FC2ブログ

ハーフノート(札幌)♪徒然日記

札幌のジャズライブ 「ハーフノート」 の徒然日記

朝方まで、ウインプルドンテニスを見て、地震で起きてしまい、すっかり寝不足な一日でした。
クルム伊達(伊達公子さん)、本当に惜しかった!
過去の覇者ビーナス相手によく頑張ってくれました。私も若い頃、テニスをやっていたこともあり、また、再度プレーヤーとして挑戦し輝いている伊達さんはいつも格別な思いで応援しています。
いつも輝いていて本当に素敵です。

素敵と言えば、近頃、お客様がCDを持って来て下さることが多く、普段あまり聴いたことのないジャズに触れる機会がありました。
一昨日は東京で活躍されているピアニスト、高田ひろこさんのアルバムをお借りし、素敵なオリジナル曲をはじめすばらしい演奏を聴かせていただきました。

そして昨日は、あの 美空ひばり さんのスタンダードや古いポップスなどが入った二枚組のCDを聴かせて頂きました。
美空ひばりさんのジャズは以前も聴いたことはありましたが、久しぶりに改めて聴くと本当に素晴らしくて、お客様そっちのけですっかり鑑賞してしまいました(ごめんなさい)。
ひばりさんは、子供の頃からジャズが好きで歌われていたみたいですが、日本語と英語も交互に歌っていたりしますが、どちらも自分の歌になっています。
「恋人よ我に帰れ」「A列車で行こう」「スターダスト」「プリテンド」「トゥーヤング」他、アメリカのスタンダードソングなのに、まるでひばりさんの持ち歌のようでした。

日本のジャズシンガーの方でも、ジャズやスタンダードを日本語で歌うことにチャレンジしている方がいらっしゃいます。
酒井俊 さんなど、素晴らしいなと思います。
ハーフノートでも何度も歌っていただいている 小笠原千秋 さん(8月にライブがあります)も、独自の世界があります。
でも、美空ひばりさんは格別で、ぐっとくるんですよね。
本当に素敵で、心に残ります。



スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

halfnote2001
  • Author: halfnote2001
  • 札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

    2016年11月、15周年を迎えます

    ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

Search

Calendar

06 « 2020/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

halfnote2001

Author:halfnote2001
札幌のジャズライブのお店「ハーフノート」オーナー安斉優子

2016年11月、15周年を迎えます

ハーフノートHP http://halfnote.zero-city.com/

訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR