ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨日日曜日は休日出勤まあなゆら月から,営業時間は17:30~になり、19:30~のステージを含むドリンクと食べ物かセットになった、ハッピーアワーのメニュー作りをしました。
お手伝いをしてくれたのは、ピアノの齊藤桃子さんです。
途中、夜食をとった以外は、お互い話す余裕もなく、ただひたすら作業し、最後にやっとワインで乾杯して、帰ったのは午前4時でした。
スポンサーサイト
このページのトップへ



ハーフノートに、新しくダッチコーヒーが登場いたします。
ダッチコーヒーは水から長い時間かけて抽出したコーヒーですが、アイスはもちろん、ホットとカプチーノをご用意いたします。
昨日は豆引きから専門家に教えていただき、詩作して飲みすぎたため、夜中も目が爛々と冴えてしまいました。
何とも言えない上品な味わいが好きです。
私は何に関しても凝り性で、マニアックなものを好む傾向があるので、よりたくさんの方に好んでいただける味にするには、まだ試行錯誤が必要です。
4/1からお試しいただけます。

このページのトップへ
Half Noteでfacebookを始めました。
始めたと言っても、まだやり方もよくわからずにいます。
いろんな方々やお店を見ながら研究中ですが、よかったら覗いて見てください。
ちなみに個人のサイトもあります。 このページのトップへ
今日から、プロ野球がいよいよ開幕です。
野球好きな私を含めファンにとっては待ちに待った季節が到来です。
仕事がら、休日の日曜日以外は、テレビでの観戦もできませんが、今年も張り切って応援します。
今年は白井コーチがいるので、期待しています! このページのトップへ
今日は何度も睡魔に襲われてしまいした。
美容室に行ったのですが、終わるまでほとんど寝ていましたし、本を読んでいても寝てしったようです(笑)。
仕事が終わってから作業をしていたら、知らぬ間にうたた寝していました。
春が近いからでしょうか。
睡眠時間の調査では、子供は8時間以上、働き盛りの世代は7時間、45才以上は6時間半というのが理想で、平均的に7時間寝る人が、一番長生きするそうです。
そういえば、明石家さんまさんは、あんなに多忙なのにも関わらず、年とともに体が辛くなり、7時間の睡眠を毎日とるようにしているそうです。 このページのトップへ
今日はボーカルライブの日です。
若いエネルギーが溢れんばかりの玉村優香さんと、一緒にステージを努めさせていただきます。
私たちボーカリストの歌を何よりも理解して弾いてくれるビアニストは豊口健さん。
毎週当たり前のように歌っていまが、北海道ならずも、豊口健さんのピアノで歌いたいというボーカリストは数知れずいます。
今日はピアノの音を聞きながら、一緒にいい共演ができたらと思います。 このページのトップへ
昨日のセッションディは、リスナーだけのお客様も演奏者も、皆さんが一緒になれた、とても楽しい時間でした!
最年少は、今、芸術の森で行われている、ハーフノートでも演奏していただいた、バークリー音楽院の教授であるトランペットのタイガー大越さん率いる研修会に、長崎から来ているという15才のドラマーから、若き20代のトランペッター、また東京から出張で初めてセッション に参加して下さった方、いつも来て下さる方まで幅広く集まってくれました。
初めて会っても一緒に演奏できてしまうジャズは素晴らしいです。
お客様も大変に喜ばれ、声援が飛び交う大盛り上がりのセッションでした。 このページのトップへ
今日はアマチュアのセッションディです。
毎月この日の為に練習を重ねてくる方、初めて勇気を持って来てくれる方、いろいろなところでライブを重ね、セミプロ級の方まで様々ですが、どなたも聞いている人たちを楽しませてくれます。
今日はどんな方々が集まるのかは開けてみなければわかりません。
初めて会った人同士で、世代が違ってもすぐに一緒に演奏できるのが、ジャズの楽しみです。
聞くだけの方もとても楽しんでいただけるセッションです。 このページのトップへ
昨日はピアノ豊口健さんとベース佐藤人志さんとのデュオライブでした。
閉店後、ミュージシャンとして、人生の大先輩として尊敬する佐藤人志さんと、久しぶりにゆっくりお話することができました。
音楽のこと、ジャズのこと、ミュージシャンのこと、お店のこと、将来のこと、今やりたいこと、不安なこと、普段の生活のことなどたくさんお話していただき、私にとっては大変に貴重な時間でした。
本当にありがたく、感謝感謝です。 このページのトップへ
かわんゆ昨日は祝日ビアノトリオ。
それにしても、春分の日なのにも関わらず、雪が降りしきる冬景色でした。
五年間アルバイトをしてくれた加納千紗都さんが最後の日だったので、ピアノトリオ最後のステージでは、ピアノ加納千紗都と、金曜日トリオメンバーのベース粟谷巧さんとドラム石橋正彦さんで、千紗都さんが大好きなキャンディーが演奏されました このページのトップへ
本日金曜日、春分の日です。
まだ道路には雪が残っていますし、夜はさむいですが、春はもうすぐそこに来ている感じがします。
祝日もハーフノートは営業しております。
今夜の演奏は、ピアノ豊口健さん、ベース粟谷巧さん、ドラムス石橋正彦さんのトリオでおおくりいたします。
そして、先日旅立ちライブを行ったアルバイト加納千紗都さんが、今日で最後の御仕事となります。
三連休の最初の日、ぜひハーフノートに御立ち寄り下さい! このページのトップへ
水曜日のボーカルライブ、来ていただいたお客様ありがとうございました。
何度も歌っている曲は、どうしても今日はこのテンポとリズムで歌いたいといという以外は、あえてピアノの豊口健さんの出したテンポとリズムで歌うことにしています。
昨日は、ボサノバの名曲、イパネマの娘を4ビートのリズムで出されました。
以前、ベースの柳真也さんと豊口健さんとのデュオでこの曲を2ビートで演奏していたのが印象的でしたが、4ビートとボサノバの混在したイパネマは、難易度が高かったです(笑)。
一曲で、2ビート4ビート8ビートボサノバ、スローくらいはできないと、ジャズをやってますとは言えないのですが、スリリングなステージでした。 このページのトップへ
昨日はなぜか20代~30代の、ハーフノートが初めてでジャズがお好きなお客様がたくさん来て下さいました。
楽器をやっているかたや、最近ジャズを聞くようになった方々など様々でしたが、リクエストもして下さり、リズムを体でとりながら楽しげに聞いていただきました。
若い人たちは、私たちも見習わなければならないほど、きちんとしています。
演奏は真剣に聞いてくれて、演奏後や帰る時には、ミュージシャンやお店の人に、ありがとうございましたと言ってくれる方ばかりでした。
風貌は今風でも、高感が持てる若者ばかりでとても嬉かったです。 このページのトップへ
昨日の加納千紗都ライブ、いつも来て下さる常連樣の方々と、千紗都さんの仲間や先生など、本当にたくさんのお客様に来ていただき、とても暖かいライブとなりました。
千紗都さんの人柄と、素敵なお客様のお陰で、思い出に残る一日になったことでしょう。
選曲も、ヨーロビアンからデュークエリントンまで幅広く楽しませてくれました。
千紗都さんは、ハーフノートでピアノトリオの金曜日を中心に、五年間アルバイトをしてくれました。
演奏の中にも、ピアノの豊口健さんから映画音楽の素晴らしさを学び、トライした映画音楽や、同じく金曜日の大先輩のベーシスト佐藤人志さんがベースメロディーで弾かれた、スウィートローレンに感激して演奏したという嬉しいエピソードもありました。
私も五年間彼女と一緒に仕事が出来て、本当に感謝しています。
社会人になっても、皆さんから愛される素敵な女性でいてほしいです。
帰省の際には、またハーフノートで会えたら嬉しいです。
来ていただいたお客様、ありがとうございました! このページのトップへ
今日は、ハーフノートで五年間アルバイトをしてくれた、北大ジャズ研究会所属の加納千紗都さんのビアノトリオライブです。
千紗都さんは4月から東京に就職が決まっているため、旅立ちのライブとなります。
五年間の仕事っぷりも見事なもので、本当によく助けてもらいました。
お客様からも人気があり、とても素敵で聡明な千紗都さんのパワー溢れるライブに、ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。 このページのトップへ
昨日土曜日は、奈良やよいさんのボーカルでした。
お客様からいただいたリクエストは、More,It′sOnly a Paper Moon..酒とバラの日々、そして日本の童謡、赤とんぼでした。
赤とんぼは、酒とバラの日々に、イントロやエンディング、そしてピアノの間奏で見事に組み込まれ、これこそ打ち合わせのないジャズの素晴らしい演奏でした。
そのあと、今日キタラのホールで札幌交響楽団と一緒に共演される、東京からのサックス奏者、つづらのあつしさんが楽器を持って遊びに来て下さり、ピアノの豊口健さんとセッションとなりました。
全て即興の一日に、お客様も私も、大変満足の一日でした このページのトップへ
昨日のピアノトリオは、リクエスト満載のステージでした。
ドラムの黒田ざんのパンディロ(ブラジルのタンバリン)の、セントトーマスも良かったですが、いきなりのヒベースソロから始まり、途中メロディオンが登場したマックザナイフは圧巻でした。
どの曲も、何が来るかわからない状態で始まり、ミュージシャンいわく、まるでジェットコースターに乗っている気分だったとか。
それがまた、お客様にはドキドキワクワクで、楽しさが倍増の演奏だったみたいです。 このページのトップへ
昨日のTrio184は、お陰さまでたくさんのお客様に来ていただき、パワー炸裂の若さ弾けるライブでした。
ありがとうございました!
さて、今日金曜日のピアノトリオは、いつものハーフノートに戻り、スタンダードナンバーを中心におおくりいたします。
メンバーは、昨日の若いトリオに負けない、とにかく明るいベース柳真也さんと、ドラムの黒田佳広さん、そしてハーフノートの重鎮で寡黙なピアニスト豊口健さんです。
演奏中の3人の表情は、見ているだけでも楽しさが伝わってきます。
お客様からよく聞くのは、ミュージシャン同士が楽しそうに演奏していると、とても楽しい気持ちになるのだそうです。
今日は楽しいこと間違えなしです このページのトップへ
本日、齊藤桃子さんのリーダーユニット、SF飛行Trio184のスペシャルライブです。
まだ若干お席があります!
ホワイトディ前日ということで、桃子さんのリクエストで、今日は無農薬の野菜と果物を使った絞りたてのジュースと、長野の特別栽培のリンゴを使った大人のスウィーツがつきます。
仕込みのため、今日は早出です。
いい音で皆さんに聞いていただくため、ピアノの調律もお願いしました。
演奏する人たちにも、気持ちよく、いい演奏をしてもらいたいです。
若さはじけるオリジナルバンドのプチツアー、ぜひ聞きにいらして下さい。 このページのトップへ
明日3/13木曜日は、ホワイトディ企画、
~SF飛行~TRIO184のスペシャルライブです。
メンバーは木曜レギュラーピアニスト齊藤桃子さん(p&vo)、本間洋佑さん(b)、三浦剛志さん(Ds)
+スペシャルゲスト山本一(sax)の若手スペシャルバージョン。
そして、無農薬野菜のスウィーツがつきます。
ハーフノートでは、ジャズスタンダードを中心にピアノを弾いていただいていますが、オリジナルバンドでは、全編、齊藤桃子さんのオリジナル曲での弾き語りです。
大変人気のユニットです。
どうぞいらして下さい! このページのトップへ
最近、ウイントンケリーのアルバムをよく聞いています。
ウイントンケリーは,レゲエ音楽の国、ジャマイカ出身のピアニストです。
ハーフノートのステージ正面にいつも飾ってあるアルバム、「Smokin′At The Half Note」も、ギターのウェスモンゴメリーと演奏した名盤です。
ファンキーでありながらも、美しさとリズム感の凄さには、いつも心を奪われます。
今日はあらためて、「Kelly Blue」を聞き直しています。 このページのトップへ
今日3月11日は、3年前に東日本大震災かあった日です。
改めて、ご家族や仲間を亡くされた方々の気持ち、今尚進まない復興の現実を確認しました。
絶対に忘れ去られてはならないことです。
そしつ、一日も早い復興を願うばかりです。 このページのトップへ
昨日土曜日は、ピアノ豊口健さんと、ベース柳真也さんとのデュオでした。
リクエストいただいた、映画音楽のニューシネマパラダイスは、ハーフノートではリクエストが多く、たくさんこの場所でのライブを聞いてきましたが、昨日の演奏は特に良かったです。
同じくお客様からの拍手もなりやまないほどでした。
特にベース柳さんのアルコ(弓奏法)は、心に響くものがありました。
終わってから聞くと、最近改めてこの曲の素晴らしさに気づき、何度も聞き直したところでしたとのことでした。
気持ちがこもった演奏は、確実に聞いている人の心に伝わりました。 このページのトップへ
3月7日金曜日。
今日は久しぶりに、北大の銀杏並木を見ながら歩いています。
寒いですが、とても清々しくて気持ちがいいです。
ハーフノートは歴代、北大のジャズ研究会の学生さんがアルバイトをしてくれています。地元出身ではない人たちに、なぜ北海道の大学を選んだのか聞くと、北海道に自然に憧れてと言うことを聞きます。
こうして北大の中を歩いていると、その気持ちがわかるような気がします。
観光で来られる方にも、ぜひ北大の散歩をお勧めいたします。 このページのトップへ
