FC2ブログ

ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

La Vie En Rose-バラ色の人生」をいろいろと聴いてみました。

この曲は、フランスのシャンソンの巨匠エデットピアフのオリジナル曲で、「愛の讃歌」とならんで世界で愛されているスタンダード曲のひとつです。
メロディーを聴いているだけで幸せな気分になれる曲です。
一説には、幸せな人生、バラ色の人生の素敵な思い出を、別れてから思い出して作った曲なのではという説もありますが、いずれにしろ、彼と彼女の二人の薔薇色の時が描かれた曲です。

本家本元のエデットピアフは、フランス語と英語でも歌っています。
ディーンマーチンルイアームストロング(サッチモ)もゆったりしたバラードで。
サッチモのはトランペットの後に歌うのですか、実にシンプルで素敵です。
トニーべネットはホザノバで、小粋に歌っていました。
ブレンダリーは言葉がしっかり伝わってくる力強さがあり、説得力を感じました。

いろいろな演奏を聴いていると、それぞれ自分がどう感じて表現するかという自由さがあり、どんなバージョンを聴いても深く楽しめます。
歌詞の解釈と表現の違いも実に様々で、どれも深く素敵です。





スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

06 « 2020/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR