ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今日で2月も終わり、明日から春の足音が聞こえる3月です。
ハーフノートライブ、2月の締めは、ビーバップをこよなく愛するベース佐藤人志さんと、ピアノ豊口健さんとのデュオです。
豊口さんの大先輩でもある佐藤さんのベースの信条は、一音に対する思いの深さです。
そういう意味では、ピアノの豊口さんと同じです。
二人の演奏の中には、何かひとつこぼれ落ちるような音を感じる瞬間があります。
それは、ジャズがやみつきになる瞬間でもあります。
私はいつも、佐藤さんのベースを聞いて、ジャズを感じさせてもらっています。
スポンサーサイト
このページのトップへ
2月もあと2日。
今月最後の金曜日ハーフノートトリオは、ピアノ豊口健さん、ベース北垣響さん、ドラムス舘山健二さんの、人気の3人の組み合わせです。
トリオ演奏の時は、いつもピアノの豊口さんが曲目の紹介やエピソード、またメンバーを紹介したりします。
そして、ベースの北垣さんを紹介する際には、いつも名前のことを言います。
響(ひびき)と書いて、きょうと読みますが、知っているミュージシャンの中で一番いい名前だという紹介です。
まさに、ベース音を奏でる為につけられたような素晴らしい名前ですよね このページのトップへ
本日、齊藤桃子(P)、豊口健(ac)、安斉優子(vo)、ハーフノートのレギュラー組ユニット
Bitter&Sweetライブです。
19時半からの演奏のみですが、ピアノソロ以外のセッションを、ハッピーアワーの超お得なプランで聞けるのは、月に2回のこの時だけです。
それを楽しみに木曜日に来て下さい下さるお客様もいらっしゃり、ありがたいです。
この日ばかりは、アコーディオンの音色にあう、ジャズ以外の曲も演奏されます。
ジャズがお好きな方はもちろんですが、あまりジャズはわからないというかたにも、ぜひ来ていただきたくて、ずっと続けています。
これをきっかけに、ジャズやライブの楽しさを、お好きな飲み物やおつまみと一緒に、味わっていただけたら嬉しいです。 このページのトップへ
今日と、明日の1ステージBitter&Sweetで、続けて2日間歌わせていただきます。
今日は豊口健さんのピアノとのデュオで、そして明日は齊藤桃子さんのピアノと豊口健さんのアコーディオンでのトリオです。
編成やピアニストが違えば、もちろん、同じ曲を演奏しても同じにはならない楽しさがあります。
あえて、水曜日に歌った曲を木曜日の齊藤桃子さんのピアノで、違ったリズムで歌ってみることもあります。
今日の演奏が、即明日に生かせるので、月に2回の水木曜日の連続の歌う機会は、自分にとって大変貴重な時間です。 このページのトップへ
今度新しく歌おうと思っている曲があります。
My foolish heartを作曲した作曲家、ヴィクターヤングをはじめとした3人の作曲家によって1931年に作られた「Beautiful love」。
この曲はもともと映画の中で使われていましたが、ビルエヴァンスの演奏で、スタンダードジャズの名曲となったかもしれません。
どこか懐かしいメロディーは、日本人が好みそうなマイナー調です。
歌詞の内容も、タイトル通りの、美しい愛、愛する人を探し求めている心の動きが描かれています。
演奏はたくさんされているのですが、以外と歌っている人は少ないように思います。
私はいつもアルバム「This is Anita」の中で、アニタオデイが歌っているこの曲を聞いています このページのトップへ
本日21時~と22時~のステージは、ラテンボーカリストMASAYOさんと、ピアノ豊口健さんとのデュオライブです。
ラテンはもちろん、ジャズのスタンダードからボップスまで、いろいろなジャンルの曲も歌われます。
以前ハーフノートに遊びに来ていただいた際には、多くのジャズシンガーに愛され歌われている曲「縁は異なもの」を、原曲のメキシコでつくられた歌詞にそって歌っていただき、大変印象深く心に残っています。
ですから今回のライブは、個人的にも、とても楽しみにしております。
相変わらずのスレンダーで格好のいいボーカリストに、今夜は大注目です このページのトップへ
あす23日月曜日は、ラテンボーカリストMASAYOさんのライブです。
MASAYOさんは、全国をツアーで駆け回り、東京を中心に活躍しておられます。
北海道出身で、札幌で活躍されていた頃に、何度かハーフノートにも出演していただきましたが、今回は数年ぶりに出演していただけることになりました。
キューバの音楽祭にも出演されている、
ラテンの魂を感じる素晴らしい歌を、ぜひ聞きにいらして下さい。
お聞き逃しなく! このページのトップへ
本日土曜日は、久しぶりにピアノ豊口健さんと、このところの活躍ぶりがめざましいベース柳真也さんとのデュオです。
柳さんの切れのいい指使いの音に加えて、対照的なベースの弓(アルコ)使いの重厚な音がとても美しく 、いつも心地よく聞かせてもらっています。
この二人のデュオ、おすすめです
ぜひ今宵はハーフノートで、音を楽しんで下さい! このページのトップへ
久しぶりに札幌駅の周辺に行く用事があったので、少しブラブラして、人の流れなどを観察しました。
観光客はもちろんですか、地元の人も含め、大通りや狸小路、薄野に比べて、人の数がまるで違い、流れがありました。
大丸デパートの地下食料品売場は、観光客や札幌以外のお客様をターゲットにした店舗、品揃えや陳列などの工夫が感じられました。昔から狸小路にあった飲食店が最近閉店されましたが、しっかりとお土産やお総菜として、デパ地下の一角に出店していました。
去年は薄野のラフィラの地下にあった店舗も閉店しましたが、やはり大丸デパートの地下に出店されていました。
時代の流れや流行を知るには、デパ地下を見るのが一番だと聞いたことがありますが、わかる気がしました。 このページのトップへ
久しぶりに今日は、お店のカウンターに座って、カフェオレを飲みながら本を読んでいます。
本は好きですが、ビジネス書みたいなものを読むことが多く、最近は小さい字を見ると疲れるようになり、ちょっと遠退いていました(笑)。
ここ1~2年の自分のテーマは、生活をもっと身軽にシンプルにすること。
出版されたばかりの新刊の、そんな今の自分にあった本を読んでいます。
とは言っても、まだまだ家にもお店にも、使わない物がたくさんありますし、物だけではなくて、シンプルで心地よい生活にする為に、心がけて生活しているところです このページのトップへ
今日は二週間ぶりのボーカルです
何度歌っても歌っても、決して飽きることのないスタンダードの曲が、私は大好きです。
また、毎回素敵なアレンジやいろいろなリズムで歌わせていただけるのも、ピアニスト豊口健さんのおかげです。
今日もつたない歌ではありますが、曲の力と共演者を信じて、お客様に伝わる歌を歌えたらと思います。
楽しみです このページのトップへ
仕事前に、無農薬の人参、国産のレモン、青森のリンゴ、北海道の小松菜などをジュースにして飲んでいます。
体の中に良いものが入っていくと、気持ちがいいです。
甘いものが大好きなので、ついついコーヒーとチョコレートで一息となりがちなのですが、今日は栄養をつけてひとふんばりです。
冷蔵庫の中には、ドリンク剤も常時入っています(笑)。
でも畑で採れたものを食するほうが、私にはあっているようです。
今日も元気の源は野菜と果物です このページのトップへ
いろんなことを決める時に、決断力がいります。
自営業をやっていると、小さなことも全て自分で決断しなければなりません。
結果、その決断がちょっと早すぎたかなとか、もしかしたら失敗だったかもとか、そんなこともあります。
でも、自分で決めたことで失敗しても納得がいきますし、人のせいにすることもないので、次へのステップが早く踏み出せますし、失敗から学ぶ姿勢も生まれます。
一番後悔するのは、あの時こうしていたら、、、と思うことです。 このページのトップへ
今日は一日中、凄い強風でした。
家にいても、風の音が終始鳴り響いていて、こんな日は珍しいです。
札幌駅のほうでは、歩いている女性の頭の上に、お店の大きな看板が直撃して、大きな怪我をされたようです。
数年前に、最も凄い強風の日には、北大のポプラ並木がなぎ倒され、大きな通りの木ものきなみ、倒されたことがありました。
今回は大きな被害がでなければいいですが。
外出にはお気をつけ下さい。 このページのトップへ
本日のバレンタインライブにつく、チョコレートオードブル。
たった今、チョコレートブラウニーが焼きがありました。
材料は、フランス産カカオ66%のチョコレート、水牛の無塩バター、グラニュー糖、卵、クリームチーズなどなど、材料だけで美味しそうです。
それにフルーツと、ブランデーがつきます。
ボーカルとピアノとギターのしっとりとしたライブを聞きながら、ぜひご一緒にお楽しみ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。 このページのトップへ
明日2月14日は、バレンタインディです。
明日は勿論ですが、今日のピアノトリオでも、きっとMyFunyvalentineが演奏されると思います。
そこで、ハーフノートでも、バレンタインライブを予定しております。
明日は初顔合わせのメンバーで、ベテランの実力派ジャズボーカル奈良やよいさんと、若手のギタリスト長沼発さん、そしてピアノは豊口健さんです。
私も、豊口さんや長沼さんとは一緒に演奏させていただいているので、明日は個人的にも、大変楽しみなライブです。
チョコレートオードブル付き、21時~2ステージです。
ぜひお越しください。 このページのトップへ
お店の開店準備をしていたら、大事な物を割ってしまいました。
ショックです(泣)。
このところ、お店にある数少ない高価な物から順番に、どんどん壊れていきます。
その度に修理をしたり、買い足したりが続いて、痛い失費です。
先月は入り口のドアが壊れ、ピアノの弦が切れ、一番高いワイングラスが割れ、今日はコーヒーを落とすガラスの器具が欠けました。寿命というよりは、繊細な物が壊れているので、大事に扱わないとということです。
何かを考えながらやると、ほぼ失敗するので、集中してことに取りかからないとなりません。
ちょっと落ち込み、反省します このページのトップへ
今日は祝日です。
何の日だったか忘れてしまい、カレンダーを見たら、建国記念日でした。
最近は日曜日月曜日と続く連休が多いので、今日みたいな中日に祝日というのは、珍しいかもしれません。
中日にお休みがあると、疲れがたまらずに1週間が過ごせそうです。
本日もハーフノートは元気に営業しております!
雪まつりを見たあとは、ぜひお立ち寄り下さい。 このページのトップへ
お客様から教えていただいた、代謝を上げ、寒がりを改善する生姜白湯を飲んでいます
作り方は簡単で、生姜を皮ごとスライスしてポットに入れ、そこに沸騰手前くらいの温度のお湯を注ぐだけです。
1時間もすれば生姜の香りとエキスが出てきますが、二時間後くらいからが飲頃かもしれません。
生姜によっても随分味が違うので、今日はとりあえず、生産者がわかる生姜を買い、その後、早速よく頼んでいる無農薬野菜のお店に、長崎県産の無農薬の生姜かあったので一緒に注文しました。
道産食材のお店にも聞いてみましたが、残念ながら、北海道で無農薬の生姜を作っているところはもの凄く少なく、取り扱っていないとのことでした。
でも、作っているところはあるみたいなので、次回探してみようと思います。
届くのが楽しみです。 このページのトップへ
このところのニッカブームで、たくさんウィスキーを取ったので、ボトルに着いていたシールを集めて、商品と交換しました。
いろんな物がカタログから選べたのですが、ニッカの工場でも使っているという、ウィスキーの試飲をするストレートグラス12脚と、フランスの人気メーカー、ルクルーゼの、オレンジ色のケトルが今日届きました。
ルクルーゼは、フレンチのシェフなども使っているホーローの鍋など、調理器具のブランドで、届いたケトルも勿論ホーローです。
早速グラスはカウンターに、ケトルはコンロに置き、眺めて満足しています
今日からお湯を沸かすのも楽しいです(笑)。 このページのトップへ
日曜日も、何だか慌ただしく過ごしました。
今日は雨が降っていましたが、明日からはグッと気温が下がり、最低気温もマイナス10度に到達するようです。
風邪をひいている方も多いようです。
私も先週の日曜日は、もの凄く久しぶりに風邪をひき、具合がわるくて寝ていたのですが、絶対に休まないと思うと治るもので(笑)、気合いで風邪を追い払い、一日で熱も下がり、1週間働くことがてきました。
しかし、その分のつけが今日日曜日に重なって、やることでいっぱいになってしまいました。
美味しいワインでも飲んで一息つきます
また明日から頑張らねば このページのトップへ
今日は土曜日。
明日はおやすみなので、今日は少し仕込みをしています。
フレッシュモッツアレラチーズと、クリームチーズを味噌漬けにしました。
月曜日にお店に来る頃には、ちょうどいいぐらいに漬かさっていると思います。
ほかにも、カマンベールやゴーダチーズなども味噌漬けに合います。
ゴーダはつけると、ミモレットのような味わいになります。
ウィスキーや日本酒などにも逢うチーズの味噌漬け。