明日9日日曜日は、旭川在住のベーシスト、佐々木義生さんのスペシャルライブです。
一緒に演奏されるのは、トランペットの江川美喜夫さんとピアノの豊口健さんという初共演のトリオです。
佐々木さんは、あのチクッコリアやゲーリーバートンとも深く交流をもつベーシストです。
明日はミュージシャンの方も遊びに来られるようなので、もしかすると更にスペシャルなセッションになるかもしれません。
お楽しみに。 このページのトップへ
ただ今、オリジナルカクテルを試作中です。
材料は、無農薬野菜と果物の生搾りジュースに、ウォッカやジンをベースにしたものです。
アルコールと無農薬?!
一見、組み合わない感じがしますが、缶の100%のジュースを使っても絶対に出せない味わいです。
原価も少しかかりますが、一度試したらやめられないです。
メニューに登場するのもあと少し。
お楽しみに このページのトップへ
今日は、玉村優香さんと私のボーカルの日です。
いつも水曜日には、歌心があり歌伴奏で定評のある、ピアノ豊口健さんとのデュオでお届けしております。
歌や楽器もそうですが、一対一のやりとりのデュオは、実はなかなか難しいのですが、他に頼ることもできないので、スリリングで楽しい部分もたくさんあります。
お互いがお互いの音を聞いていないと、いい演奏にはなりません。
もちろんそれは3人や多数の演奏でも同じことですが、2人の場合はより顕著に表わされます。
嬉しいことに、昨日いらしたお客様が今日も来て下さるということで、既にリクエストをいただきました。
ぜひ生きた音、ライブの楽しさを伝えられたらと思います。 このページのトップへ
業務用の食材のお店では、今増税前のセールや、決算で在庫処分などを行っているケースもあるので、お買い得なものや思わぬ掘り出し物に巡り会えたり、お店で使えるいろいろな食材を探しています。
普段の半額などで美味しいものか手に入った時は、創作意欲が湧いてきます。
普段高価な食材でも、半額なら一度口にしてみたかったものも手が出せますし、普段使いのものが安く入れば、お客様に還元もできます。
仕入れの工夫はお店にとっても重要な仕事のひとつだなと思います。 このページのトップへ
3月のハーフノートのスペシャルライブのお知らせです。
3月9日曜日、旭川在住のベーシスト佐々木義生さん、トランペット江川美喜夫さん、ピアノ豊口さんという初の組み合わせです。
佐々木さんは旭川に来る名だたる一流ミュージシャンとの演奏をされている、もともと札幌で活動されていたベテランベーシストです。
3/17月曜日は、五年もの間、ハーフノートでアルバイトをしてくれた、北大ジャズ研のピアニスト、加納千紗都さんのピアノトリオ&カルテットによる旅立ちライブです。
修士課程を経て、4月からは社会人ですので、学校もハーフノートも卒業です。
そして3/13木曜日は、ピアノ齊藤桃子さんの人気のユニット+スペシャルゲストのホワイトディライブです。
桃子さんのリクエストにより、無農薬野菜を使ったスウィーツを作ることになりました。皆さん何かとお忙しい月でしょうが、ぜひいらして下さい。 このページのトップへ
3月最初の日曜日。
今日は仕事がたくさんたまっているので、休日出勤です。
好きなことを仕事にしているので、苦痛なことは月末の支払い以外はありません(笑)。
3月は決算だったり、確定申告だったり、卒業や転勤など、いろいろな意味で忙しい月です。
今週はまた寒さが復活するみたいですので、風邪などひかないように、体調を管理して乗り越えたいと思います。
季節の変わり目でもある3月、皆さんも体調を整えて、もうすぐくる春まで頑張りましょう。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

02 « 2014/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。