ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
たった今、甲子園での試合で、わが札幌東海第四高校が決勝に進出しました。
今日は月末のため忙しく、早くに出掛けましたので、応援観戦ができませんでしたが、必ず勝つと信じていたので、明日入っていた予定は早々にキャンセルして、結果を待っていました。
親切に、私がスポーツが大好きなのを知っている友人やお客様から、試合中継がメールで事細かに届き、まるでテレビを見ているかのようでしたし、勝った瞬間には、店宛に東海第四が勝ったよ電話もきました(笑)。
明日は一歩もテレビから離れずに応援します
スポンサーサイト
このページのトップへ
高校野球甲子園大会。
北海道代表の東海大四高校が、準決勝に進出しました。
駒大苫小牧に続いての快挙となるでしょうか。
今までたくさんのスポーツを観戦してきましたが、駒大苫小牧高校が全国制覇をした時ほど、わが事のように嬉しかったことはあまりありません。
北海道代表の高校は、環境的にも冬が長い分過酷ですし、弱小という印象でしたが、見事に覆してくれました。
東海大四高校に至っては、札幌の学校ですからより力が入ります。
明日の準決勝は、埼玉浦和学院との対戦。
プレイボールは13時30分です! このページのトップへ
あと2日で3月も終わり、間もなく4月を迎えます。
卒業や就職、転勤など、人が動く3月、そして4月は新年度の始まりです。
今年の3月は、薄野の飲食店業界は異例の暇さだったとの声を、あちらこちらから聞きます。
ハーフノートも、3月は一月通して、毎年よりも静かでした。
では、札幌駅周辺や全体はどうだったのだろうかと思います。
4月の選挙のせいだろうか、来月からの値上げのせいだろうか、昨年度分の企業の消費税の支払いの増加のせいだろうか、とか、いろいろな理由を考えてみたりします。
でも、いつもお客様がたくさん入っているお店や、いつの時代も流行る物はあるわけですから、そんな理由を探しても仕方がありません。
それよりも、いつも上手く行っているお店や企業の理由を探ったほうが得策です。 このページのトップへ
先程、お店からほど近いドンキホーテに、急遽足りないものがあり、走って買い物に行きました。
相変わらずの盛況ぶりで、免税店ともあり、アジア人の観光客の方々がたくさんいらっしゃいました。
ドンキホーテと言えば、あのドンドンドンドンキードンキーホーテの音楽がフロアに流れています。
それを耳にしながら急いで文具コーナーに向かうと、なんとDear Old Stockholmが流れているではありませんか(笑)。
何度もドンキホーテに行っていますが、ジャズが流れていたのは初めて聞きました。
なんだかちょっとうれしくなって、帰ってきたところです このページのトップへ
いよいよ今日、プロ野球が開幕します。
北海道日本ハムの開幕投手は、プロ3年目20才の大谷翔平選手です。
背番号11番は、札幌ドームに輝きを放つことができるのでしょうか!
今夜はその他に、同じような時間帯にサッカーと、フィギアスケートも放映されます。
スポーツファンにはたまらない1日です。
もし今日が仕事でなければ、御誘いも断って、テレビのリモコンをパチパチしなごがら、スポーツ観戦をしていたか、球場に行ったかどちらかでしょう。
ハーフノートから、大谷君の活躍を祈り、今日も仕事に励むことにいたします(笑)。 このページのトップへ
今日1stステージは、ハーフノートレギュラーメンバーによるユニット、Bitter&Sweetの演奏です。
ピアノの齊藤桃子さんによると、やっといいバンドになってきましたね!ということです
月に2回の1ステージの限られた時間ではありますが、いろいろな曲にもチャレンジしています。
アコーディオンとピアノとボーカルという組み合わせも、なかなか珍しいと思います。
今日もスリリングな3人の演奏を、ハーフノートの美味しいおつまみとお酒と一緒にお楽しみいただけたら嬉しいです このページのトップへ
本日はボーカルを歌わせていたたきます。
ピアノは、長くハーフノートのピアノをつとめていただいている豊口健さんです。
ピアノの豊口さんは、たいへんに歌伴奏に定評のあるミュージシャンですから、東京などから来道するボーカリストの方々からも、御指名がくるほどの歌伴の名手です。
北海道と言わずも、なかなかここまで歌を深く勉強されているかたは、全国でも少ないと思います。
私もいろいろ試されたり、ステージの中では厳しいこともありますが、これからも一緒に演奏することで、ジャズを深く勉強していきたいと思います。 このページのトップへ
昨日は、珍しいお客様がいらっしゃいました。
ハーフノート初代アルバイト、北大ジャズ研に所属し、ラテンピアノを弾いていた秦くんです。
勤め先の方々をたくさん連れてきてくれました。
昨日はたまたまセッションディでしたので、もちろんラテンピアノを弾いてもらいました。
まだハーフノートにいた頃にいつも弾いていた、ブルーボッサは、落ち着いた大人のブルーボッサになっていました。
こうしてハーフノートに関わって、旅立って行った人達が来てくれるのは、本当に嬉しいものです。 このページのトップへ
今日は久しぶりに雪がちらつく、少し寒い日です。
もうダウンコートを脱がれた方も多いのてはないでしょうか。
私も大好きな皮のコートに衣替えしたものの、今日は少し寒かったです。
こんな時には、皆様風邪にお気をつけ下さい。
今日は東京でも、桜の開花宣言があり、今年は北海道に訪れるのも例年より早そうです。
花や植物があると、とても心が和みます。
ハーフノートは地下にありますので、外からの日差しが入らないので、観葉植物なども長く置けませんが、今はカウンターにいただいた真っ白の胡蝶蘭と、ピンクの薔薇があります。
そのおかけで、とても華やかで気持ちも和やかになっています。
花の命は短いですが、素晴らしい力を感じます。 このページのトップへ
明日23日月曜日は、ハーフノートセッションです。
もう何度目になるでしょうか。
開店当初は、スタッフが全員参加することから始まりましたが、だんだんと定着し、毎月一度のセッションの日には、いろいろな方々が来てくれるようになりました。
ピアノ、ベース、ドラムス、サックス、ギター、ボーカル、コーラスなどの方々がいらっしゃることが多いですが、トランペットやトロンボーンなどの金管楽器の方もいらっしゃいます。
アルトとテナーサックスの二菅と、ギター、ベース、ドラムス、ピアノなど、全てのパートの方々が演奏するブルースも、迫力かあり、普段のハーフノートとはまた違った装いです。
リスナーのお客様にも大変好評のハーフノートセッションです。
せひ皆様のお越しをお待ちしております! このページのトップへ
本日土曜日、1ステージめは、齊藤桃子さんのピアノソロ、それ以降の2回のステージは、豊口健さんのピアノと、柳真也さんのベースでお届けいたします。
ハーフノートは、基本的には祝日は営業し、日曜日のみお休みとさせていただいておりますので、もちろん、本日土曜日は通常通りの営業となります。
卒業式も終わりましたので、どうぞご家族でも、送別会の二次会でも、いらして下さいませ。
4名様以上では3000円~の飲み放題もご用意しております。 このページのトップへ
3月4月で、お取り引き先からの、値上げのお知らせが多数来ています。
原材料などの高騰が理由と言われていますが、輸入食材に至っては、値上げ幅も25%ほどになっています。
ハーフノートで使っている、ウイスキーからワインを始めとする洋酒、輸入チーズ、オイル、ナッツ類など全てです。
定番の物は価格変更前の購入や、インターネットサイトなどを駆使し、できるだけ安く仕入れできるように対応していますが、本当に頭が痛いです このページのトップへ
ハーフノートにはグランドピアノがあり、毎日ピアノをメインにライブがあります。
週末や特別な日、ボーカルを含めて、他の楽器が入る時には、アンプや音響機材が必要となることがあります。
お店にもベースアンプやギターアンプ、シンセサイザーなど、いろんなものが置かれています。
しかし最近は、楽器や音響機材が全くないレストランや、いろいろなお店のかたすみで、生演奏をやっているところも増えています。月に一度だけとか週末だけとか、不定期なようですが、今や大手スーパーや百貨店、カフェからお蕎麦屋さんまで、スペースをふんだんに使って、何とか雰囲気作りをして、みなさん集客に取り組んでいるようです。 このページのトップへ
昨日いらしたお客様から、CDをお借りしました。
ハーフノートのお客様は親切で、音楽にも熱心な方がたくさんいらっしゃいますので、時々、ご自分が聞かれて良かったと思うと、聞いてみてと持って来て下さいます。
今週は、ピアノのテテモントリュー、アルトサックスのベニーカーター、ゴスペルシンガーのマヘリアジャクソンのCDがあります。
ふだんあまり聞かないものや、大好きだけれど持っていなかったものなど、嬉しいものも。
時に、小説が好きな方から、とても分厚い本の差し入れがあると、読み終わるまでに相当な時間がかかり、なかなかお返しできないときもあるのですが、ジャズのCDなら、すぐに聞いて、すぐお返しします(笑)。 このページのトップへ
もうすぐ4月、気持ちもお店もスッキリしたいときは、掃除に限ります!
先日、お店用の冷凍庫の大掃除を
しました。
在庫管理をするためにも、全ての食材を取りだし、霜取りや掃除をして、冷凍キープしてある食材を一つ一つ点検しました。
冷蔵庫は、生物や野菜などもあるので、小まめに掃除をしています。
冷凍庫を大掃除したおかけで、お宝食材がたくさん出てきました(笑)。
今月は、これらのお宝食材を、ハッピーアワーのオードブルなどに使って、まず一度、在庫をなるべく持たないように、すっきりさせようと思います。
いつもアルバイトの人たちに、ハーフノートには珍しい食材や調味料や美味しそうなものが、たくさん眠ってますねと言われます このページのトップへ
3月も今日から後半です。
札幌市内の街並みだけをみていると、まるでもう4月かのように、こんなにも早く雪が溶けて、今日は今年一番の暖かさです。
その心地よさからか、今日は眠くて眠くて、一度起きて出掛ける支度をしたのにも関わらず、ふだんあり得ない二度寝をしてしまいましたが、それでも眠いです(笑)。
春眠暁を覚えずということわざがあります。春の夜は心地よく、朝が来るのも早く、小鳥がさえずっていることにも気づかずに寝てしまっているという意味のようですが、春は本当に眠いのでしょうか このページのトップへ
日曜日、久しぶりに出掛けました。
やっと道路も見えてきて、歩きやすく、気持ちも春に向かって晴れ晴れとしてきました。
ハーフノートでは、もう春にちなんだ曲なども、演奏されています。
一番嬉しいのは,大好きな曲、April in Parisがたくさん聞けることです。
この曲を聞くたびに、心にも春が来たような喜びを感じることができます。
ジャズは夜のほうがしっくりくる音楽というイメージも持たれがちですが、この曲は朝に聞いてもさわやかです。
今朝は、朝起きてすぐに、チャーリーパーカーのこの曲を聞き、始動しました このページのトップへ
本日土曜日は、北海道を代表するジャズシンガー、奈良やよいさんのライブです。
奈良さんは、神戸のジャズのコンテストでも賞をいただくなど、実力と、長い音楽活動の中から土価値ってきた経験の深さや、引き出しの広さが歌に表れています。
もともとこの世界では、弾き語りのお仕事をされていたこともあり、一緒に演奏する楽器の人への配慮などには、いつも関心させられています。
ボーカルなどのフロント楽器は、とかく自分だけ目立てばとなりそうですが、奈良さんのボーカルは、それぞれの楽器パートと同じ気持ちで、メロディーを歌っているという感じがします。
ぜひ、月に一度の奈良やよいさんのライブに、お待ちしております。 このページのトップへ
本日金曜日のピアノトリオは、ピアノ豊口健さん、ベース佐藤人志さん、ドラムス舘山健二さんの、北海道を代表するベテランのトリオです、
この3人のトリオはなかなか珍しいので、もしかしたらハーフノートでしか聞けないかもしれません。
一番先輩の佐藤人志さんの自由なアプローチに、小気味良い舘山さんのドラムと、ピアノの豊口さんの歌心が感じられるメロディーが絡み合い、渋さと内に秘めた熱さを感じる、本物のジャズです。
ビバップの曲も必見の3人のトリオ。
今日はどっしりと、大人の夜になりそうです。 このページのトップへ
本日Bitter&Sweetです。
ハーフノートレギュラーメンバー、豊口健さんアコーディオン、齊藤桃子さんピアノ、私こと安斉優子ボーカルで、19時半~1ステージのみの演奏となります。
月に2回だけ、しかも1ステージだけで、リハーサルや打ち合わせもないので、何が起こるかは全くわかりませんが、だんだんと回を重ねるごとに、楽しさが増していきます。
時々起こる事故も、楽しめるようになりました
今日も3人で力を合わせ、いいサウンドが奏でられたらと思います。
どうぞ、お立ち寄り下さい このページのトップへ
今日3月11日は、東日本大震災が起こった日です。
今でも覚えていますが、被害を聞いて仕事が終わりニュースを見たときの、あのショッキングな映像は忘れられません。
自分の国でこんなことが起こるなんて信じられず、まるで映画のワンシーンを見ているかのようでした。
あれから四年がたっても、元のように街が復元され、元のように生活したり仕事できたりするにはほど遠く、復興というにはまだまだだと思います。
今日は、同じ日本人として、自分に何ができるか考える日にします。 このページのトップへ
Bobby Hebbの名曲に、皆さんにもお馴染みの「Sunny」という曲があります。
たぶん日本人も含め、世界中のプレイヤーにカバーされた中でもトップクラスに入る、最も演奏されている曲の一つかと思います。
一見、ファンキーなイメージもあり、明るい内容の曲かと思いきや、歌詞は全く逆のものでした。
ボビー・ヘブは、1963年11/22日、ジョンFケネディが暗殺された日に、同じく兄を亡くし、悲しみにくれて、神に祈りを捧げる日々の中で、この曲か生まれたそうです。
何度も何度も繰り返し出てくるSunnyという歌詞は、神様のことだそうです。
ちなみに日本人で初めてカバーしたのは、弘田三枝子さんみたいです。 このページのトップへ
プロ野球のオープン戦が真っ只中です。
昨日は、広島カープに戻ってきた黒田投手が先発とあり、球場はオープン戦とは思えないほどの熱気と歓声でした。
メジャーリーグの20億円とも言われる報酬を蹴って、古巣の広島カープに帰ってきたのですから、市民はどんなに嬉しいことかと思います。
野球ファンじゃなくても、応援してしまいます。
さて、今年の日本ハムはどうでしょうか。
ずっとファンだった小谷野選手が移籍してしまい、若干テンションが下がっているのですが、今年も道民愛で、日ハムを応援します! このページのトップへ
間もなく、東日本大震災から4年になります。
そのせいか、メディアもこぞって震災の特集を始めました。
震災の時に、ピアノの豊口健さんが作ったオリジナルの曲かあります。
どんな気持ちが込めらた曲なのかは、ご本人に聞かなければわかりません。
どんなふうに感じるかはそれぞれ違うかもしれませんが、震災のことを忘れてしまわないように、リクエストしてみようと思います。 このページのトップへ
本日土曜日は、ピアノ豊口健さんと、ベース粟谷巧さんのデュオです。
粟谷さんは、ツアーに出掛けたり、精力的に全国を飛びまわっていますので、ハーフノートは久しぶりの登場です。
若い方々は、進化するスピードも早いので毎回楽しみです。
ベテランの豊口さんも、たくさん仕掛けをしてきますが、それを楽しんで演奏しているので、とても楽しませていただいています。
ぜひ久しぶりのデュオを聞きにいらして下さい このページのトップへ
3月は、会社の決算や確定申告などや、転勤や卒業など、何かと慌ただしい月です。
1月や2月に比べても動きかあり、新しいスタートを切るための助走という感じがします。
在庫処分をするところもあれぱ、来月からの目標を立てたり、人も変わったり環境も変わったり。
気持ちをリフレッシュするには最高にラッキーな月です このページのトップへ
今日は齊藤桃子さん(P)のソロ演奏の日です。今や、東京にもツアーに出掛け、精力的にあらゆるジャンルにも挑戦し、進化し続けている、若手期待の星です。
まだプロ駆け出しの頃に、ハーフノートのレギュラーとして入っていただきましたが、演奏だけではなく、人としても素敵な女性になって行く姿を見て、いつも嬉しく、頼もしく思っています。
桃子さんの、素敵な笑顔を見たくて、ハーフノートに訪れる方も多いのではないでしょうか。
私は、演奏と人間性は、必ず関連していると思っています。
人間を磨かないと、パフォーマンスや勢いだけでは、長く人の心に届く演奏はできないと思います。
まだまだ先は長いです。
今は日々黙々と精進するのみです このページのトップへ
今日は雨混じりの雪が降っていますが、もうすぐ春の足音が聞こえてきそうです。
お客様ともお話していたのですが、道東の方々は雪で大変な思いをなさっているようで申し訳ないのですが、札幌にはこのまま春が来るような予感がしてきました。
3月に入ってから、ドカンと雪が降ることなど、毎年よくあることですが、今年はもう降っても積もらずに、道路が見えていくような気がするのです。
たまにはそういう年があってもいいですよね。今日は少し春の気持ちになって歌ってみようと思っています このページのトップへ
昨日はとんでもない時間に起きてしまい、すっかり寝不足です。
朝方、天から神の御告げのように流れるボサノバの名曲「Desafinade~デサフィナード」
とにかくこの曲が何度も何度も流れて来て起きてしまいました。
もちろんCDやレコードをかけっぱなしで寝たわけでもありません。
この曲は英語の歌詞と題名がついていますが、その意味は調子はずれという意味の「Off key」という邦題です。
歌うにはとても難しい曲なので、私の新曲リストにもなかったですし、最近特に聞いたわけでもない曲が、なぜ朝から流れて起こされたのか不思議です。
ひとつ考えられるとしたら、最近、春夏に向けて、季節に合う明るく爽やかな曲を何か覚えたいと、曲を考えていたところでした。
これは、デサフィナードがいいんじゃないという天の声かと思い、お店に着いて真っ先に楽譜を見て歌詞を調べ、cdを聞きましたが、音程もとりづらく、なんせ歌詞が長いのです。
これは覚えていたら冬になりそうです(笑)。 このページのトップへ
今日は思い立って、久しぶりにヨガ教室に行きました。
体が伸びを要求していたのもありますが、頭の中をすっきりさせて、気持ちよく行動したかったからです。
冬は歩くことも減り、運動不足で冷えて血行も悪く、頭も冴えないので、春に向けて行動パターンを変えなければと思いました。
ぐずぐず考えないで、思い立ったら即行動!今日から、冬のぬくぬく冬眠生活から脱却します。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

02 « 2015/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。