






このページのトップへ

本日木曜日、ピアノ齊藤桃子さんが21:00~2ステージの
レギュラーですが、東京に演奏に出掛けているため、
19:30は豊口健さんのピアノ、21:00以降のステージは、ギターの長沼タツルさんの演奏となります。

 

せっかくのギターなので、私も少し歌えたらいいなと思っています。
ギターのあたたかい音色で、しっとりと、疲れを癒してくれそうです。





このページのトップへ

昨日は早い時間から、パーティーコースのご予約をいただいていました。

イタリア旅行のお土産にいただいたイタリア産のきのこ、ポルチーニを使ってチーズと合わせ、リゾットを一品そえました。

 portiniy250.jpg

ポルチーニはとても薫りがよく、日本の松茸みたいな感じでしょうか。
パスタやリゾットにはピッタリです。

仕事が終わり、多めに作ったリゾットを食べました。
12周年ライブとパーティプランと連日の早出と仕込み、無事終わりやっとほっとできました。








このページのトップへ

昨日の12周年ライブパーティは、雪が降りしきる中、たくさんのお客様が来てくださり、本当に嬉しい一日になりました。

皆さんに感謝いたします。
お客様と、そして盛り上げてくれたレギュラーミュージシャンにも、ゲストで演奏してくださった方も。

20131111_12thAnivParty.jpg 20131111_12thAnivParty2.jpg
20131111_12thAnivParty3.jpg 20131111_12thAnivParty4.jpg

打ち上げも例年通り、カラスが鳴くころの時間まで。
(そして次の店へ消えていった、疲れているはずのベテランミュージシャン達、さすがです)
これもまた至福の時でした。

明日からまた通常営業、そして12周年の11月まだまだ続きます。
新生ハーフノートに是非お越しください♪









このページのトップへ

今日は今年一番の寒さです。

そんな中、ハーフノート12周年ライブパーティーが行われます。
よりによって寒波に見舞われることになりそうですが、ホットな演奏と、お酒の方も何でも飲み放題になっております。

本日はみなさまに感謝を込めて、演奏者、スタッフ全員で、思い出の一日にしたいと思います。
どうぞお楽しみに!





このページのトップへ

明日月曜日、ハーフノートの12周年ライブパーティーです。

レギュラーミュージシャンを始め、12年間お店を支えてくださった
たくさんの方の出演が予定されております。

そして同じく支えてくださったお客様、ぜひいらして下さいませ。

=======================================
11/11(月) ハーフノート12周年ライブパーティ 

 (1)19:00 (2)21:30 (入替制)
 ¥4000 飲み放題

 出演:阿部優子(vo)豊口健(p,aco)齋藤桃子(p)石橋正彦(ds)佐藤人志(b)舘山健二(ds)粟谷巧(b)奈良やよい(vo)小松優子(fl)玉村優香(vo)加納千紗都(p)他 多数
=======================================

ご予約・お問い合わせは、011-261-5880 か half_note2001@yahoo.co.jp






このページのトップへ

藻岩山も初冠雪。

秋の終わりの金曜日、「Lullaby Of The Leaves(木の葉の子守歌)」で始まったトリオ演奏も、
Cantalope Island(H.ハンコック)~Lover's Concerto(リクエスト)」の熱いジャズロックで、アンコール盛り上がりました。

そして深夜、改装後まだ片付けていなかった段ボール10箱を店に運び入れなおし、整理しました。
今日のミュージシャンも残っていたので、段ボールから出てきたお宝(笑)をお土産にしていただき、手伝ってもらいました。あと一息です。

リニューアル後にいらしたお客様にも「すっきりしたお店が気持ちいいね」と言っていただいているので、なるべく物は増やしたくないのてすが、どうしても収まりつかないものもあります。
整理できなかった物は自宅に持ち帰ることになり、今度は自宅内で断捨離しないとなりません。
当面、そんな時間もなさそうで、ちょっと憂鬱ですが(苦笑)。

でも、今年のお店の年末の大掃除はすこし楽になりそうです。







このページのトップへ

今週の週間天気予報では、今日の夜は雪の予報でした。

しかも、昨年同様、今年も早くに根雪になってしまうようです。
寒い冬は苦手ですが、今年の冬は仲間にたくさん力を借りて新しくしたお店で、暖かい気持ちになれそうです。

冬の寒さの中来て下さるお客様にも、ほっとしていただけるような暖かいお店づくりをしていきたいです。
雪景色の札幌に、Jazzのあるバーは、なんとなくしっくりきますし、ロマンチックです。






このページのトップへ

昨日のハーフノートの誕生日、最高に嬉しい一日でした。

来週月曜日に12周年のパーティーがあるのですが、昨日もプレパーティのようにワインをあけました。
誕生日とは知らずに来て下さったお客様、数年ぶりにお仕事で札幌にたまたまいらしたお客様や、いつも来て下さってるカウンターのお客様同志が、まるで待ち合わせしたかのように、そして初めて来て下さった方も一緒に乾杯してくださり、本当に楽しかったです。

Happy Birthdayも歌っていただき、ただひたすら心から皆様に感謝いたします。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。






このページのトップへ

今日11/6は、ハーフノートのお誕生日(開店記念日)です。
2001年11月6日にハーフノートOpen~今日で本当の12才になりました。

毎年この日には、開店当初のことを思い出します。
今年はオープン以来はじめての店内改装もあり、12年前の開店の時と同じような慌ただしさ、そして1からスタートする気持ちになりました。

今は、12年前と違うお店の理想像もあり、変わらない想いもあります。
リニューアルを皮切りに、これからお店をさらに進化させるべく奮闘中です。






このページのトップへ

昨日の12周年スペシャルセッション、本当に楽しいセッションでした。
参加して下さった方、聴きに来て下さった方々もありがとうございました。

オープンから4日たちましたが、まだまだリニューアルの締めが終わっていません。
今日は、まだ倉庫に運んだままの段ボールの片付けが残っています。
いろいろ行方不明になった大事なものが、まだ出てきません

今月のハガキも、やっと昨日の夜投函できました。
ピザの仕込みもしなくてはなりません。昨日もオーダーいただいたのですが、できませんでした。
頑張らないと!!

でも何より、1週間後に迫ったアニバーサリーパーティを、頑張って宣伝しなくてはなりません↓

=======================================
11/11(月) ハーフノート12周年ライブパーティ 

 (1)19:00 (2)21:30 (どちらか ご予約ください)
 ¥4000 飲み放題


 anniversarry party

 出演:阿部優子(vo)豊口健(p,aco)齋藤桃子(p)石橋正彦(ds)佐藤人志(b)舘山健二(ds)粟谷巧(b)奈良やよい(vo)小松優子(fl)玉村優香(vo)加納千紗都(p)他 多数
=======================================

ご予約・お問い合わせは、
・メール(half_note2001@yahoo.co.jp
・電話(011-261-5880)

是非是非いらしてくださいね!




このページのトップへ

ついに創立9年目にして、東北楽天イーグルスが日本一になりました。

土曜日は、無敗の田中将大投手が負け、昨日はどうなるかと思いましたが、最終戦まで持ち越したおかげで、やっと最後に、歴史的な瞬間をライブで見ることができました。

選手と観客が一体となったホームでのものすごい雰囲気と気迫が、王者読売ジャイアンツという巨人を倒しました。
昨日まー君で負けたことが、逆に選手を奮起させたのでしょうか。
前日160球投げた投手が連投で抑えるのなんて、見たことがありません。
素晴らしいチームに、感動しました。

 eagles.jpg

さて、本日祝日ですが、ハーフノートはアマチュアセッションディです。
明日は12周年記念のスペシャルセッションで、19:00~飲み放題パーティです。

すっかり新しくなったハーフノート、新しい雰囲気のステージに、どうぞ演奏にいらしてください。
聴くだけの方も、イーグルスファンの方も(笑)大歓迎です。
お待ちしております!





このページのトップへ

日本シリーズ第6戦。
まあー君、まさがの負け。

ビールかけをテレビでみる予定でしたが、ついに負けてしまいました。
今日は日曜日なので、はじめて観戦できます。

楽天、絶対優勝してほしいです。






このページのトップへ

開店時間から少しだけ遅れて、リニューアルオープン。

当日はまた別のミュージシャンがかけてつけてくださり、ぎりぎりまで掃除を手伝ってくれたり、ほんとうに感謝感謝の一日でした。
たくさんの大切な仲間の気持ちがお店のすみずみまでいきわたった気がして、ほんとうに忘れられない一日になりました。
そして初日に来て下さったお客様、ありがとうございました。

201310reform5.jpg
201310reform7.jpg

飾りをつけてははずしたり、まだまだ試行錯誤の初日でしたが、
トリオライブは以前と変わらすに、ホットに行われました。

今日のオープンに、9月の元サーカスの原順子さんのすばらしいライブのきっかけとなり、成功に導いてくださったお客様が来てくださいました。
2nd Set、「Mr.サマータイム」が突然バラードで豊口健さんのピアノで演奏され、「サマータイム」を挟んで秋の名曲「枯葉」へと、あっと驚く季節のメドレーが演奏されました。

 20131101Trio250.jpg

短かった夏、深まる秋。
ハーフノートの11月、12周年アニバーサリーの始まりです。
楽しいイベントにどうそお越し下さい。




このページのトップへ

今日から11月、ハーフノートも新しく模様替えしました。

少し時間が足りなくて、プレオープン?という感じも残っているかもですが、ぜひ新しいお店を見に行らして下さい。
昨日と一昨日は、早々と心配してお店の様子を見に来て下さったお客様がいらしてくれて、とっても嬉かったです。
それから、この改装中は、本当にミュージシャンの先輩や仲間が助けてくれました。
もう、言い尽くせないほどのことをたくさんしていただきました。

その中の、とっておきの秘密兵器は、私がずっと欲しかった「ワイングラスハンガー」。
大工さんが関心するほどの腕前で、ドラムの石橋さんと、ベースの粟谷さんが作って、取り付けてくれました。
カウンタの上に、輝いています。
プロの職人さんが作ってくれた内装はもちろん素晴らしいですが、心のこもった暖かい木製のワイングラスハンガーに優るものはありません。

 201310reform4.jpg

嬉しくてまだお店が片付いてもいないのに、ハンガー一杯にワイングラスをぶら下げて、みんなでワインで乾杯した瞬間は最高でした!






このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

10 « 2013/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。