月曜日が楽しみです このページのトップへ
ハーフノートのメニューにあるバーボンウィスキーの中に、若い頃に好んで飲んでいた物が二種類あります。
バーで覚えたバーボンですが、たぶん、ジャズのお店には、ほぼ無いと思います。
そのうちの1本「Old Fitzgeralds 1849」。
エラフィッツジェラルドを想像しますが、全くジャズには関係がありません。
スタンダードクラスのオレンジのボトルはよく見かけますが、この1849ボトルはあまりたくさんは見かけません。
気に入っていたのですが、ついに終売になってしまいました
もうすぐ、ハーフノートのメニューからも消えます。
よほど私の好みはコアと見えて、お酒に限らず、気に入って使っているものは、ことごとく無くなってしまう、残念な今日この頃です、、。 このページのトップへ
今日から札幌雪まつりが始まりました。
世界中から観光客の方がいらっしゃいますが、気のせいか、今年は中国の方々が特に多いような気がしています。
ハーフノートにも、時々外国人の方がいらっしゃいます。
一番多いのはオーストラリア人でしょうか。
アメリカやヨーロッパ、ロシアなどの方々もいらっしゃいます。
アジアの方では、シンガポール、台湾、韓国などのお客様はいらっしゃいますが、なぜか中国の方はいらっしゃいません。
中国のジャズ事情はよくわかりませんが、こんなにたくさんの中国人の方が歩いているのにと、いつも思うのです。
とにかく狸小路は、中国人であふれています。 このページのトップへ
今日はボーカルの日。
少し落ち着いて練習したくて、早めにお店に出勤しました。
しかし、練習中に何件の営業の人と電話がきたことでしょう。
その他に宅配便が来たり、管理人さんが来たり、とにかく中断されます(笑)。
一生懸命な方や、マナーがわかっている方には、時間を割いても丁寧に応対するように心掛けていますが、
相手の都合や状況も関係なく、おかまいなしに話をしてくる営業マンもいます。
そんな人から物を買ったり、何かを契約するのでしょうか。
シャッターを少し下げていても入って来る人もいるので、今度から集中したい時は、鍵をかけることにします(苦笑)。 このページのトップへ
今日3日は節分、明日4日は立春。
最も寒い時期でもありますが、二十四節気の正月節「春」が始まる日でもあります。
明日は立春の朝に搾ったお酒が、ほんの少しですが、旭川の男山酒蔵から届くの予定です。
その名も、男山立春朝搾り。
純米吟醸生原酒ですので、一度開栓したらその日のうちに、開けなくても1週間以内に飲まないと、おいしくいただけないそうてす。
悪天候でなければいいのですが。
今年一年の幸運と繁栄を招く縁起物のお酒です。
限定20杯です! このページのトップへ
久しぶりにダイアナクラールの新譜を聞きました。
間違えなく、今や世界で最も人気のあるジャズボーカリストの一人ですが、今回はグラミー賞を何度も受賞したディヴィドフォスターのプロデュースによる、ポップスとオリジナルのみの、ジャズの選曲は無しのアルバムです。
しかも、歌うことに専念し、ピアノの弾き語りはほとんどありません。
このアルバムの前に出した作品も、かなり今までの都会的な弾き語りスタイルとは異なっていました。
50才になったダイアナクラール(驚き!)、どんなふうに転身していくのか、興味があります。 このページのトップへ
今日一日、とてもやりきれない気持ちで過ごすことになってしまいました。
自分の居場所が見つけられない若者が、簡単に勧誘され、洗脳され、テロリストとなり、関係のないたくさんの人を殺害していく過程、子供たちを拐って戦闘員に育て、爆弾を巻き付けて自爆テロをさせる様子を、テレビや報道など、メディアを通して知ることもできました。
今回の日本人拘束の事件に関しては、目を背けないで、真面目に考えながら見てきました。
日本がテロリストの標的にされたら、世界中から人が集まる平和の祭典、オリンピックの東京開催のことも頭をよぎりました。
限りなく危険でも、世の中に伝えたいことや、伝えなければならないことはあるということもわかりました。
しかし、命より尊いものがあるのかどうかは、答えがわかりません。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

01 « 2015/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。