FC2ブログ

ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

昨日は暖かい一日でしたね。
つい2週間前までは真冬だったとは思えない嬉しさです

昨日は水曜ボーカルの日でした。
レギュラーのステージでは、私が今日はこのリズムで歌いますと指定しない限りは、どんなテンポやリズムで始まっても歌うというスタイルでやっています。
これは簡単なことではなく、どんなイントロがを出てくるのか予想できないのですが、ジャズではそうめずらしいことではありません。
またライブにはステージの流れというものがあり、その曲のいちばんよいテンポやリズムや雰囲気というものは、毎日同じではないものです。

ふだんスローで演奏される曲でも、今日はスウィングで、またボサノバやラテンでも、時にはワルツだったりもあります。
しかもテンポも様々です。
スリリングでむずかしさや失敗もありますが、1つの曲をどんなふうにでも出来ちゃうところが、ジャズとスタンダード曲の醍醐味でもあります。

metronome.jpg

ですから歌うまでには、同じ曲のあらゆる演奏を探して聴きます。
今は簡単に一曲だけダウンロードしたり、YouTubeで見たりできますが、昔は一曲覚えるために、あらゆる演奏のレコードやCDを、何枚も買ったりしました。
今でも、何だか一曲100円200円とかで買うのは苦手です(笑)。

昨日は「Tea For Two~二人でお茶を」を歌いました。
オリジナルの2ビートだけでなく、アニタオディのような速い4ビートや、バラードで弾き語りのブロッサムデュアリー、ラテンリズムののサラボーンなど様々です。
セロニアスモンクの演奏は、不思議なロマンチックさ加減があります。
バドパウエルの急速調の名演は、ちょっと神がかっています。

一曲をたくさんのバージョンで聴くと楽しみも何倍にもなります。





スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

11 « 2019/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR