ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
本日、都合により、急遽おやすみさせていただきます。
大変申し訳ありません(涙)。
スポンサーサイト
このページのトップへ
9月ももうすぐ終わり、秋の訪れを感じる今日この頃です。
さて、明日9/29火曜日は、ハーフノート初登場の素敵なゲストのライブが行われます。
ジャズからクラシック、ポップスまで、幅広いジャンルで活躍中の、
バイオリン坂本夕佳さん、そしてピアノの豊口健さんとのデュオライブです。
坂本さんは、SMAPなど、ポップス界の名だたるミュージシャンとのレコーディングや、ライブ にも参加された実力派。
立ち姿や弾いている姿の格好よさにも、目を奪われます。
札幌市内のライブハウスにも出演されていますが、今回はハーフノートは初めての出演、そしてピアノの豊口健さんとも初めての共演になります。
ぜひ明日は、皆様のお越しをお待ちしております! このページのトップへ
日本ハムファイターズ大谷翔平選手、見事な勝利でした!
これで15勝。
防御率とともにリーグトップはほぼ確定です。
脱三振も、あと一つ差までせまりました。
ファイターズも、貯金20。
セリーグにいたら優勝の成績ですが、ソフトバンクには完敗です。
クライマックスシリーズに焦点を絞って、日本シリーズ進出に期待です。
今日は大相撲も千秋楽で、スポーツ三昧の休日を過ごしています(笑)。 このページのトップへ
先月行われた、ちえりあ生涯学習のジャズ講習会vol2でのジャズの歴史に続き、今日はハーフノートで映画音楽の歴史をテーマに講習が行われています。
講師はピアノの豊口健さんです。
1920年代から現在に至るまでを、とてもわかりやすいレジメと解説を元に、トリオで演奏するスタイルです。
ブルースカイ、タラのテーマ、星に願いを、オーバーザレインボウ、シェーン、慕情、アズタイムゴーズバイ、エデンの東、ムーンリバー、ピンクパンサー、ひまわり、シャレード、男と女、シェルブールの雨傘、ロミオとジュリエット、ニューシネマパラダイス、サウントオブミュージック他と、人間の証明まで、映画ファンにはたまらないジャズ講座です。 このページのトップへ
今日は久しぶりに、ハーフノート重鎮の3人による演奏です。
ベテランといいながら、一番元気で若々しく、弾け飛ぶリズムを刻むドラムの石橋正彦さんと、誰よりも大きい音が出る、虎吉のベース佐藤人志さん、そして3人の中では一番若くて、このトリオの時の笑顔がチャーミングな、ピアノの豊口健さん。
この3人のうちの誰かがいなかったら、金曜日のハーフノートのトリオは、今なかったと思います。
みなさん、ぜひ聞きに来て下さい。 このページのトップへ
お店のcdの棚のcdを全部出して、片付けました。
実は行方不明のcdが数枚あり、中が入っていないケースだけのものや、中だけがあってケースが不明な物などがあって、気になってしかたがなかったからです。
全て1枚1枚中を確かめてしまいましたが、やはり見つからないものもあり、記憶をたどっているところです(泣)。
このページのトップへ
今日のお楽しみは、なんといってもラクビーです。
南アフリカに勝ったことが奇跡じゃないことを、世界に証明できることを祈って応援します!
昨日今日は、ファイターズもソフトバンクにさよなら勝ちしました。
これはラクビーも勝ちます!
みんなで応援しましょう。 このページのトップへ
昨日は、北海道が全国に誇るシンガー、黒岩静枝さんの、歌手生活50周年を祝うリサイタルがありました。
残念ながら、私はお店の営業があり、行くことができませんでしたが、リサイタルの帰りに来店して下さったお客様がいらっしゃいました。
ブログラムなども見せていただき、心を揺さぶる素晴らしい歌だったとお聞きしました。
50年歌い続けることは、一言で語れることではありませんが、その歌にどれだけの人が喜んだり、癒されたり、励まされてきたのだろうかと思います。
お店をやっていると、なかなかライブにも行けないのですが、時間を見つけて黒岩静枝さんの素晴らしい歌を、聞きに行きたいと思います。 このページのトップへ
お店で新しいアルバムを聞いています。
イタリア出身の歌手、ロバータガンバリーニの新譜で、「シャドウ オブ ユア スマイル」です。
ロバータガンバリーニには、日本にも来日していますが、今回は久しぶりのアルバムです。
今や数少ない、ジャズの王道をいく実力派で、エラ、サラ、などの後に続くのは、ロバータガンバリーニにしかいないとの評価を受けています。
このアルバムの選曲も、本当にジャズの名曲ばかりです。
表現力、技術、個性を兼ね備えた、大型の注目シンガーです。

このページのトップへ
今日は日曜日。
いつもは定休日ですが、シルバーウィークの為営業いたします。
しかし、何となく気分は休日モードなので、朝から何度もお風呂に入り、昼間はラクビーを見て、日本が強豪南アフリカから劇的な勝利をあげた瞬間に涙し、日ハムの試合を途中まで見て、名残惜しく出勤。
それからワインの仕入れに出掛け、
またまたすぐ近くにできた、食料品も売っている大型ドラックストアに行き、水だしコーヒーと、白くて甘いとうもろこしを茹でて食べながら、ブログを書いています。
とても楽しい一日です(笑)。 このページのトップへ
今日も、途中豪雨にあたりそうになり、地下街へ避難し、PARCOに寄り道しました。
PARCOといえば、私が若い頃、ファッションビルとして最先端をいく、あこがれのブランドショップなどが入っていて、今はテナントもほとんどが変わっていますが、雑貨店などによく行きます。
しかし、ついに路線変更したのでしょうか、地下フロアの一部には、ワインショップやコーヒーショップなど、飲食を扱う店舗が入りました。
もともと最上階にはレストランフロアがありますし、今はどこの百貨店でも、デパ地下の充実に一番力を入れているようです。
そして、デパ地下を見れば流行がわかるとも言われてるように、今流行りのお店が軒並み入っています。
昨日からは、三越デパートも改装オープンし、札幌駅に流れて行った人の流れを、大通りに呼び戻そうとする意図も感じられます。
それにしても、PARCOの地下の路線変更には、時代の流れを感じます。
このページのトップへ
今日は、あのミスティーを作曲したピアニスト、エロールガーナーの名盤、「Concert By The Sea」の完全版が発売されると聞いて、早速タワーレコードに買いに行きました。
発売日情報を教えてくれたのは、エロールガーナーを大変に尊敬している、ハーフノートレギュラーピアニストの豊口健さんです。
このアルバムは、私も超大好きで、こんなに古いライブ盤の秘蔵録音が今聞けるなんて、幸せです。
三枚組で、今日はお店に来て、こればかり聞いていて仕事になりません(笑)。
最高!! このページのトップへ
本日は、Bitter&Sweets
いつものハーフノートレギュラーメンバーでお届けいたします。
ピアノだけで歌わせていただくことはとても勉強させられることも多く、二人だけのやりとりの楽しさもあるのですが、今日は3人で、また昨日は4人でと人数が増えると、また別のジャズの楽しさも味わえます。
今日は、以前アルバイトをしてくれていた学生さんが、遠方から遊びに来てくれるということで、3人での演奏に加えて、嬉しい一日にもなりそうです。 このページのトップへ
本日は、ボーカルとピアノの日です。
いつも金曜日にハーフノートに出演して下さっている、ドラムの石橋正彦さんが、ジャズを始めるきっかけになったという学生時代の先輩がいらっしゃるそうです。
お店のホームページやフェイスブックなどに、よくコメントをいただいています。
そのお客様が今日は初めてお店にいらっしゃるということで、私も楽しみにしています。
ということで、今日は21時からのステージは、ドラムの石橋さんと、大先輩の石橋さんから声をかけられた、ベースの北垣響さんが加わり、カルテットになる予定です! このページのトップへ
昨日のセッションは、参加者はいつもより少なかったのですが、濃厚な内容でした。
かなりの上級者のベース、ドラム、サックスに加え、東京から来た女性ドラマーと、小林陽一(ds)ジャパニーズジャズメッセンジャーズのバンドのメンバーで、アルトサックス奏者の原川誠司さんがいらっしゃり、バリバリ吹かれていかれました。
一緒に演奏できた方々も大変喜んで、終わってからも音楽談義を楽しまれていたようです。
今回はツアーで札幌にいらしているとのことですが、ピアノの豊口さんと、皆さんの熱のこもった演奏で、大変に充実して盛り上がったセッションになりました。 このページのトップへ
お店のすぐ近くに、ちょっと買い物に出たら、あっという間に凄い雨にあたってしまい、
びしょ濡れになりました。
ほんの少しの距離でしたので、思いきり走りましたが、急などしゃ降りで、髪も洋服もドライヤーで乾かすはめになってしまいました。
今年はこんな急な雨が多くて、最近はいつも折り畳み傘を持って歩いています。
いろんなサイトを検索していると、雨の日ジャズみたいなものもあり、
雨の曲だけではなく、曲のバックに雨の音を組み合わせて聞けたり、何でもあるものだと、あまりの便利さ?に驚いていました。
でもやはり、生の音に敵うものは無いと思います。
そう信じて、毎日いい音と音楽を聞いてもらえるお店作りをしています。
ライブを聞いたら、もう、作られた音には戻れなくなるのです! このページのトップへ
今日は休日。
久しぶりに目覚まし時計をかけず、すきなワインを飲んで、一日が修了しました。
満足,です! このページのトップへ
今日は、仕事を退職されてから、共同で農園をやっているお客様から、作って掘りたてのキタアカリと、かぼちゃを、とてもたくさんいただきました。
野菜はいつでも大歓迎です!
来週はおいも料理満載で、何か作ろうかと思います。
昨日はありがたいことに、大変賑わいのある金曜日で、フードのオーダーもたくさんいただき、今日は仕込みに追われています。
料理三昧の週末、週明けになりそうです。 このページのトップへ
本州や東北では、いまだ豪雨で救助を待っている方や、家が流された方などの被害が起きています。
その映像は、まるで東日本大震災を思い出すような凄まじさでした。
こんなことがおこる度に、本当にお気の毒で、心が痛いのですが、何をしていいのかもわからず、何ができるのか考えさせられます。
自衛隊の救助の方々も命がけで、頭が下がる思いです。
被害に遭われた街の方々が、一日でも早く元の生活に戻れるように、国が総力をあげて動いてほしいです。 このページのトップへ
明日から大通り公園では、秋の一大イベントになった、オータムフェストが開催されます。
全国から、北海道の美味しいものを食べに人が集まり、大好評で期間も長くなりました。
ハーフノートのある同じフロアの、お隣のタイ料理店と和食のお店も、出店されるそうで、寝る間も惜しんで準備されているようです。
一月近くお店をほとんど通常営業できなくても、すごい数の人に見てもらい、食してもらえるわけですから、宣伝効果も抜群です。
同じフロアのお店がブレイクしてくれたら、ハーフノートにも少しお客樣が来てくれるのではないかと、他力本願的な期待を持っています(笑)。 このページのトップへ
全国的に台風などの影響で、雨や荒れたお天気のようです。
札幌ももうすぐ、雨がひとしきり降りそうな空模様になって来ました。
と言っても、ハーフノートは地下にあるため、雨が降っても何かが外で起こっていても、全くわかりません。
私も長い時間お店にいると、時々外の空気が吸いたくなり、買い物に行ったりするのですか、その時に初めて外の様子がわかります。
でも、地震の時は、地下は揺れが少なくて安心です。
なぜかジャズのお店は、地下にある店舗が多いようですが、階段を降りて行くときに、隠れ家にいくような気持ちになるからでしょうか。 このページのトップへ
今日は、ピアノソロの日ですが、テナーサックスと他にユーホニュムの方が、楽器を持って遊びにいらっしゃいました。
お客様のリクエストにお応えして、Tea for Twoと、煙が目にしみるをサックスで演奏しているところです。
スウィング感あふれでる、ロマンチックな演奏に、お客様は大盛り上がりです。
やっぱりイブシギンのジャズはしびれます。
マックザナイフで、スウィングも絶好調です! このページのトップへ
昨日は、ハーフノートにも土曜日に出演していただいている、ボーカリスト奈良やよいさんの、ディナーショウがあり、ホテルに出掛けました。
メンバーは、お店に出演しているピアノ豊口健さん、ベース田中久雄さん、ドラムは黒田佳広さんでした。
ワインを飲みながら、軽めのコース料理で一時間、その後ステージとなりました。
奈良やよいさんの楽しく親しみやすいトークと、ステージ構成など、学ぶところがたくさんありました。
奈良さんの御弟子さんのコーラスも、ステージを盛り上げ華やかにしていましたし、豊口さんのオリジナル曲をインストロメンタルで演奏したあたりが、奈良さんらしい粋な演出だなと思いました。
このページのトップへ
本日土曜日は、ピアノ豊口健さんと、若手ギタリストの長沼発さんとのDuoライブです。
ピアノとギターの二人だけというのは、あまりたくさんはない形かもしれません。
ピアノとギターは、わりとやることが似ているからでしょうか。
ベテランの豊口さんが、若い長沼さんに、どんどんかかってこいとばかりに冴えた音を仕掛けていき、それに応えるかのように返す、二人のセッションスタイルです。
今日も何がおきるかわからない二人の演奏に、期待です。 このページのトップへ
青森のりんご農園から、今年初めての収穫になるリンゴが届きました。
これから、大好きなリンゴがまた食べられる季節になるので、嬉しくて、早速箱を開けてみました。
8月末に収穫した青森のリンゴは、「きおう」という名前で、その名のとおり、色は黄色くて、酸味がありさっぱりとしたリンゴです。
紅くて甘いリンゴの収穫は、まだ先の10月末から11月です。
今年いっぱいは、リンゴでご機嫌です。 このページのトップへ
今月中にどうしても覚えたい曲があり、今日はいろんな人が歌っている、この曲を聞きまくっています。
Tis Autumn
1941年に作られたスタンダードですが、そんなに派手にヒットはしていない曲かもしれませんが、昨年から歌いたくて聞いていました。
ボーカルだけを聞くにはあきたらず、ピアノトリオからカルテットから、何から何まで探して聞いていてら、あっというまに時間がすぎてしまい、またまた実際の歌の練習には今日も入れずに、お店開店の時間になってしまいました。
早く覚えて歌いたいです、、じゃないと冬になってしまいそうです(笑)。

このページのトップへ
ひどい雨で、傘をさしても足が濡れてしまうほどです。
今日は絶対に歌おうと思っていた曲は、September in the Rainと
Rainydays and Mondayです。
どちらも、切なくて、明るい内容の歌詞ではありませんが、今日の季節と天気にはぴったりの二曲です。
今月は秋の曲へといこうできますが、まだ明日明後日あたりは、ジメジメした夏になりそうです。 このページのトップへ
昨日今日と、また夏がやってきました。
少し前にはもう秋の気配が感じられたのですか、湿度の高い夏に逆戻りの2日間です。 昨日観光で東京からいらしたお客様は、札幌は東京より暑いとおっしゃっていましたが、本州は急に寒くなっているようです。
湿度は、気温よりも体や環境に影響があるように思います。
今年はピアノに支障をきたすほどの、ハーフノートの湿度の変化で、私もすっかり敏感に湿度を察知する体になってしまいました。
夏が過ぎると今度は冬との戦いです。
キタラ音楽堂のピアノ室や、楽器店のピアノがたくさんおいてある場所は、50%前後の湿度が保たれるように設定されているそうです。
家もお店も、いつもそんな中で過ごせたら、どんなに快適だろうと思います。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

08 « 2015/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。